パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

メールの To には「様」を付けましょう、というビジネスマナー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年03月26日 14時43分 (#1738939)

    ここまで読んで、限られた層の応答ですけども、誰かの言うマナーとそれに対する反発のテンプレートみたいな実験はできた様に思います。
    ビジネスマナーの一般論にありがちな、庶民の反応は出そろったでしょう。
    各論の「xxするべき」といった部分では、下層の兵隊に意見させてもほとんど意味が無いことがわかります。
    事業者ごとのポリシーで、放置するなり、統制するなり、教育するなり、選べばいいのです。
    残念ながらそうしてあてがわれたルールが、兵隊にとって堅苦しく、面倒なのはよくあること。
    お気の毒さまです。

    技術に詳しい方にとっては、メールシステムの「そもそも論」が捨てがたいのはよくわかります。
    ただし今回の記事で良心的に読み取らなければならないのは、
    『相手の名称が記述されている箇所で、敬称無しを無警戒にスルーするのはイマイチさんでは?』
    ってことでしょう。
    残念ながらここは米国ではなくて、オジサンもおばさんも若者も中年もいる、日本のビジネスシーンですからね。
    ほとんどが「Hello, Bob!」「Dear Bob.」で通る文化は楽でいいですね。

    気になったのは、職場には↓この手の反応をする、自分バンザイな方が必ずいること。
    「そんなの気にする客をスクリーニングできて良い」
    「こっちから願い下げだ」
    プライドが高く正論が好きな傾向で、兵隊レベルでコレを口にできる人は、気難しいので取り扱いが面倒です。
    一定の現実はわきまえていて、深ーく心の奥にしまっておるけならいいんですけどね。
    サービス業には致命的に向いていないと思います。
    上司の方の苦労はお察ししますが、気長に成長を待つか、それとなくチェンジできるといいですね。

    「おいおい、相手見て考えろよ」
    「客見ないでやる商売なんてねーだろ」
    この手の思想は、好き嫌いが別れる所ですけども、多くの事業者の営業系には必須の感覚です。
    ただし事業者の規模によって、末端の人員にはもっと聖人君子な強制をするほうが効果的でしょう。

    • by metta (20740) on 2010年03月26日 17時36分 (#1739061) 日記

      またぁ、営業部門の横車が始まったぞぉ(笑)。
      営業成績が上がらないのは「様」が付いていないからだ!
      うーん、当期も赤ですか?責任転嫁もネタ切れですか?

      分かった。では様を付けたら、売上高と利益が
      どの程度、上がるのか責任のある数字を挙げてください。

      こちらは様をつけることで、どの程度のコストが
      かかるか算定しましょう。
      もちろん、その分の予算は増額していただきます。

      ・・・という夢を見た。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      飲みすぎですよ、係長
    • by Anonymous Coward

      言ってる内容の半分ぐらいは同意するけど、書き方が病んでいるな。
      ストレス溜まり過ぎじゃないだろうか?
      きっと、そのストレスの原因はあなた自身にあると思うけどねw

    • by Anonymous Coward
      「そんなの気にする客をスクリーニングできて良い」
      「こっちから願い下げだ」

      のコメ主ですが、自分が社長なんで問題ないですー。
      今のところは、それで上手くいってますよ。
      人生の質が上がる気がするので、みなさんにもオススメです。
    • by Anonymous Coward
      丁寧に書いてるように見えて内心は煮えくりかえってるのが痛々しいほどに分かる怖いコメントだ…

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...