パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「夏目漱石」は日本の共有文化財産です」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >この夏目漱石財団は夏目漱石の一部の血縁者が勝手に立ち上げたもののようで
    とは言っても、夏目房之介氏の発言も一部の血縁者の勝手なコメントってのも確かだよな。
    まあ、氏の場合それなりの知名度と血縁を予め知られているってのが有るが、故人に対しての立場としては、
    「勝手に」と言われている血縁者と変わらない訳だが。
    夏目房之介氏に決定権が有る訳じゃあない。

    ま、意見的には房之介氏の意見には賛成だが。
    #「遺族」って表現自体が既に…とも思う。もう充分に「子孫」だろ。

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      > とは言っても、夏目房之介氏の発言も一部の血縁者の勝手なコメントってのも確かだよな。

      正しいんですが、どうせならもう少し詳しい情報を元ネタから抜粋。

      「夏目漱石財団」 [soseki-natsume.org]を推進しているらしい人々
      ・夏目沙代子(旧姓・坂田) 漱石次男伸六長女 (財団評議員)
      ・夏目一人 沙代子長男? (財団理事)
      ・中村まさ比呂 (不明)
      # 「中村まさ比呂」で検索すると

      --
      Something really matters.
      • Re:でも (スコア:5, 興味深い)

        by yohata (11299) on 2009年07月13日 20時57分 (#1604286)

        ついでに、面白いデータを
        ------------------------------------------------------------------
        一般財団法人夏目漱石理事長
        夏目一人(博報堂)
        ------------------------------------------------------------------
        一般財団法人夏目漱石事務局
        東京都港区北青山3-6-20 KFIビル8F

        株式会社イー・スピリット(博報堂系:代表取締役が博報堂)
        東京都港区北青山3-6-20 KFIビル8F
        ------------------------------------------------------------------
        一般財団法人夏目漱石本部住所
        東京都渋谷区千駄ヶ谷1-9-11 フレンシア外苑西103号

        一般社団法人 モア・トゥリーズ(博報堂系:副理事長が博報堂)
        東京都渋谷区千駄ヶ谷1-9-11-103
        ------------------------------------------------------------------

        と、奇妙な一致をしているわけですが。
        「モタ・トゥリーズ」と並んで、博報堂が営業している寄付金ビジネスの一環と疑われても仕方ないでしょうね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          たまたまですよ。

          机1つ単位でレンタルする事務所(コピー機とか会議室、給湯・トイレなどは共用)ってあるんですよ。
          有名なところだと、液晶テレビのバイデザイン社が、そういう事務所を使ってましたよ。

          勤め先の人に教えてもらったのでしょう。
          • by kaguyaboshi (31023) on 2009年07月14日 8時48分 (#1604441) 日記
            本気できちんとした財団を立ちあげて、趣意書に書かれているそのままの崇高な(笑)目的を果たそうと言うのであれば、住所共用のレンタルオフィスなど使わずにマンションの一室でも借りて動き出すのではないでしょうか。
            まあ百歩譲ってレンタルオフィスを使うにしても、こういった疑念を抱かれる(かつての勤務先との関連を疑われる)ような場所は使わずに他のオフィスを使うのが自然かと考えます。
            #実際の関連云々はこの際関係なくて、ツッコミどころを作るような行動は脇が甘いというか。
            まあ要するに何を言いたいかというと、うさんくさいことこの上ないよね、ということで。
            親コメント
          • by Anonymous Coward

            偶然と言うのは簡単だけど
            本当に偶然と言うには出来すぎている感があるな。
            おれなら「たまたま」とスルーしないできちっと調べるね。
            その結果偶然が明らかになったならそれでよいしね。

          • by Anonymous Coward

            またまたご冗談を

            博報堂が広告収入減に対して新しいビジネス(著名人ビジネスとでも言おうか)を打ち出して
            ご本人が「私、漱石の子孫だから問題ないですよ」と持ちかけたのか、
            上司が「そう言えばお前、漱石の子孫だったよな」と声を掛けたのか

            とにかく発足してしまえばこっちのもの。
            ビジネスとしてきちんと成立する事がわかるまでは、無駄な経費が掛けられないので居候。

            と言う風に妄想してしまう私

            何と言うか一澤帆布(銀行員から老舗のオーナーに華麗なる転職を遂げた信太郎氏)と似たような臭いを感じるのだが。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...