パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

埼京線の全編成に痴漢防止目的の車内防犯カメラを設置へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年04月06日 17時39分 (#1744314)

    昨年半ばに痴漢犯罪の証拠の厳密化を裁判所が求めるようになった判決 [msn.com]のせいもあるんじゃないの?

    それがこの監視カメラ導入の契機だとは思うが、以前は“被害者”からの申告だけで立件⇒有罪とできたのが
    それ以外の客観的証拠を出さざるをえなくなって、“被害者”の申告をカメラで確かめてみたら証拠不足で立件できなくなったとか。

    #想像なのでご批判はどうぞご自由に。

    • by Anonymous Coward on 2010年04月06日 18時16分 (#1744351)

      なるほど、警察は立件できない公算が高いから被害者からの訴えを受理せず、認知件数の低下に貢献したんですね。
      冗談ではなく日本では警察が被害届を受理しないと犯罪として認知されないから、被害届受理の運用が変わるたびに特定の犯罪が急増したり、急減したりするんですよね。

      これを利用すれば特定の犯罪が増えているようにも見せかけることができる。ちょっと前の例だとストーカー犯罪で、桶川事件の失敗から積極的に受理されるようになり認知件数は増加。これをマスコミは近年ストーカーが増えているとミスリードした構図。昔からそんなのあるって。

      近い将来、ネットと児童「ポルノ」の関係ががこの構図に乗るんでしょうね。
      犯罪は起きるものではなくするものなんだなとつくづく。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >冗談ではなく日本では警察が被害届を受理しないと犯罪として認知されないから

        被害届も受理していないのに犯罪として認知される社会をお望みですか?

        • by Anonymous Coward on 2010年04月07日 0時46分 (#1744597)

          事件か事故か、犯罪か否か、を決める主体が警察が独占している社会は望まないな。

          例えば警察が被害届を受理 OR 認知しないと犯罪でも事故扱いになってしまうのもどうかと思う。
          有罪 OR 無罪も本来は裁判所が判断するのに、今の社会では事実上警察が逮捕した瞬間に犯罪(有罪)扱いになるわけで、痴漢冤罪はまさにこの最たるものだと思う。警察だけが悪いわけではないけど、社会全体が警察だけの判断に頼りすぎるのは危険ではないか。

          両手が縛られた全身刺し傷の自殺遺体とか、体中粘着テープのぐるぐる巻で鉄アレイが結ばれた入水自殺遺体とか、衝突してきた白バイに衝突したことになっているバスとか・・・。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          殺されたら被害届を出しに行かないといけない社会は嫌だよ

          • by Anonymous Coward

            警察で大々的にいたこを雇用してはどうだろうか?

    • by Anonymous Coward on 2010年04月06日 17時53分 (#1744326)

      以前、痴漢冤罪被害者のドキュメンタリーを見ましたが、
      痴漢冤罪は、まず自称被害者女性の主張が全て正しい前提で操作が始まるのだそうです。

      クローズアップして取り上げられていた事件では、「後ろから勃起した男性器を押しつけられた」という自称被害者女性の主張を検証するために、
      薬品で無理矢理勃起させたり服の上からさすられたりと、屈辱的な検証を行うことになったそうです。
      そしてその検証によって女性の主張が客観的に認められないという結論が出ても、
      そこでやっと自称被害者女性の主張と冤罪被害者男性の主張が五分五分程度にあつかわれるのだとか……

      10年以上前のドキュメンタリーですが、ここ数年の痴漢冤罪関係のニュースを見る限りあまりかわってなさそうだとおもいます。
      冤罪だったというのがニュースに出てくるのは極希な話ですね。
      それも、冤罪だと証明されるのはまず1回逮捕されてから。

      親コメント
      • by Lafiell (6631) on 2010年04月06日 21時15分 (#1744462)

        冤罪だったというのがニュースに出てくるのは極希な話ですね。

        冤罪自体がきわめて希なケースだから、とは考えられませんか?

        会社に安全講習で来た警察の人に(ちょうど例の大阪のでっち上げ事件直後)話を
        聞いた事がありますが、
        「駅員さんの所に連れてこられる時点で9割はやってます。しかし被害者の証言だけ
        ではなかなか立件が難しいので、ちゃんと科学的に捜査します。残りの1割は被害者側
        (男性もあり)が勘違いを認めて、謝罪されますね」
        #会場から「ほー」と声が上がる。ちなみに聴衆はぶっちゃけ私以外すべて男性

        「でっち上げとか冤罪というのは本当に希なケースですね。大体、女性が男性に
        仕掛けるのは恐いでしょう?必ず男性の共犯者がいます。そちらから探っていけば、
        ほぼ判ります」
        という話をされていました。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2010年04月06日 22時35分 (#1744529)

          そりゃ警察が自らの面子に泥を塗るような冤罪を認めたがるわけも無し。
          とくにそんな事件があった直後じゃ、冤罪の存在を肯定したがるわけがありません。

          NHKスペシャルで特集が組まれていたことがありますが、
          駅員に突き出された時点でほぼ逮捕確定。通報されて警官が来て、
          「痴漢を否認して何ヶ月も留置所に拘留されて職と社会的信用を失った上に裁判で何年も争うか、
          もしくはとりあえず痴漢を認めれば前科と罰金は付くがすぐに帰らせてもらえて社会的影響もほとんど出ない」
          という二択を迫られるので、(拘留され取り調べを受けるうちに)妥協して後者を選ぶ人が少なくないのだとか。

          さらに裁判でも痴漢に関しては「推定有罪」が原則となっていて、被告は悪魔の証明を迫られるので、
          被害者の証言が明らかに破綻していない限り高い確率で有罪になるのだそうですよ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            で、略式起訴や裁判の結果だけをもとに「9割はやってます(キリッ」とか言われても失笑するしかないですね。
          • by Anonymous Coward
            実際にやると問題ですが、狂言での有罪率をベンチマークテストした数値を見てみたいものです。
        • by Anonymous Coward on 2010年04月07日 0時09分 (#1744573)
          「それでもボクはやってない」という痴漢冤罪をテーマにした 映画 [wikipedia.org]があります. 地味なテーマで大ヒットというわけにはいかないですが, "shall we dance?" の周防正行監督の力作で,評価も高いです.

          やったかどうかの事実とは関係なしに絶望的状況につき落とされる 「容疑者」の実情について知るには良い材料ですので 一度見てから議論していただくことをお勧めします. 見てみた上で,なお「冤罪なんて稀だ」と思えるのであれば,ですが.
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            作り物の映画を見て現実を知るのは難しいんじゃないかしら。
            むしろ変にバイアスが掛かるんじゃない?

            • by Anonymous Coward

              「〇〇の実情を知るには△△を観ることをお勧めします」
              っていろいろ使えそうだね。

              とりあえず社交ダンスの実情を知るために「shall we dance?」を観ることにします。

            • by Anonymous Coward
              そんな煽るような内容でもないですよ。
              淡々と話は進むのにジワジワ絶望感が味わえるという、下手なホラー映画よりよっぽど怖い映画です。

              満員電車に乗る機会が多い男性の方は、いっぺん見ておいても損はないと思いますよ。
              話自体は確かに作り物かもしれませんが、実際に「こういう状況になると、もうアウトなんだ」「誰でもこういう状況になる危険があるのか」ということが良くわかりますので。
            • by Anonymous Coward
              リンク先のWikipediaの記事を読むと、映画のモデルになった男性は(映画の公開後に)実刑判決を受けているようですね。
              映画の内容がそのまま現実になってます。
        • by G-UNIT (36410) on 2010年04月07日 0時55分 (#1744605)

          極めてまれだから証拠は必要ない。稀に冤罪があってもしょうがないよね。
          ではなくて、極めてまれでも冤罪は絶対あってはいけない。
          という逆のアプローチからの議論がほとんどないのが問題ではないか?

          親コメント
          • Re:因果はどっち? (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2010年04月07日 1時45分 (#1744630)
            > 極めてまれでも冤罪は絶対あってはいけない。

            それが原因で冤罪が生まれるのだと思う。
            冤罪の可能性を全く考慮しないとか、
            逮捕したからには冤罪は許されず有罪になるように容疑者に自白を迫るとか、
            正しくない証拠をネタに裁判で有罪を主張するとか・・・

            冤罪をゼロにするという実現不可能な目標を設定するから、おかしなことになる。
            冤罪がゼロではないという認識があればこそ、冤罪の可能性を考慮して行動できる。

            ソフトウェアのバグと一緒ですよ。
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              冤罪はあってはならないから、まず逮捕する時点で慎重になるべきだし、任意の事情聴取の時点でも慎重に証拠を積み重ねるべきなんですよ。それなのに逮捕してから証拠固めをしようとするからおかしくなるだけで。「逮捕してから吐かせりゃいいんだ」的なやり方をしているからダメなんですよ。
              (ちなみに冤罪というと裁判で無実の人が有罪判決を受けたことを指すことが多いと思う。誤って逮捕したのは誤認逮捕。誤認逮捕から一歩進んで裁判によって無実の人が有罪判決を受けると冤罪。)
              ソフトウェアのバグのたとえはあまり適切ではないと思うけど、あえて乗ってみると、テストもせずに納品(逮捕)しているようなもの。

              • by Anonymous Coward

                >正しくない証拠をネタに裁判で有罪を主張するとか・・・

                正しくない証拠を故意にだして裁判所が誤審するなら、正しくない証拠を誤ってだしても裁判所は誤審します。検察も弁護人も持っている証拠を全てテーブルにあげるようなことはしないし、不利な情報はだしません。なぜならば、以下のように最高裁は繰り返し説明しており、それが刑事裁判の本質だからです。これらを警察官、検察官、弁護士がそれぞれの職業的立場から解釈して適用するのであって、そこに科学的な議論の入り込む余地はほとんどありません。

                重要判例① ルンバール事件(最判昭50.10.24

          • by Anonymous Coward

            DNA鑑定のミスなんて極めてまれだから間違って死刑にされてもしょうがないよね。
            検察様や裁判官様に向かって謝れとかどんなクレーマーだよ。

        • by Anonymous Coward on 2010年04月07日 3時37分 (#1744648)

          |駅員さんの所に連れてこられる時点で9割はやってます。
          何この先入観ありき。
          真面目に捜査する気がないと白状しているようなものでは。
          裁判所から証拠固めを求められたという事実があるのに、ちゃんと科学的に捜査してるという矛盾。

          |仕掛けるのは恐いでしょう?必ず男性の共犯者がいます。そちらから探っていけば、
          この手の冤罪って、実際に被害にあった人がいて、その場に居合わせた無関係な
          人間を犯人にしたてあげているものだと思いますが。
          共犯なんているわけないじゃないですか。

          つか、こんな話に感心するんなよ、会場の奴ら。

          親コメント
        • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward
          >Lafiell (6631)さんいわく、
          >残りの1割は被害者側(男性もあり)が勘違いを認めて、謝罪されますね
          私の感覚では、
          駅員のところに来る段階で(被害者が認めた範囲だけでも)一割も勘違いがあるのに、
          「冤罪がまれな事例」などとよく言えたものだと思います。

          (ちょっと前までの)痴漢の裁判傍聴記録などを見ると、物証なしで
          有罪になった事例がおおくありました。これは、「被害者が勘違いを認めなければ
          有罪」というのと同じ意味でしょう。

          男性だろうと女性だろうと、人というのは自分の間違いを認めがたいものです。
          一割も勘違いの事例があるなら、そのうちの一定の割合(たとえばコンマ数%)が
          • by Anonymous Coward

            >(ちょっと前までの)痴漢の裁判傍聴記録などを見ると、物証なしで
            >有罪になった事例がおおくありました。

            「ちょっと前まで?」
            そりゃ今は前よりも物証を重視するようになってきましたが、まだまだ被害者側の証言だけで有罪判定をする事例にいとまはございませんよ?

        • by Anonymous Coward

          問題なのは、意図的に誰かを陥れる冤罪ではなくて、それこそ勘違いのケースです。
          このあたり、多分男女で議論の差が出る部分だと思う。
          女性が触られたことが事実で、他人の手を掴んだ場合、まず間違いなく痴漢にされます。
          触られた絶対的な事実があるからです。
          女性は触られており、手を掴んだのですから、相手が痴漢でない「わけが無い」ではないですか。
          これを女性に勘違いだと思わせるのは至難です。
          よほど強力な状況証拠、両手に荷物を持ち触れるはずが無い、恋人などと同乗していた、身長差がありすぎて無理な体勢で無ければ触れない、などがないと覆せないでしょう。

        • by Anonymous Coward

          正直、痴漢でなくても痴漢として突き出せる状況は多いです。

          身体が密着した状況で、一部が硬く元気になっっちゃった人とか、
          鞄を持っている手が女性の臀部に当たるとか。
          実は今朝の電車で硬くなったものが押し当たって苦痛でした。
          10代の頃なら「痴漢」と勘違いしたでしょうし、
          悪質な痴漢の多い路線だったら、突き出していたと思います。
          ある程度、経験と知識を得た今の自分だからこそ、
          本人の困り様も判るし、我慢してスルーもできるのですが(苦笑)
          でもこの状況って、「勘違い」と言切れるでしょうか?

          私が10代の頃は、
          今のように痴漢の取り締まりが強化されてなくて泣き寝入りだった上、
          TVで紹

          • by Anonymous Coward
            男性にとっても、他の男性との接触は気持ち悪いんですけどね。
            同じことが男性なら我慢するのが普通で、女性なら我慢しなくていいというのは、女性蔑視だと思うんです。
          • by Anonymous Coward

            「痴漢なんか死ねばいいのに」と思っている男もいることを覚えていてほしいです。
            まだ遭遇したことはないですけどね。

      • Re:因果はどっち? (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2010年04月06日 18時26分 (#1744356)

        捜査を操作されたら勝てないな

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        薬品で無理矢理勃起させたりせずに、
        自称被害者女性を使って勃起することを確認すべきですよね~。
        • by Anonymous Coward
          最初からみんな勃起してればいいのかも
    • by sekia (38775) on 2010年04月07日 1時22分 (#1744624)

      結果として痴漢及び冤罪の両方が抑止できるなら理由や名目はどうでもいいかなと思う。

      # この手のストーリで冤罪ばっか話題に上がって痴漢被害者はほぼ無視されるのは何故なんだろう

      --
      言ってないことに反論するなよ
      親コメント
      • by firewheel (31280) on 2010年04月07日 2時59分 (#1744641)

        >痴漢被害者はほぼ無視されるのは何故なんだろう
        現状でも十二分に保護されてるから。
        もっと平たく言うなら、行き過ぎだから。

        どれだけ証言が怪しくても、被害者の一方的な証言だけで物的証拠なしに
        有罪が確定する犯罪なんて、他に類を見ないって。

        親コメント
        • by sekia (38775) on 2010年04月08日 1時01分 (#1745241)

          # そりゃ理由になってないって。取扱が特殊だという問題について痴漢の被害者に落ち度があるわけでもなし。
          # いずれも卑劣な犯罪であるのに、どうもスラドの関心はやたら一方にのみ寄っているように思えたからボヤいただけのこと。

          ## 建設的には物証が得られ難い痴漢犯罪の性質と冤罪防止を念頭に置いた上で被害者を最大限保護する提案をすべきなんだろうけど、そこまで具体的な見識は持っていない。

          --
          言ってないことに反論するなよ
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        カメラがあれば冤罪が防止できるなんて発想は甘すぎます。

        カメラがあったとしてそこに、犯罪の瞬間が写っていないことが冤罪からの回復につながる場合ばかりではないことに注意してください。冤罪防止につながるのは、明らかに容疑者が頭上に手をあげていたり、明らかに自称被害者から離れた位置にいた、ないしはいなかった場合だけです。

        現実には、「被疑者がそこにいて、なにをしているのかよくわからないが被害者に密着している映像」を警察は手に入れるでしょう。その映像は、たとえ冤罪であったとしても容疑の補強材料に使われることになります。
        当然、捜査

        • by Anonymous Coward

          いやさすがにそれはパラノイアが過ぎるでしょう。
          現に冤罪が3分の1に減るという結果が数字で出てるんだからそこは素直に評価していいんじゃないですか。

    • by Anonymous Coward
      なんとなく反射的に監視カメラ導入に反対しそうになったけどもしそうだとしたら大歓迎と言わざるを得ないですね。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...