パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「夏目漱石」は日本の共有文化財産です」記事へのコメント

  • ブログのコメント欄に漱石のひ孫の 夏目一人 [wikipedia.org]氏が書き込んでますね。

    >拝啓
    >房之介さま
    >突然のブログへの書き込みに驚いております。
    >こういった書き込みことで、身内の騒ぎとして社会的に意味があるのなら兎も角、私としては恥ずかしい限りです。
    純粋に、個人が作る財団は現在では存在しておらず、また親族が所有する財産でもありません。私自身、ただただ世の中の道徳心や文化に対する考え方が薄れていて、曾祖父もきっと作家として生業とした時、「世の中の為に何かを残したい」と思ったに違いありません。
    >貴方や他の親族が今迄、「我が国の共有財産?」とやらを糧に執筆や活動し

    • by Anonymous Coward

      >こういった書き込みことで、身内の騒ぎとして社会的に意味があるのなら兎も角、私としては恥ずかしい限りです。

      「兎も角」って書きたかっただけなのかも。

      • by Anonymous Coward

        「兎も角、」と「私としては恥ずかしい限りです。」の間に「身内の騒ぎ」を持ってくるべきですね。
        例「社会的に意味があるのなら兎も角、身内の騒ぎとしてしまうのは、私としては恥ずかしい限りです。」
        ・・・なんか逆の意味に取れるな。^^;

        いや突っ込みどころは他にもあるんだけど、子供の作文を読んでるような目眩を感じます。いくらなんでもひどすぎるので、一人氏の独特な言語センス(ほめてません)を真似た愉快犯なのではないでしょうか。

        • by Anonymous Coward on 2009年07月14日 4時37分 (#1604419)

          つまりこう言いたかったんじゃないか?

          「拝啓
           房之介さま
           突然のブログへの書き込みに驚いております。
           こういった件で揉めることはいわば身内でのいざこざであり、社会的に意味があるのなら兎も角、私としては恥ずかしい限りです。
           夏目漱石に関する財団は現在では存在しておらず、また親族が所有する財団としても存在しません。
           曾祖父漱石は作家を生業としたとき、「世の中に何かを残したい」と思ったに違いありません。
           しかし現代ではただただ道徳心や文化に対する考え方が薄れていて、曾祖父の遺志は守られているとは言いがたいでしょう。

           貴方や他の親族が今まで、曾祖父漱石の名声を糧に執筆活動をしている事に対して世の中の人は「偉大な文豪の名声に寄生して生計を立てているんだ」と陰口を叩いているに違いありません。
           それを「我が国の共有財産」だと?ふざけんのもいい加減にしろ。テメエらだけで曾祖父さんの遺産を食い潰すなんて許せねえ。俺にも一枚噛ませろ。いや、俺が全部取り仕切ってやる。だからオッサンはすっこんでろよ!!!!!11111!!!!」

          原文の日本語の酷さに翻訳には苦労しました。
          後半は訳してて疲れてきたので意訳が激しくなってるような気もしますが、たぶん大枠では合ってます。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2009年07月14日 10時53分 (#1604471)

            >俺にも一枚噛ませろ。いや、俺が全部取り仕切ってやる。
            意訳(何語)するとそんな感じだと思いますが、実際の行動は逆ですね。
            そのうえ「ブログの全文文章」(つまりブログ全部?)の削除を要求してます。

            「曾孫だからってハブりやがって」他の親族に相談無く財団設立(4/1)
             ↓
            「一枚噛ませてやるから名前貸せ」設立の知らせ及び協力要請(6/17)
             ↓
            「ちょ、ブログとか削除しろよ!」ブログコメントで一人氏?が削除要請(7/12)
             ↓
            /.Jで話題に、房之介完全スルー ←いまここ

            親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...