パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Z80」記事へのコメント

  • 前者はZ80の隠し仕様をX1のハードウェアが前提にしていただけです。Z80のI/Oポートは8ビット分しかなく、直接アドレッシング OUT (nn),Aでは8ビット分しか指定できませんが、Cレジスタ (Bじゃないですよ) での間接アドレッシング OUT (C),A では、アドレスバスの上位にBレジスタの内容が出力され、実質的に OUT (BC),A として扱えることを利用していました。
    # だからX1ではBレジスタをカウンタとして使うOTDRなんかは事実上使えなかった。

    あとはうろおぼえですが、メモリマップドI/O (バンク切り替え) でVRAMを配置している機種の方が多かったような気がします。参考:Wikipedia: X1 [wikipedia.org]

    • > メモリマップドI/O (バンク切り替え) でVRAMを配置している機種の方が多かった

      PC-8801はバンク切り替えでしたね。
      Iレジスタが0F3Hなのに0C000H以降がVRAMだったので、
      知らずに割り込み止めないでVRAMに書こうとしてフリーズさせた覚えがあります。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...