パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

英ヒースロー空港、全身透視検査を実施」記事へのコメント

  • まずは後方散乱X線が導入されていくと思われるが本来の目的からすれば無駄でしょうね。そのほかミリ波あたりもいろいろ実験はされていると思うけど、テロからみで意味のあるものは見つけられないだろうね。その手のものは作るのは大変だし、技術的には面白いが、基本的な原理はX線時代からなにもかわっちゃいない、レトロで簡単だからすり抜けは極めて容易。
    今回のものも、たまたま今のセキュリティを乗り越えるためにパンツにしただけで、Backscatterが出てくれば、洋服に薄く縫いこんでしまえばおしまい。微量気体検査もわかってしまえばすり抜けられる。
    結局、画像をみる現場空港職員の楽しみとどこの国でも同じだが、空港会社、機関の天下り役員の高価な検査機器の見返り接待に消えるだろうね。日本でも成田あたりで真剣に実験しているようだけど、事業仕訳けしてほしいね。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...