パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ついにヤマビルに吸血される…」記事へのコメント

  • by visha (779) on 2009年08月30日 14時10分 (#1631648) 日記

    今を遡ること15年ほど前。西丹沢の箒沢から宮ヶ瀬までを1泊2日で縦走したことがありまして。ちょうど梅雨時で、2日目に蛭ヶ岳山荘を出た時はどしゃぶりの雨でした。ほとんど走るようにして宮ヶ瀬の入山口(当時はまだ宮ヶ瀬ダムは完成していませんでした)を出て振り返ると「ヒルに注意」の看板が。慌てて雨の中、着ているものを脱いで調べると、雨合羽の内外に、掛け値なしに100匹以上の山ビルがたかってました。皮膚にまで辿り着いた輩も数匹。誰のいなかったので、ほとんどパンツ1枚になってヒル退治に勤しみました(1時間以上かかった)。夢中だったとはいえ、途中で気づけよ自分。

    丹沢の真ん中にある山が、なぜ蛭ヶ岳と呼ばれているのか、身に染みてわかった出来事でした。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...