パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

雑誌を購入すると、スキャンしたデータをネットで閲覧できるようになるサービス「コルシカ」」記事へのコメント

  • この ENIGMO というベンチャーがやろうとしているのは:

     1. サービスに登録したユーザーの利用記録と登録情報から「地方・性別・年齢・職業」といったデモグラ情報を抜き出し、データマイニング。
     2. 購買層傾向や興味の傾向を導出。雑誌社に、購買層に合致した効果的な雑誌の作り方について提言する
     3. 広告媒体として宣伝しようとしている企業との仲介を(勝手に)やりはじめる
     4. 雑誌の構成自体への提言が「口出し」となる程の影響力になり始める

    というような広告代理店業なんです。このステップが3から4辺りまで行けば、テレビ業界と広告代理店の関係のように、情報を右から左に動かすだけで儲けることができるので、これで儲けなくても OK なのです。

    ・「文字がデータではない(検索できないじゃん!不便じゃん!)」とか
    ・「取次を通して販売する数量の雑誌をコルシカが実購入(んなわけないやろー)」とか

    そんなことはどうでもいいのでしょう。「紙媒体がいらないと思っている人たちがどれだけいて、その人たちには人口動態的にどのような傾向があるか」って、それなりに面白い統計情報になるのではないでしょうか。

    後は真似されないように「ビジネスモデル特許」を出願してたりしてるんでしょう。

    …全くの憶測、推測ですけど。
    #広告代理店は嫌いなのでID

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...