パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

原研、粒子線治療装置の小型化につながる新しいイオン加速手法を実証」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > 超大型のレーザー装置による巨大なエネルギーが必要となり、加速器の大きさは体育館サイズの施設となり

    そんな施設が実在することのスケールのでかさにワロタ

    • 粒子線治療、がん等のキーワードでググると治療談を掲載されている方が見つかりますが、
      300万円近くという治療費の補助として、自治体によっては無利子で融資を行っている所も
      あるのですね。

      ここに世界中の粒子線治療施設 [juryushi.org]のマップがありますが、
      まあ多少は裕福であるにせよ、ごく普通の一般人が世界最先端の治療を受けられる機会が
      あるというのは、世界的にも珍しいのではないかと思う次第です。
      他の国だと距離的にすんんんごい遠かったり、そもそも国内になかったりします。オーストラリア人なんか
      どうすりゃいいんだ。。。アメリカに行くのかなあ。
      ちなみにアメリカだと600万円近く掛かるようです。

      • by Li on (9067) on 2009年10月18日 12時40分 (#1655966) 日記

        >300万円近くという治療費の補助として、自治体によっては無利子で融資を行っている所もあるのですね。
        一応、医療保険によっては先進医療特約というものがあってそれによりカバーされる場合があります。
        大体月額100円以下で付けられるようです。(私の場合は60円もしませんでしたが)

        親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...