パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

HTV、ISSとの結合に成功」記事へのコメント

  • by prajna (18168) on 2009年09月19日 13時19分 (#1642083)

    一部勘違いしている人がネットでは多いんだけど、アメリカのスペースシャトルや
    ロシアは「プログレス」など数十回の実績を誇る補給機は言うに及ばず、
    EUの「欧州補給機」にすら日本は補給機開発において後塵を拝しています。

    不景気なんで騒ぎたい気持ちもわかりますが、宇宙でのドッキングなんて
    米ソが初めてドッキングしたのは何十年前なのか、思い起こしてみてください。
    相対速度を0にするのがそんなに大したことですか?

    あと、ペイロードも上記補給機と比較すると、HTVが一番小さいです。一部報道で、
    「シャトル退役後は日本しか大型実験機材は運べなくなる」と
    言っているけど、単にHTVは大型ハッチを付けているだけで、
    燃料を運んだり、欧州補給機のようにISSの軌道を持ち上げる能力もありません。

    なお、HTVの肝であるスラスターエンジンは、国産じゃなくて
    アメリカ産だったはずです。口を悪くして言えば、日本はやっと
    ガラだけ作れたようなものです。(それでも予算難な状況を考えれば
    大変な快挙だったわけですが)

    というわけで、ようやく日本はスタートラインに着いたにすぎません。
    ここで一服なんてしていたら、またあっという間に遅れていくでしょう。
    たゆまない研鑽をつまないと他国に追いつけないし、追い越されます。

    わかってますよね?>民主党さん

    • 別に素直に喜んでも良いのでは?
      HTVの注目度が上がったのはスペースシャトル退役決定という棚ぼたがあったからとは言え、実際に日本の宇宙開発史上において目覚ましい成果を上げたケースであるのは間違いない訳ですから。

      EUの「欧州補給機」にすら日本は補給機開発において後塵を拝しています。

      ATVの処女航海は昨年ですよね?宇宙開発において競争も重要な要素の1つであるとは思いますが、その程度のことで変に競争意識を持って失敗するより着実な成功の方がずっと大事だと思います。

      一部報道で、「シャトル退役後は日本しか大型実験機材は運べなくなる」と言っているけど、単にHTVは大型ハッチを付けているだけで、燃料を運んだり、欧州補給機のようにISSの軌道を持ち上げる能力もありません。

      一部報道に誤解を招く要素が無いとは言えませんが、別に間違ったことは言っていませんし、枝葉末節でしょう。そして、HTVが燃料の補給やISSをブーストする能力が無いことを持ち出す理由が分かりません。ATVやプログレスと相互補完的に運用出来れば良いのではないですか?重要な点は、ISS運用の一旦を担う重大な役目を日本も負うことになったことだと思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年09月19日 15時15分 (#1642150)

        ですよねぇ。まぁ文末からしてあえてネタ半分的な書き方をしているんだとは思いますが(参考になるが付いちゃってますが)。

        一部報道で、「シャトル退役後は日本しか大型実験機材は運べなくなる」と言っているけど、単にHTVは大型ハッチを付けているだけで、燃料を運んだり、欧州補給機のようにISSの軌道を持ち上げる能力もありません。

        そして、HTVが燃料の補給やISSをブーストする能力が無いことを持ち出す理由が分かりません。

        これだって、逆の味方をすれば「単にATVは燃料の補給ができるハッチを使っているだけで、スペースシャトルのように大型の荷物を運ぶ能力もありません。」とも言えるはずです。
        (HTVがブーストできないのも、単にATVやソユーズとドッキングする位置が違うから、というだけですし。)
        機能・役割が違うものを劣っているかのように記述することは、不適切でしょう。

        # 逆にそういうことを把握せずに凄い!と思ってしまっている人へ釘をさしているんでしょうが。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        喜ぶのは良いが、世界初ロボットアームでなんてのはドッキング機構の不備ってだけの話な訳だが。
        通常のドッキングはそりゃそんなものをワザワザ使う様にはしないわな。

        そこはどう考えてもHTVの側の話でアピールする点とは思えん。
        ISSのロボットアームの利用法が一つ確認されたってだけの話だと思うんだ。

        • by Anonymous Coward
          なぜに「ドッキング機能の不備」って思うの? アームで対処出来るなら、無理にドッキングシステムを搭載しないで、 その分ペイロードを増やしたほうがいいのでは?
          • by Anonymous Coward
            手は嫌がるんだもん。
    • HTVの積載量は、H-IIBの打ち上げ能力(約16t)との兼ね合いなんじゃないでしょうか。欧州補給機(ATV)が使用するアリアン5の打ち上げ能力は21tです。
      あと、HTVの積載量はプログレスよりは大きいはずです。もっとも、プログレスの場合は積載量の小ささを打ち上げ回数でカバーできるので年間の運搬量ではプログレス(ソユーズ)がもっとも大きくなるんじゃないかと思います。
      スペースシャトルは何かもう別格過ぎて比べるのが嫌になる。あんなもん運用しているNASAは色んな意味ですごい。

      HTVのキモであるスラスターが米国製とのことですが、HTVのキモはハード側ではなくて、ISS近傍までHTVを自動で誘導するソフトや、機器に故障が発生しても予備で運用を続ける多重化のノウハウの方だと思います。HTVでハード的に比較的目新しいのは与圧部ぐらいじゃないですかね。

      また、欧州のATVが最後まで自動でドッキングできるのは、ロシア(ソ連)のドッキング機構を使用するからです。
      HTVが使用するアメリカのドッキング機構には自動ドッキングの機能がないので、ドッキングの最終行程にはロボットアームの補助が必要になります。
      一応日本も、きく7号(おりひめ ひこぼし) [www.jaxa.jp]で自動ドッキングの試験には成功してはいます。

      ATVがISSを持ち上げられるのにHTVでは出来ないのは、HTVのドッキング位置でエンジンを噴かしてもISSを持ち上げられないからです。(ATVはISSの後方 [iss.jaxa.jp]、HTVは前方 [wikipedia.org]にドッキング)
      もしこのドッキング位置が逆なら、HTVにリブーストの機能が付いていたかもしれません。

      確かにこういった技術はとっくの昔に米ソが実現していますが、他人ができるのと自分ができるのとでは、その意味、その価値は全然違ってくると思います。

      だからといって、別に日本すげーってわけじゃないんだからね!

      # お願いですから太陽の黒点を食べるのは止めて下さい >総理夫人

      親コメント
      • もしこのドッキング位置が逆なら、HTVにリブーストの機能が付いていたかもしれません。

        ATVがリブースト可能なのは位置もそうだろうけど、ロシアのドッキングポートを使ってるってのも重要じゃない?
        あれはミール時代から実績のある「リブースト可能なポート」だけど、その代償として開口径が小さい。
        HTVはATVやプログレスでは運べない大きな荷物を運び込むのが目的なので、必然的にスペースシャトルが使っていた大きい方のドッキングポートを使うことになる。
        ポートの開口径が大きければそれだけ強度的には弱くなるだろうから、たとえ別の位置にあったとしてもリブーストには使えないのではないかと。

        まあどっちにしろ「大きな荷物を運ぶ」と「ドッキングしてISSをリブースト」が両立できないのはISS側の事情だから、元コメントのようにHTVがリブーストできないことを能力の欠如であるかのように指摘するのは的外れでしょうね。

        --
        うじゃうじゃ
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        ETSのドッキング実験が成功と言い切れるのはあるいみすごい。
        はやぶさも功績はすごいけど、肝心のTouch&Goの部分は普通失敗というだろ?

        一法のHTVのドッキングは手動ドッキングだし、難易度は低い。

    • >相対速度を0にするのがそんなに大したことですか?

      後の文でこれからの宇宙開発をこれからももっと進めてくれという
      心意気は分かるが、これじゃああんまりだぁ

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年09月19日 14時22分 (#1642126)

        >相対速度を0にするのがそんなに大したことですか?

        後の文でこれからの宇宙開発をこれからももっと進めてくれという
        心意気は分かるが、これじゃああんまりだぁ

        うん、完全自律可能な軌道上相対位置制御は日本の数少ない先行技術だからね。
        宇宙空間での実証で米国だけがなんとか追いつけるか、という位の。

        これも維持予算がカツカツで絶滅の危機に瀕してるけど。

        親コメント
    • だからもう無駄な努力なんてやめて全部よそ様に任せましょってのがつい最近お偉くなった方々の考えなんじゃないですか?
      もっとも、その無駄な努力にこだわり続けてきたからこそ日本は技術大国として成長できたと思うんですけどね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        民主党はとことん日本を貶めたいみたいだから、文系理系問わず何かしら日本の為になる事をしてると思う人は、警戒を怠らないようにしないと『無駄排除』と『友好・友愛』のレトリックでボロボロにされかねないよ。
        自分の仕事はJAXAとは何の関係もないけど、高速道路無料や生活保護のためにJAXAを潰すなんてのは勘弁してほしい。日本は鎖国してただ生きる為に生きる事が出来る国じゃないんだから。
    • >というわけで、ようやく日本はスタートラインに着いたにすぎません。
      >相対速度を0にするのがそんなに大したことですか?

       とはいえ、そのスタートラインについた国は、さほど多くないですよねぇ。それなりに大したことだと、私は思います。
       それをできる国は、1960年代にジェミニやらソユーズでランデブー・ドッキングを行っていた米ソは別格として、他にはEUと日本。あと、できそうなのは中国。これら以外は、そのスタートラインのはるか後方です。
       そもそも、相対速度を0にする以前に、秒速8kmに加速する事自体が大変ですからねぇ。

      #GPSを使わせてもらえる今は、1960年代よりもランデブーが楽そう

      #親コメはタイトルからして半ばネタ的な発破だけど、それはそれとして、補足(?)

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年09月19日 15時12分 (#1642148)

      燃料を運んだり、欧州補給機のようにISSの軌道を持ち上げる能力もありません。

      スペースシャトルも、ISSの軌道を持ち上げる能力はないと思うが、これもやっとスタートラインに着いたものなのだろうか?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        これだけの文章のそこだけを取ってアメリカと対比させて批判とか、
        くやしいのは分かるがあまりにも自覚と自省と冷静さと智恵が足りない

        そこまで元の文章が読めないならHTVの賞賛もするなというぐらいひどい

        • >くやしいのは分かるがあまりにも自覚と自省と冷静さと智恵が足りない

          つ「鏡」

          くやしいとかくやしくないとかいう次元に話をもっていくのは筋違いかと。

          事実誤認で反論しているのもなんだかなぁとおもいますが、
          反論されてる元のコメントも事実誤認or歪曲してますから同レベルでしょう。

          --

          ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        > スペースシャトルも、ISSの軌道を持ち上げる能力はないと思うが、これもやっとスタートラインに着いたものなのだろうか?

        以下のリンク先に『スペースシャトル「アトランティス号」のスラスタを使用して、ISSの軌道高度を約1.4マイル(約2.2km)上昇させました。スペースシャトルのスラスタを使用したISSのリブースト(軌道上昇)は2002年以来でした。』とありますので能力はあるのでしょう。
        http://iss.jaxa.jp/iss/report/sts-122-19.html [iss.jaxa.jp]

    • by Anonymous Coward on 2009年09月19日 20時46分 (#1642265)

      単にHTVは大型ハッチを付けているだけで、

      ここ「単に」なんて言ってますが、JAXA のインタビューとか読むと かなり大変だった部分のようです。強度を出すのが。なので、単にってのは事実誤認だと思いますよ。 それだけですごく大変なはず。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        でしょうね。
        戦後日本の造船業が伸び始めた頃、コンテナ船を作るのに大開口部があるため大変で、
        その問題を解いた親父はそれでDr.を取りました。

    • by Anonymous Coward

      だけどさ、例示してる中で欧州補給機以外はみんな有人じゃん。
      だからもう日本は無人宇宙開発に特化しちゃえばいいと思うんだよね。
      あと何年か後の完成直後に運用終了しちゃうISSなんか適当に見切りつけちゃってさ、
      月面に無人基地作ってくれないかな?
      発電所とか各種望遠鏡とか水・空気供給施設とかユニット式で拵えてさ
      H-ⅡBで何回かに分けて打ち上げて、
      適当に固めて着地するように狙って、あとは現地で自律で集合・連結。
      ユニットの一つから建設ロポットがワラワラっと出てきて復路用の発射場設営、
      居住施設のトイレはもちろんウォシュレット付き、
      各種自販機、プリクラ、ゲーム機、回転寿司…
      他国の追随許さない分野のもの取り揃えて金取って貸してやりゃ、
      さすがに日本すげーってなるんじゃない?

      • >だけどさ、例示してる中で欧州補給機以外はみんな有人じゃん。

        プログレスはソユースベースだけど無人機ですよ。
        HTVも有人を目指していると聞きましたが‥
        #そりゃ、宇宙飛行士が死んだら永久に宇宙計画が封印されかねない国民性だから慎重になるわな

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >#そりゃ、宇宙飛行士が死んだら永久に宇宙計画が封印されかねない国民性だから慎重になるわな

          ならば、精子と卵子の形で搭載して、宇宙で人間に組み立ててみるとか。
          ついでに、世界初の帰り道だけの有人飛行してみるとか。
          …そういえば、帰りでも爆発しちゃった例があったからダメか。

          • by Anonymous Coward
            そんな時のためにAsimoくんとかAIBOとかいろいろ取り揃えてあるんじゃないか

            いいよ、危ないところはそういうのが頑張ってくれるというのもアリだ
            一度行ってみたいというのはまた別問題
      • by Anonymous Coward on 2009年09月19日 19時32分 (#1642239)

        H-ⅡB有人機打ち上げ対応とHTVの有人機化構想は既にありますよ。
        http://www.senkyo.co.jp/ists2008/pdf/2008-g-14.pdf [senkyo.co.jp]
        これを夢で終わらせるのか、現実にして日本人自らの力で
        宇宙を拓くのか、日本の宇宙開発にとって大きな分岐点にいるのは確か。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 欧州補給機のようにISSの軌道を持ち上げる能力もありません。

      つまり、日本はνガンダムを打ち上げればいいわけですね!

      • その相当前に地球にコロニーが落ちてくるらしいんですが、それは許容されるんでしょうか?

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          それに加えてνガンダムがアクシズ持ち上げるのってネオジオンのアクシズ落としがあらかた成功した後ですよね。
          ついでに言うと持ち上げるたびにパイロット(と、シャア)が死ぬのって相当アレだと思うんですが・・・
          • ネオジオンが落とすのに成功したのは5thルナであって、アクシズではありません。

            --

            ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              サイコフレームの共振によって集められたサイコミュ的な何か以外にアクシズ落下阻止の手段が無い状態 = あらかた成功、でしょ。

              #オーラ力とか、オーガニックとか、オーバーセンス的な何かでも阻止は可能なように思えるけどそれは別の話
    • by Anonymous Coward
      > 相対速度を0にするのがそんなに大したことですか?

      異性との相対速度がなかなか0になりません! なので、ドッキングには興味津々です。
    • by Anonymous Coward
      HTVの評価を過大にするのは禁物だとは思いますが
      少なくともHTVはプログレスや欧州補給機で出来ないことを補完できるよう作られているのは確かですし。
      HTVが上手くいかなかったらISSの運用に支障を来たすのも真実ですしね。
    • by Anonymous Coward

      「べっ別に日本すげーってわけじゃないんだからねっ!」
      だったらもっと良かったのに。

      #何が良いのか謎なのでAC

    • ドッキングの最終段階をアームを使って制御したもの初めてではないでしょうがね。

      ##行間に染み出す負け惜しみ。
    • by Anonymous Coward
      >口を悪くして言えば、日本はやっとガラだけ作れたようなものです。
      そんなこと言えば,飛行機で言うと,三菱重工の方がボーイングより偉い,といった話になりませんか?
      一番大切なのは,全体を設計し,マネージメントする能力だと思います。

      >宇宙でのドッキングなんて米ソが初めてドッキングしたのは何十年前なのか、思い起こしてみてください。
      ドッキングがすごいのではありません。無人システムが自動で有人システムにランデブーした,というのが偉いのです。
      (正確には,たれこみにあるようにドッキングではなく,結合です。)
      実はHTVが注目されているのは曝露

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...