パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

小惑星探査機「はやぶさ」、平成22年6月の帰還に向けた運用を再開」記事へのコメント

  • by hohehohe (11394) on 2009年11月20日 0時54分 (#1675652)
    > 毎日 帰還日は決まっているのか。
    >
    > 川口 今のところ言わないことになっている。勘弁してください。旅行する人が大変になったりするので…

    旅行する人ってイトカ(ry・・・じゃないですよね。
    --
    AVG anti-virus data base out of date
    • by Anonymous Coward on 2009年11月20日 21時31分 (#1676179)

      おそらく2chのはやぶさ関連スレを読んでいる発言と思われます。
      関連スレでは来年6月のカプセル落下地点となるオーストラリアの
      ウーメラ砂漠行き「お迎えツアー」を画策している人たちが居るようです。

      そんな彼らに対し、暗に「おまいら冗談抜きで現場が混乱するから止めろ」と
      言うメッセージだと思いますよ。

      親コメント
      • たった独りで、とても遠い何もない真っ暗で絶対零度の場所から、見えないけど確かにそこにある水色の惑星、
        我が故郷「地球」を目指すはやぶさを、開発者が我が子に尊厳を込めて擬人化し、
        「旅行者」と言ったのだと思い目をうるうるさせてしまったけど、

        現実的な話か。だけど、

        毎日 こういったトラブルを想定して回路を積んだのか。
        國中 そうだ。

        この「そうだ」はとても力強い。みんながみんが「こんなこともあろうかと」って不測の事態を想定してれば、
        そのプロジェクトはそうそう失敗しそうにない。今まで真田技師長のことは笑いのネタとしてきたけど、
        エンジニアとして真田志郎を目指そうと思った。まぢで。

        親コメント
    • by Anonymous Coward
      終点熊本は11:49到着です

      今日をもちまして小惑星探査機はやぶさ号は、平成15年から6年余り続いた歴史に幕を下ろします。
      それと同時に、地球とイトカワを結ぶイオンエンジンの明かりも、消えてしまいます。
      しかしながら、これから先も皆様の心の中には、
      小惑星探査機はやぶさ号の素晴らしい数多くの思い出が刻まれ、残り続けることと、思います。
      長い間ご愛顧いただきまして、ありがとうございました。
      車掌はJAXA宇宙科学研究本部、川口でございました。

      最後に……ありがとう……はやぶさ号……
      お疲れ様、はやぶさ号……
      そして、さようなら……さようなら……はやぶさ号……
    • by Anonymous Coward

      中の人なんていない!

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...