パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鳩山総理が「情報処理」誌に寄稿した原稿、PDFで公開される」記事へのコメント

  • 「ただ,最後に指摘せねばならないことがある.」から始まる最終段落の
    小泉経済政策批判は、素人目に見てもダメだと思う。この時点での鳩山
    事務所のレベルはこんなもんだった、というしかない。

    国連気候変動サミットでの演説は、きわめて高く評価してるんだけどね。
    使っているブレーンの質や量が桁違いだと認めるべきだろう。
    • by Anonymous Coward on 2009年09月23日 20時27分 (#1643505)
      「ダメ」だけじゃ情報量0だよ。何がダメなのか書かないと。
      親コメント
      • 小泉政権が銀行に公的資金を注入して不良債権処理させた件だと思いますが、現在、三菱東京UFJ、三井住友を始めとした大手銀行では公的資金の返却は完了しており、世間でも金融システムの安定化につながっているという評価だと思います。実際、2005年から2006年にかけて日経平均株価は11000円から17000円程度に上昇 [yahoo.co.jp]していますし、リーマンショック後も日本の金融は目立った混乱はありませんでした。といっても、日本の銀行は不良債権処理にかまけていたせいで、当時最新の金融工学についていけず、指をくわえてみていたら勝手に潰れたというのが実情のようですが。
        親コメント
        • 当時最新の金融工学についていけず、指をくわえてみていたら勝手に潰れたというのが実情のようですが。

          適当なこと言ってんじゃないよ。
          当時の日系メガバンはあまりに金がなくて、世界中の先進国の大手金融機関が買い漁っていたいた、サブプライムローンを含んでいるような高利率な金融商品を買えなかったから損しなかっただけ。
          金融工学なんぞ駆使しなくてもハイリスク金融商品は買えます。

          例えば、農林中央金庫という農水官僚が天下りしまくりの農協系ヘッジファンドは法の規制で海外資産に投資するしかないみたいなので、サブプライムローン関連商品を購入しまくって何兆にも及ぶ大損ぶっこいてます。

          親コメント
        • 当時最新の金融工学についていけず、指をくわえてみていたら勝手に潰れたというのが実情のようですが。

          バブル崩壊後に東京三菱の傷が浅かったのと同じパターンですねぇ。
          好況時にパッとしないのが実は一番まともってことだろうか?

          --
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >当時最新の金融工学についていけず、指をくわえてみていたら勝手に潰れたというのが実情のようですが。

          その金融工学という言葉には非常にうさんくささを感じる。
          指をくわえて傍観するのが堅実でしょう。

          殆どが、虚に対し、虚を積み重ねた不安定な塔みたいなものですから。
          踊らされているだけですよ。

      • by Anonymous Coward
        > 「ダメ」だけじゃ情報量0
        ダメかダメじゃないかの2択だから1bitくらいはあることにしないとかわうそうです。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...