パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

無線 LAN クラックツールが付属する「無料でネットが利用できる機器」、中国で大人気」記事へのコメント

  • こんなのが馬鹿売れって中国人民の感覚はやっぱりおかしいと最初は思ったが、よくよく考えてみたら、Friioが日本で売れたのと同じ感覚なのかもしれないと思い直した。
    「自分以外の誰か(無線APの所有者とか著作権者とか)の都合(=既得権益の保護)でかかってる規制を回避するのは正義」的な。

    • by Anonymous Coward
      やっぱり、こういう事言い出すヤツがいるのね。
      friio は個人で閉じてるでしょ(有料放送をB-CASなしで見るのは論外だが)。これは明らかに人のものをかっぱらってるんだよ。
      • Re: (スコア:1, すばらしい洞察)

        中国でこの行為って違法なんですか?
        日本でも不正アクセス防止法ができるまでは、違法ではなかったように思いますが。
        かっぱらってるって何をですか?

        で、まあ、どっちにしもても、主題は
        「金持ちなんだから貧乏人の俺にちょっとわけろ」→「金持ちから盗んで何が悪い」
        みたいな思想が程度の差こそあれ根底にあるように思うということです。
        Friioが何を持って「個人で閉じている」というのかわかりませんが、デジタル放送のコピーフリー化は、著作権者の意向を無視してコンテンツを「かっぱらってる」行為と本質的に同じに思います。
        より程度が低い話になると、違法アップロードされた動画などをダウンロードすることを擁護する論の中にある「DVDの価格はぼったくりだから」のようなのも同じでしょう。

        中国がおかしいんじゃなくて、中国のほうがさらに程度が低いだけで、程度の低いやつはどこの国も同じと。

        • 日本でも不正アクセス防止法ができるまでは、違法ではなかったように思いますが。

          現在では不正アクセス禁止法違反であるという主張だと思いますが、少なくとも現時点では違反しないと考えられます。 この法律で保護されるのは、(大雑把に言って) 利用者ごとにユニークなID + {パスワード|生体認証|公開鍵認証} によるアクセス制御機能を持つ必要があるためです。

          --
          HIRATA Yasuyuki
          親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...