パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

雑誌の電子版を提供するサービス「コルシカ」、終了」記事へのコメント

  • 今の電子書籍界隈の盛り上がり(?)は、結局kindleやiPadなどの黒船(ハードウェア込)によるもので、
    コルシカ自身はあだ花にすらならなかった印象。
    実際私自身も一切サービスに触れていないので、潰れたところで「ああ、そうですか」としか言えない。
    また、広告が重要な収入源である雑誌は、デジタルの検索性が高すぎるゆえに
    そのままスキャンして見せるだけでは絶対ダメと思っていた為、
    傍目から見てても最初からコルシカに未来を見出せなかったし。

    #タレコミさんは残念だと書いてあるが、どういう意味・立場で残念か是非書いてほしかった。
    #いやACさんにそこまで…とは思う。でも、なればこそ編集さんの一言が欲しかったかもなぁ…。

    • アイデアは面白いし、雑誌を買っている読者としては歓迎したいサービスだったのに、出版社側との協議がうまく行かなかった点が残念。一部の出版社だけでも賛同してくれて、成功事例を作ればこの先の展開も見えたかもしれないのに。

      出版社側もネット配信サービスの実証実験 [cnet.com]をやっているけど、「利用者が使いやすいか、使いたくなるか」を第一に考えているかは疑問。出版社側ではなく、ユーザーに近い側が運営するサービスとしてコルシカには期待したかったのだが……。

      • > 一部の出版社だけでも賛同してくれて、

        日経テレコン21みたいに
        検索するだけでお金を取りたい [nikkei.co.jp]とか
        突拍子も無いことを考えていますからね。出版業界は。

        • by Anonymous Coward on 2010年03月16日 22時13分 (#1733942)
           新聞や雑誌記事のデータベースは、使い慣れると癖になります。
           縮刷版をひっくり返す手間を惜しまない人は別ですが…。

           また、アメリカではこの様なデータベースは、図書館に安く提供し、図書館は無料で利用者に提供し、タダで使うなら図書館、気兼ねなく使えるようにするためには個別契約を、というビジネスモデルで成功しているそうです。
          親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...