パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

鳩山総理が「情報処理」誌に寄稿した原稿、PDFで公開される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2009年09月23日 21時10分 (#1643515)

    鳩山氏は東大工学部出身ですが学者としては経営工学の専門家ですので/.的な観点での「理系」とは微妙に違いますね
    菅直人氏は東工大理学部出身だったりしますし、体育会系っぽい雰囲気のある自民党と比べると民主党は比較的理系インテリ的な雰囲気があるとは思います

    • by Anonymous Coward on 2009年09月23日 21時38分 (#1643526)
      所属していた研究室の教授が管直人と同時期に学生だったのですが、
      その教授によると管直人氏は毎日校内で演説していたのを覚えているとおっしゃってました。(それしかしてなかったんじゃないの、とも)
      なので理系大学出身と言っても思考体系は政治家のそれなのだと思います。
      何が言いたいかというと、理系の地位向上を図りたければ自分が努力しなきゃダメってこと
      親コメント
      • > その教授によると管直人氏は毎日校内で演説していたのを覚えているとおっしゃってました。(それしかしてなかったんじゃないの、とも)
        > なので理系大学出身と言っても思考体系は政治家のそれなのだと思います。

        アジテーター≠政治家
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        > なので理系大学出身と言っても思考体系は政治家のそれなのだと思います。
        でも、統計データを見て理解できそうな面々なので、今までの官僚言いなりの政治家とは違うかも。今までの政治家は、官僚の出してくるデータを、官僚の言うがままにしか理解できなかったと思う。これからの国のリーダーは、統計学位は理解してないと駄目ですよね。
        • by Anonymous Coward
          昨年からの国会中継とか麻生との党首討論見ていて自民党より民主党の方が統計とか数字に 理解があるというようには思えないのですが
          • by Anonymous Coward

            > 昨年からの国会中継とか麻生との党首討論見ていて
            > 自民党より民主党の方が統計とか数字に理解があるというようには思えないのですが

            細かな数字をあげるのは、知識が深いことを見せるディベートの テクニックのひとつと思う。
            本当は、その数字の算出の根拠や過程、その数字をどのように捉えるのかが問題

            討論のときにひたすら細かな数字を挙げる政治家は
            「覚えてきた数字を羅列しているだけではないか、他に考えていないのか、
             何かごまかそうとしているな」と胡散臭く感じます。

            • by Anonymous Coward

              >討論のときにひたすら細かな数字を挙げる政治家は
              >「覚えてきた数字を羅列しているだけではないか、他に考えていないのか、
              > 何かごまかそうとしているな」と胡散臭く感じます。

              どこから予算を持ってくるかを問い詰められてキョドって逆上し「人の命より予算が大事なんですか!」という鳩山さんをそこまで一生懸命かばわなくてもw
              あ、今回の温室効果ガス25%削減もまったく同じか。どこから予算もってくるんだって話。

        • by Anonymous Coward

          国会議員の数の上でのマジョリティは小沢ガールズであったり小泉チルドレンであったり芸能人であったりで、学力という点で言うと今ひとつの人が多いです。小泉チルドレンは片山さつきとか、他にも外資系金融出身者とかがちらほらいたようだけど。

          ただ、アホは政治家になるなというと差別で憲法違反になるので難しいところ。

          • by Anonymous Coward on 2009年09月23日 23時50分 (#1643570)
            チルドレンでなくても竹中平蔵という低学力者がいましたが。
            どう低学力なのかはWizU氏が詳しいが、とりあえず竹中平蔵はクルーグマンにマクロ経済をわかってないと罵倒されています。
            親コメント
            • by WizU (35053) on 2009年09月24日 17時21分 (#1643873) ホームページ

              なにやら名指しされているのでコメントしておきます。
              私はマクロ経済学は教科書レベルの知識しかないのですが、ケインジアン的思考をするスティグリッツやクルーグマンは不況時の財政支出をしないのはマクロ経済学の基本がわかっていない、とあちこちで述べていますね。
              しかし、ミクロ経済学の基本では、政府の支出は市場の失敗が生じる場合のみ厚生を改善し、それ以上の介入は厚生を落とします。
              彼らはコラムやエッセイなどで不況時には財政支出を増やせと主張するのですが、実際に財政支出を何に使うのかについて細目を作るわけではないですよね。
              官僚や政治家の持ち寄った個々の支出項目を個別に評価し、ミクロ的弊害が大きくすぎてとうてい承認できないものを削ると、十分な大きさの財政支出が出来ないということは大いにありそうです。
              竹中氏は学者としての能力はどうか知りませんが、実務家としては上記のような事情に直面し、妥当な判断をしていたのかもしれません。
              不況時の財政支出に否定的な一流の学者も居ますので、そのことを持って竹中平蔵氏を非難するのはあまり妥当ではないですね。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                > 官僚や政治家の持ち寄った個々の支出項目を個別に評価し、ミクロ的弊害が大きくすぎてとうてい承認できないものを削ると、十分な大きさの財政支出が出来ないということは大いにありそうです。

                竹中平蔵氏の勇ましい発言を、あなたがご存知ないはずはないのですが、隠蔽しましたね?
              • どんな勇ましい発言をしていたのでしょう?
                残念ながら彼の発言には大して興味がない、というかそもそも財政金融政策全般にあまり興味がないので、クルーグマンやスティグリッツのような大物であればそれなりに意識しますけど、竹中氏の発言はよっぽどトンデモか、自分の研究に関心のある分野しか記憶に残りません。
                記憶に残っている竹中氏の文章は大臣日記のみですが、その中に何かありましたか?

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                おやおや、学者バカですか。
                新聞やテレビの報道くらい見ましょうよ。
            • by Anonymous Coward

              クルーグマンもオールドケインジアンそのもので、最近の経済学は分かってないようですが…

          • by Anonymous Coward

            学力があると何なのか
            外資系金融出身だと何なのか
            まあいいですけどね・・・。
            # 一応外資系金融勤務ですけど、政治家の素質がある人なんて思いつかないですよ。

        • by Anonymous Coward
          北海道の「し熊」を思い出した人は手をあげるように。
          (若人向けのヤボ:ムネムネの親分のとこね)
      • by Anonymous Coward

        管直人氏は毎日校内で演説していたのを覚えているとおっしゃってました。(それしかしてなかったんじゃないの、とも)

        Wikipediaの彼の項にもありますが彼は大学卒業してすぐ弁理士の試験に合格してるんですよ。

        > 一留して1970年に東京工業大学理学部応用物理学科卒業。1971年に弁理士試験に合格。

        毎日演説だけしていて、弁理士試験に合格するなんて信じれん。それについては教授のコメントはなし?

        何が言いたいかというと、同時期に学生だった人のコメントだといってもWatcherじゃないのだっらどこまで把握してるかはわからんよってこと。邪推を許してもらえれば2,3回演説していたのを見た程度のことを膨らましてるんじゃないの?

        • by Anonymous Coward
          いいえ、学校へ行くとほぼ必ず演説してたのを見たと言ってました。
          この話をしてくれた教授は話を膨らませて言うようなタイプの方では無いです。
          管直人氏が演説だけで勉強全くしてなかったわけではない(それで卒業できるほど我が母校はヌルくないです)とおもいますが、
          その時点で演説が目的で学校が手段だった(何か変な表現だがいいや)んだとおもいます。
          • by Anonymous Coward on 2009年09月24日 0時41分 (#1643585)

            > その時点で演説が目的で学校が手段だった(何か変な表現だがいいや)んだとおもいます。

            弁理士試験って、そこそこ難しいですよ。試験に合格するのを目的にしていても必ず受かるってレベルじゃないのに、演説するのを目的に学校にきていて受かるんだからたいしたもんですよ。

            親コメント
            • by Anonymous Coward
              管直人が取得したのは40年も前なのでその頃は事情が違うかもしれませんがそこそこ難しいどころか司法試験と並ぶくらい難しいです。何年か前に聞いた話では合格率は高いが弁護士は冷やかしが多いのに対し、弁理士は社会人で関連した仕事に就いている受験者の割合が大きいためどっちが難しいのかはわからないとのこと。ただ弁理士も税理士と同じく役人用に無試験で取得できる抜け穴があり、特許庁で審査官・審判官として7年働くと弁理士になれます。
    • >体育会系っぽい雰囲気のある自民党と比べると

      古くは吉田茂に代表され、宮沢喜一とか、与謝野馨とか、
      文系インテリぽい流れもあるはずなんですがね……

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        吉田茂ってGHQに日本を売った張本人じゃないか。
        • はぁ?GHQに日本を売ったのはA級戦犯でもあり、CIAのエージェントである岸信介です。
          CIA、岸信介でググってみてください。
          『Legacy of Ashes The History of the CIA』というNYタイムズで20年以上CIAを取材してきた専門記者ティム・ウィナー氏の著作に岸信介とアメリカの間の“闇取引”について書かれています。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            違う違う、日本が国家でなく犬になったという意味で張本人だよ。
    • by Anonymous Coward
      彼の博士論文は信頼性工学だったそうだけど、どの辺が経営工学なんだ?
      • by Anonymous Coward

        AERAの記事では、「オペレーションズリサーチ」が専門であったということになっていますね。
        記事で語られている「オペレーションズリサーチ」の概念を要約すると「意思決定に数学的な観点を導入してみる」ということでしょうか。
        昔にこの言葉がちょっと流行したような気がするんですが、またバズワードになるんですかね。

        • >記事で語られている「オペレーションズリサーチ」の概念を要約すると「意思決定に数学的な観点を導入してみる」ということでしょうか。

          いいや。
          まぁ、こんな引き合い来たけど、これぐらいの納期と費用でいけるよね、うんうん、
          じゃあ仕事とっとくよ

          しゃあねぇなあ、人集めるかー

          遅れてる?じゃあ
          残業休出だー!!

          まだ遅れてる?予算ない?
          じゃあサービス残業だー!!

          まだ出来てない!!じゃあ仕様変更を客先と交渉だ!!

          できなかったけど、なんとかなったよ!!

          どんぶり勘定で仕事をするのではなく、ちゃんと設備・人・時間の資源(リソース)と
          アウトプットを、よーーーーーく検討して仕事しましょうって学問です。

          #ORの専門家が日本に根付かないのは
          #受け入れる土壌も無いからな(T_T

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          OR...
          大川隆法?
        • by Anonymous Coward

          昔にこの言葉がちょっと流行したような気がするんですが、またバズワードになるんですかね。

          OR学会 [orsj.or.jp]という立派な(?)組織もあるので、バズワード扱いはかわいそう

      • by Anonymous Coward
        うちの大学では経営工学という学科の中に一分野として信頼性工学を入れてますし、おかしくはないと思います。
        どちらかというと経営システム工学という気もしますが

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...