パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アマチュア無線、米国で静かなブーム?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >「廃れる技術」として挙げられることが

    アマチュアが自作機器で電波を出すためにはアマチュア無線しか方法がないんですよ?
    それを「廃れる技術」とさっくりと言い切ってしまうあたり、電子技術に興味を持つ
    人の裾野が狭くなったというか実は裾野がもうない証拠ですよ。
    高周波の技術者がいまほど必要とされている時代はないでしょう。
    神様が設計してくれるから何とかなるとでも思ってるんですかね。

    • by Anonymous Coward on 2010年04月08日 22時23分 (#1745853)
      これだけ電波が使われる時代になると、アマチュアが自作した回路で電波を出すのは、マズいんじゃないだろうか。
      電波を出す目的の回路でなくても、電子工作もマズいんじゃないだろうか。

      昔は素人が電子工作して動作テストするときには、ラジオやテレビを付けておき、それらにノイズが入ったら即座に切れ、みたいな感じだった。
      今ではラジオやテレビ以外にも沢山の周波数帯が使われていて、それらを妨害していないことを確認するのは、素人には無理ってもんですから。
      親コメント
      •  アマチュアが電子工作することによる国益と、それを禁止することによる国の損失を比べれば、後者が圧倒的に大きいと思います。
        #そもそも、アマチュアの作った回路で発生した電波による事故なんてあるのだろうか?

         これだけ電波や電子回路が使われる時代というなら、違法な無線機を根絶やしにする方がよほど重要でしょう。近くの道路を通ったトラック搭載のそのような無線機がUSB接続のテンキーの接続を一瞬絶つ [srad.jp]ぐらいです。日本各地で原因不明のトラブルをばらまいているに違いありません。
         そんな現象は、自作の電子回路では至近距離でも発生しないでしょう。パワーエレクトロニクスに分類される代物とか、ましてやテスラコイルとかの類なら話は別かもしれませんけど。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 2時03分 (#1745943)
          もう時効だから言うけど、テレビの受信を妨害しちゃったことがあります。

          高校生のとき、パソコンをクロックアップするついでに、32MHzと40MHzと48MHzの水晶発振器の出力から1つ選択してマザーボードに供給する回路を、生半可な知識でもって小さな基板に作りました。速いことは正義だとばかりに、やたら高速でドライブ能力の高いロジックICを使っていました。そして、作業中に基板からのクロック出力のリード線が、マザーボードから外れて何かに接触した瞬間に、マンションの共同アンテナから受信していたテレビの1chが砂嵐になってしまいました。どれくらいの範囲の受信を妨害したのかは不明ですが、とにかく危険なことをしているということは「失敗してから」わかりました。

          電波を出すたけの回路ではなくても、電波は出てしまうんです。
          これが電波を出すための回路と効率良く放射するアンテナの組み合わせで失敗やらかしたら、どうなっていたのかと思うとゾッとします。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            5Vロジックからの漏洩なんて、多分ミリワット単位の出力しか出ないよ。
            それに、VHFだから指向性も鋭い。すぐに障害物に当たって減衰してるよ。
            真空管を出力段にして数百ボルトでドライブしてたりするんじゃなきゃ
            (違法だけど)気にするほどじゃないでしょう。

            といっても、部屋の中でおとなしく実験してて下さい。
            継続して妨害を出しているとアンテナ積んだクルマが走ってきて捕まりますよ。

      • Re: (スコア:0, フレームのもと)

        by Anonymous Coward

        あの~、アマチュアというのは勉強中の人も含むわけです。
        座学だけで技術というか経験が果たして身につくでしょうか?

        ノートと鉛筆だけ使って、コーディングの勉強をひたすらやって、
        いきなりコンピュータの前に座らされて実用になるプログラム
        今すぐ書きなさいと言われるようなもんですよ。

        # 北朝鮮じゃコーディングは座学中心だそうですがぁ~

        大学や高専入って電波暗室あるところを得たら実験しなさい、ということかも
        しんないですけど、なら大学入るまでは座学ばっかになるわけですよね。
        法律で禁止されてんだから、興味も持てないですよね普通。
        それでいいんですかね。

        …は危ないから、…は迷惑だから素人は止めなさいというふうに
        禁止してしまったら無線に限らずあらゆる技術が停滞すんじゃないでしょうか
        そう思いますが。

        • 技術の裾野 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by gedo (7079) on 2010年04月09日 16時03分 (#1746228) 日記
          まったくその通りです。無線通信始め技術に関わる産業の背後には、人材を教育し輩出する所や、そもそも少年少女たちが技術分野に興味を持つきっかけとなる在野の研究者や技術者みたいな、裾野になる存在のバックグラウンドが不可欠です。他にも当分商業ベースはもちろん、アカデミックベースにも乗りそうもないが将来役に立つかもしれないテーマというのは、色々あります。
          これらを担う、将来の人材となる学生やそれを目指す人、在野の研究者のための実験できる場は、そういう技術を支える裾野として絶対に必要なのです。そしてそれが多くの国で社会的に認められているからこそ、アマチュア無線に有限の資源である電波をあれだけ割り当てたり、周囲に迷惑をかけない範囲でプロに比べて緩い条件や手続きで、電波を出せるように便宜が図られているのです。

          もし、日本が明確なビジョンの元で科学技術分野を放棄するというのであれば、リスク軽減のため素人の電子工作やアマチュア無線を禁止するというのもありでしょうけど。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            そりゃそうだけどさ、無線を使うモノが増えるにつれて「周囲に迷惑をかけない範囲」ってのが狭くなっているわけで、いつまでも従来通りにやっていて大丈夫なのか? っていう話でしょ。
            • Re:技術の裾野 (スコア:2, 参考になる)

              by gedo (7079) on 2010年04月09日 19時14分 (#1746348) 日記

              そりゃそうだけどさ、無線を使うモノが増えるにつれて「周囲に迷惑をかけない範囲」ってのが狭くなっているわけで、いつまでも従来通りにやっていて大丈夫なのか? っていう話でしょ。

              特にIT分野とか商業ベース等で使いでのある部分などは、混み合っていますから、厳格な管理が必要な事はわかります。また、そういう部分はバックにインフラが無いと使いにくい帯域も多いですから、アマチュアは撤退してプロに任せた方が、社会全体としてはプラスでしょう。あと、さすがにアマチュアが放送局みたいな送信機を作る必要もないでしょう。
              一方、まだ商業的には未開拓な所とか、逆に商業的なニーズの減った所こそ、アマチュアの活動場所として活用して、技術の裾野を広げる助けとした方がよいのではということです。

              なぜ、ここまで「技術の裾野」に拘るのかと申しますと、日本には多神教の神道由来の「穢れ」思想があるからです。この様な国民性のある国では、未知の凄い物を「穢れ」として排除してしまう傾向があるからです。そのような国で科学技術を担う人が蔑視され、門を叩くことを敬遠されたりしないためには、広く普く科学技術への興味を広げることが有効なのではないかと、これまでの一応技術系の職業経験から感じるのです。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                電波の裾野も考えてくださいよ
                アマチュアでも、市販の無線を使った製品の動作を邪魔してしまう事故とは、無縁じゃないんですよ
              • by gedo (7079) on 2010年04月09日 19時49分 (#1746372) 日記

                電波の裾野も考えてくださいよ
                アマチュアでも、市販の無線を使った製品の動作を邪魔してしまう事故とは、無縁じゃないんですよ

                それは、わかっています。だからこそ、そういう危ない部分からの撤退とかも書いているわけですし、それを言い出したらLED電球で受信障害の件のようにプロでも事故のリスクはあります。(程度や割合の違いはあるでしょうけど)
                要は、リスクとメリット、デメリットを考えて、どこでバランスを取るかでしょう。
                それでもなお、アマチュア無線や電子工作をなくすべきとお考えであれば、技術に関わる人材は、幼少の頃に一部の人をエリート候補として選抜して強制的に英才教育するスタイルに移行せざるを得なくなると思いますけど。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                警告もせず自由にやらせておき、事故例が累積してある量に達するか、あるいはマスコミが飛びつくような事例があれば、一気に全面禁止に突っ走るのが日本社会ですよ。
                いくら権利やメリットを主張しても、突っ張りはじめたら止まりません。だから、アマチュア無線や電子工作の自由を守るためには、自由を必要とする人たちが事故を大幅に減らすための努力をしなければなりません。自主規制や自粛もその範疇に入ります。

                たとえば、一部のアナーキーなアマチュア無線家に対して、アマチュア無線ファンの人たちは十分な取り締まりをしてますか? かなりの出力がなければ通信できないはずの距離の相手と通信できたときに喜ぶのではなく出力を落すべきだと注意してますか? 近隣の家に電波妨害などが発生していないかヒアリングしてますか?

                周波数帯さえ守っていればいいと思っている人もいるようですが、別の周波数帯を使った機器の受信回路が誤動作することもあるんです。そんなのはプアな受信回路が悪いと言ってはいけません。一般人には、その理屈は通じませんから。
              • by Anonymous Coward
                電子工作の自由を守るための努力とか自主規制とか自粛って、具体的にどうすればいいのでしょうか?
              • by gedo (7079) on 2010年04月10日 15時28分 (#1746728) 日記

                警告もせず自由にやらせておき、事故例が累積してある量に達するか、あるいはマスコミが飛びつくような事例があれば、一気に全面禁止に突っ走るのが日本社会ですよ。
                いくら権利やメリットを主張しても、突っ張りはじめたら止まりません。だから、アマチュア無線や電子工作の自由を守るためには、自由を必要とする人たちが事故を大幅に減らすための努力をしなければなりません。自主規制や自粛もその範疇に入ります。

                ですから、それに加えて前にも書いたように技術に関る人や仕事、趣味すべて含めて蔑視されやすい国民性や宗教だからこそ、それを跳ね返すために特に配慮しなければならないのは当然です。一旦禁止となれば解禁されるには、禁止を防ぐよりも何倍以上の労力が必要です。
                また、電波の使い方が昔とは変わって帯域が込んでいること、そもそも住宅密集地が多い日本において、後節とも関係しますが、インターネット時代にアマチュア無線に1kWなんて出力や、もはやアマチュアが活動す類義がなくなったといえるVHFからUHFあたりが認められ続けていいのかという疑問も感じてはおります。そもそもスペアナ等の高価な計測器を購入し、校正したりして維持することの難しいアマチュアにおいては、十分配慮した上で、それでも万が一事故起こったときに(プロ・アマ問わず事故ゼロは不可能でしょうから)、致命的なレベルにならない程度の出力などでよいのではないかと思います。
                分野は違いますが、御柱祭の木落しの行事にしても、かつては度々死人が出る危険な祭ですが、やはり御柱祭そのものがなくなる事態を避けるために現在の時世に合わせて色々変えてきているわけです。

                たとえば、一部のアナーキーなアマチュア無線家に対して、アマチュア無線ファンの人たちは十分な取り締まりをしてますか? かなりの出力がなければ通信できないはずの距離の相手と通信できたときに喜ぶのではなく出力を落すべきだと注意してますか? 近隣の家に電波妨害などが発生していないかヒアリングしてますか?

                この辺は残念ながらダメダメと言わざるを得ませんね。さすがにアマチュア無線ファン自らの取り締まりは色々問題が多い(この辺の詳細は「私設電監」などのキーワードで探すと色々わかります)のですが、電波法の規程にしたがって総合通信局に通報するなり、アマチュア無線の代表団体であるJARLも、放置していれば前節のようなことになりますよと啓蒙するとかできるはずなのですが、残念ながら自浄能力が無いのが実態ですね。挙句にはどう考えても違法用途しか使い道が無いようなものを作る人 [bear-el.com]までいます。
                広大な土地の確保できるアメリカならともかく、エコというキーワードが流行り、今の日本でkWリニアでビッグガンなんて、どうみても時代遅れなんですが、いかんせんJARLの問題の会長氏始め、上層部があの有様ですから。
                あと、どう考えても自分の技量以上の物を作って、完全にちゃんと機能するか、完全にダメならともかく、半端に動いてしまって、おかしな電波をまき散らすというケースをどう防ぐかという問題もあります。Yahoo!オークションとかを覗けば、時折この手の失敗基盤の類(リニアアンプが多い)を見かけます。

                周波数帯さえ守っていればいいと思っている人もいるようですが、別の周波数帯を使った機器の受信回路が誤動作することもあるんです。そんなのはプアな受信回路が悪いと言ってはいけません。一般人には、その理屈は通じませんから。

                周波数変換関連や高調波、基本波からでも混変調などでそのような現象が起こることは知っていますし、かつてアマチュア無線に関っていた者として、その辺のトラブル関連については、色々聞いています。特にクレームが来たころにはかなり鬱憤がたまっているというケースがよくありますから。

                ただ、それでもアマチュア無線のような場はこれからも必要ですし、だからこそ徒に社会と軋轢を起こして禁止なんて自体を招くことは避けなければならないのです。

                ここまで、説明して趣旨をご理解いただけましたでしょうか?
                ACばかりで追い辛いのですが、これでもなおアマチュア無線は不用であるということでしたら、これ以上申し上げることはありませんが、関係業界に於きましては、「理科離れ」けしからん、とか理工系学部への入学者が減ったなどとメディアに不平を述べたり、意味不明な科学技術系イベントを開いて行政から補助金をせびるようなことも自粛していただきたいと思います。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                >電子工作の自由を守るための努力とか自主規制とか自粛って、具体的にどうすればいいのでしょうか? 今までの発言見る限り、要はアマチュアは自分の仕事の邪魔だから、視界から消えろって雰囲気だろ
                つまり具体的な基準とかルールとかあるわけじゃなく、ACの目障りじゃない所でやるか、さもなきゃ止めろってことでしょ
              • by Anonymous Coward
                出力が大き過ぎるから事故が起こるということなら、出力を制限する話にはなっても、アマチュア無線を全面的に
                禁止するという話にはならないでしょう。

                アマチュア無線は全面禁止、どんなに小電力の電波も出しちゃダメという方向に突っ走る社会なら、交信相手に
                「出力を落とすべきという注意」をしていても、そうした状況になるのは防げないでしょう。

                それに、電子回路から漏れる微弱な電波も「機器が誤動作することもある」から有害だと考えているんでしょう?
                であれば、交信相手が「かなりの出力」を出しているかどうかはどうでもいいことではないでしょうか。
              • by Anonymous Coward
                そんな感じですが、どこの誰だか分かるようにせずに俺の目障りにならないところでやれと言っても意味ないし、電子工作の自由を守るための努力をしろと言っているのだから、電子工作を止めろと言うはずはないですね。
                具体的にどういうことをしたら努力したことになるんだろ。
              • by Anonymous Coward
                >そんな感じですが、どこの誰だか分かるようにせずに俺の目障りにならないところでやれと言っても意味ないし、電子工作の自由を守るための努力をしろと言っているのだから、電子工作を止めろと言うはずはないですね。
                たぶん元々のACは、そういう字面通りの意味じゃなくて、婉曲に「電子工作止めろ」と言いたいんじゃないかなぁ。

                >具体的にどういうことをしたら努力したことになるんだろ。
                それはもう、相手がゼロと言っているのですから無限の努力、具体的などういうことをしたらというのはない。強いて言うならプロと同じ計測器や評価環境を揃えてやれってことでしょう。
                #実際問題、個人で電波暗室とか持っている人っているのか?
              • by Anonymous Coward
                >たぶん元々のACは、そういう字面通りの意味じゃなくて、婉曲に「電子工作止めろ」と言いたいんじゃないかなぁ。
                それだと「電子工作を規制されたくなければ電子工作をするな」と言っていることになってしまいますが。
                アマチュア無線についても同様なんでしょうかね。
              • by Anonymous Coward
                >それだと「電子工作を規制されたくなければ電子工作をするな」と言っていることになってしまいますが。
                アマチュア無線についても同様なんでしょうかね。

                寧ろ「電子工作止めろ、逆らうなら法律作って罰を与えてやる」なんじゃないかな。アマチュア無線に関しては単純に法律で禁止でしょうね。
              • by Anonymous Coward
                相手が敵だという前提で食ってかかる生き方は疲れませんか?
              • by Anonymous Coward
                電子工作やアマチュア無線は、実際に法律が作られて施行されるまで、今までどおりに続けるのが妥当ということですね。
              • by Anonymous Coward
                >電子工作やアマチュア無線は、実際に法律が作られて施行されるまで、今までどおりに続けるのが妥当ということですね。

                それに加えて、そういうプロがいる以上、警戒は怠っちゃダメって事ですね。日本の野球界みたいに、プロとアマの間に冷たい緊張関係を維持する方が良いのかも知れませんね。
              • by Anonymous Coward
                そういう幼稚な行動をとると、世論を敵に回しますよ。
              • by Anonymous Coward
                法規制されるのも時間の問題だと思いますけどね。

                かつては化学実験やロケット開発は、いまよりもずっと自由にできた。でも、様々な事故や問題が累積するにつれて、一個人としては入手・実験できないものが増えた。

                そういう他の分野での例があるからこそ、電波関係も厳しくなっていくだろうなという予想ができるわけです。
                その予想を書いただけで、ヒステリックな反応をするようじゃ、未来は暗いですね。
              • by Anonymous Coward
                プロではなく、近所の(電子工作も趣味にしている)アマチュア無線家とトラブルがあって不快な思いをした人が、鬱憤を晴らすために書き込んでるだけというほうがありそうです。
              • by Anonymous Coward
                そうやって現実逃避してればいいさ。
              • by Anonymous Coward

                > プロではなく、近所の(電子工作も趣味にしている)アマチュア無線家とトラブルがあって不快な思いをした人が、鬱憤を晴らすために書き込んでるだけというほうがありそうです。

                ええ、一般人の私の方が加害者扱いですよ。先日、ケーブルテレビのモデムを交換したのですが、それを境にノイズを周囲に撒き散らして、短波帯がノイズの海(シグナル9とか言ってました)なのだそうです。短波帯のラジオなんて、もうほとんど使っている人はいないでしょうに。

              • by Anonymous Coward

                ええ、一般人の私の方が加害者扱いですよ。先日、ケーブルテレビのモデムを交換したのですが、それを境にノイズを周囲に撒き散らして、短波帯がノイズの海(シグナル9とか言ってました)なのだそうです。短波帯のラジオなんて、もうほとんど使っている人はいないでしょうに。

                でも一応電波法上はそうなります。ケーブルモデムはあくまで電波を出す目的の物ではないし無線局でもないのに対して、相手が短波ラジオかアマチュア無線かはっきりしないけど、いずれにしても合法的に免許を受けた無線局の発した電波をやりとりしているのですから、そちらの方が優先されます。

              • by Anonymous Coward
                加害者扱いもなにも、ノイズを周囲に撒き散らしたのなら実際に加害者でしょ。
              • by Anonymous Coward
                そのケーブルモデムにVCCIマークが付いておらずクラスAの注意事項が書かれているのなら、残念ですが、あなたが加害者です。
                あなたが費用負担して漏洩電磁波対策をしなければ、なりません。

                そのケーブルモデムにはVCCIマークが付いているのなら、故障しているのかもしれません。
                こういうのは、とても面倒ですが、交換してもらってください。
                VCCIマークが付いているのに近隣にノイズを撒き散らすのであれば・・・試験か制度いずれかの問題ですね。
              • by MISSION (13232) on 2010年04月13日 18時26分 (#1748255) 日記

                > かなりの出力がなければ通信できないはずの距離の相手と通信できたときに喜ぶのではなく出力を落すべきだと注意してますか?

                 長距離無線通信に必要なのは、高出力ではなく安定したGNDと高利得アンテナ。電波出力は距離の三乗に逆比例するがアンテナ感度は距離の二乗に逆比例する。

                > 周波数帯さえ守っていればいいと思っている人もいるようですが、別の周波数帯を使った機器の受信回路が誤動作することもあるんです。

                 そんな無線機には局免がおりません。局免が降りていない無線機を使用するのは違法行為です。(例:違法CB使っているトラッカー。こいつらは当然「アマチュア無線家」ではない。電監の取り締まり対象。)

                 四アマ受験程度で良いので少しは電波のこと調べてきてください。
                # ちなみに四アマは小学生でも合格例があります。

                --
                ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
                親コメント
              • by MISSION (13232) on 2010年04月13日 18時36分 (#1748262) 日記

                > インターネット時代にアマチュア無線に1kWなんて出力や、

                 さすがに良識ある人間であれば、二アマ(あれ? 一アマだっけ?)以上でないと許されない出力を、がんがん出したがるようなのはそうそういないのでは?
                 まともな人間であればまず小出力で実験し、動作確認を行いつつ順次出力を上げていくものと思います。

                # まともでない奴の相手は電監に期待……するしかないなぁ。

                ps. ご紹介されたWeb siteについて、当該地域を管轄する電監へ連絡されましたか? もしまだならば、是非行って欲しいと思います。

                --
                ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
                親コメント
              • by gedo (7079) on 2010年04月13日 19時16分 (#1748285) 日記

                ご紹介されたWeb siteについて、当該地域を管轄する電監へ連絡されましたか? もしまだならば、是非行って欲しいと思います。

                この手の機器は、盗聴器や違法CB関連でも話題になるのですが、現行法ではどうにもできません。
                何故かといいますと、この手の機器の製造と販売自体を規制する法律はありません。あくまで機器をアンテナにつないで電波を出した人が捕まるという法律になっているため、実際にアンテナつないで電波出した証拠が無いとどうにもならないのです。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                >> かなりの出力がなければ通信できないはずの距離の相手と通信できたときに喜ぶのではなく出力を落すべきだと注意してますか?
                > 長距離無線通信に必要なのは、高出力ではなく安定したGNDと高利得アンテナ。

                それは素人騙しでしょ。
                アンテナの正面にいる者が受け取ることができる電力という観点では、出力の10倍とアンテナの利得10倍は等価なんですよ。
              • by MISSION (13232) on 2010年04月14日 9時49分 (#1748586) 日記

                 引用されたところの後に書いたとおり、文字通りの「ゼロ距離」でない限り、出力の10倍と利得の10倍は等価ではありません。
                 そして遠距離通信をしたいというのであれば、アンテナはなるべく高いところ(ビルの屋上やアンテナ等のてっぺんなど)に上げ、送受信機はなるべくGNDの安定したところ(地上一階や地下)に置こうとするものなので、必然的に送・受信者とアンテナの距離は離れるでしょう。

                 更にいうと、いくら送信出力が強くても、受信性能が悪ければ「通信」は成り立たない(正確には受信確認が得られないので通信できたが否かが不明)ので、(交信者双方が大馬鹿揃いでない限り)無駄な高出力化はしないでしょう。
                # 無駄な高出力化をしている違法CB使用者については言及するまでもない

                 それでも尚無駄な高出力化をしている輩がいたら……送信時アンテナに縛り付けてやるしかないかな?

                --
                ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
                親コメント
        • Re: (スコア:0, 荒らし)

          by Anonymous Coward
          アマチュアが実験に失敗して電波妨害で他人に迷惑をかけても構わない、社会は許容してくれるというのですか?

          アマチュアの実験による電波妨害が問題になれば、実験そのものが法規制される恐れもあります。
          実験の自由を確保するために、電波妨害をしないように十分な配慮をする必要があると思いますよ。
          その配慮には、適切な妨害対策を施せない場合は実験を自粛する、というのも含まれると思いますよ。
          • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 4時12分 (#1745961)

            なんのためにアマチュア無線に「免許」が要ると思ってるの?

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 9時12分 (#1745989)

              >なんのためにアマチュア無線に「免許」が要ると思ってるの?
              最年少国家資格取得の記録更新のため.....

              親コメント
            • by Anonymous Coward
              免許の要件には、適切な試験設備を持っていること、というのは無いんですよ。
              そういうのが無ければ、作った回路や実装が適切かどうかは、誰かさんの言うように机上の座学だけでブッツケ本番なんですよ。
              • 免許の要件には、適切な試験設備を持っていること、というのは無いんですよ。

                たしか、自作機で免許を受けるときには周波数の計測設備ぐらいは書く欄があったはずです。あと場合によっては、送信電波の波形写真(おかしな歪みがあれば、目的外の周波数が出ている可能性濃厚)を提出するケースもあったようです。
                あとアマチュアの場合は、その計測器自体を自作したり、計測器の場合は校正の問題をどうするのか、高価な計測器を使わずに出している電波が適切か評価できる方法を探求するようなケースもありますし、あと計測器は自己所有か借り物でもいいのか、実際この辺の評価、判断とかありますし、実際にやったら担当する部署は無限ループに陥ってパンクだろうなぁ...

                あと、このあたり免許や無線通信の知識を持っていない一般消費者が使う大量生産される製品の開発に使われるプロ用の計測器と同じ条件にするのか、違う物にするのか....という問題もあります。もし前者になるなら、恐らく億万長者以外アマチュア無線ができない、つまり実質的にアマチュア無線禁止(つまり他の方が色々指摘している、禁止の場合の弊害も甘受する必要がある)になっちゃうわけで、難しい物がありますね。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                免許証と免許状の違いがわかってない?
              • by Anonymous Coward
                アマチュア個人が、自前で実験設備を買わずに実験ができて、なおかつ、ちゃんと電波工学まで教えてもらう機会は、ちゃんと日本にあるじゃないか。大学っていうのが。

                あまりに学生が電波工学に興味がなくて使われなくなった電波暗室は、VCCIマークなんて入ってないコンピュータを置く部屋に転用されてたなぁ。

                中学生や高校生の興味を引くことは大切ですが、大学に入る前に高度な実験をやる必要はないと思います。高校の時に興味を満たしても、一流の教員と実験設備のあるところに進学できなければ、アマチュアの遊びの領域から先には行けませんから。
              • アマチュア個人が、自前で実験設備を買わずに実験ができて、なおかつ、ちゃんと電波工学まで教えてもらう機会は、ちゃんと日本にあるじゃないか。大学っていうのが。

                中学生や高校生の興味を引くことは大切ですが、大学に入る前に高度な実験をやる必要はないと思います。高校の時に興味を満たしても、一流の教員と実験設備のあるところに進学できなければ、アマチュアの遊びの領域から先には行けませんから。

                まあ、フレームやるつもりは無いので最低限書くけど、別に興味を持った人全員がプロになるとは言っていません。
                ただ、そういう所の門をたたく人をある程度確保するには、その前段階や裾野が必要という事です。あと色々な事情(特に経済的な事情とか、色々なしがらみとか)で大学行けなかった人をその裾野から排除してもいいのかということもあります。
                それとも、技術に関わる人材は、幼少の頃に一部の人をエリート候補として選抜して強制的に英才教育するスタイルが望ましいとお考えなのでしょうか?
                それはそれで一つの考えですけど、日本はそういう制度にはなっていませんし。

                親コメント
          •  いったいどれだけの出力の電波を出すの?
             後、設計通りの電磁波を出せないって事は、(よっぽどの例外的な状況でもない限り)まんべんなく不要輻射を出しまくってることになるわけで、その時どれだけのエネルギーロスが出ると思います? そしてそれだけのエネルギーロスを許容できる回路は? 電源は? フューズやブレーカーは?

             後、各帯域毎のエネルギー分布も考えましょう。
             電子レンジは2.4GHz帯の特定帯域に集中して500Wとか1KWとかの電磁波を出しているわけだけど、同じ出力でも帯域幅が倍になれば、その帯域幅当たりの出力は半分になるわけで。

             まぁ設計ミスってGHz帯の電磁波を出せるやつってのはまずいないだろう。既存機器の違法改造よりよっぽど敷居が高い。3桁MHz帯でだってどうだか? お手軽に「失敗」して出せる周波数帯なんて、それこそアナログTVやラジオに影響の出るKHz~2桁MHz当たりが関の山だ。
             そしてその場合の確認方法は既出。

            --
            ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              電子回路の低電圧化 & 消費電力増大によって、アマチュアが作る基板でも消費電力50W前後のプロセッサを何個も積んだものがあったりしますよ。
              パソコンのマザーボードやCPUは、別の角度で見れば、かなり強力な増幅回路や発振回路です。それをアマチュアが不十分なスキルで真似しようと思ったら、実は、できてしまうんです。部品はスポットで手に入るし、基板は代金前払いすればプロが製造してくれますし。
              •  ……元になった「アマチュア無線」とは離れた方向にそれているような。

                 私は「不要輻射」をまき散らす電子回路についてではなく、電磁波を発信する目的で設計された「無線機」の話をしているので、ご指摘の問題については論評を控えさせていただきます。

                # 単純な感想としていうと、そんな不要輻射だらけの回路って誤動作しまくっているんだろうなぁと。

                --
                ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                電子回路の低電圧化 & 消費電力増大によって、アマチュアが作る基板でも消費電力50W前後のプロセッサを何個も積んだものがあったりしますよ。
                パソコンのマザーボードやCPUは、別の角度で見れば、かなり強力な増幅回路や発振回路です。それをアマチュアが不十分なスキルで真似しようと思ったら、実は、できてしまうんです。部品はスポットで手に入るし、基板は代金前払いすればプロが製造してくれますし。

                アマチュアでこのレベルまで行ってしまうのは、無謀というかレアケースというか....
                このクラスともなると、電源関連(電流もそれなりに大きく、高速でスイッチングするので、注意して作らないと相応のノイズ源になりますし、対応できる電源も...)や信号の配置や、配線長やインピーダンス管理....色々配慮しないといけませんね。まともに作れるのはプロでも相応のレベルの人でしょう。

                #どうやら「高度」の具体的な解釈が違ってたかも?

          • by Anonymous Coward

            >アマチュアの実験による電波妨害が問題になれば、実験そのものが法規制される恐れもあります。

            意図せず電波を遠くに飛ばすのってかなり難しいけどな。ラジオ放送局並みに物凄い機器を自作するのならともかく、
            (電子レンジを自作するとか、強力なリニアアンプ作るとか)ちょっとした実験で問題になるほどの妨害が出るもんかね?

            微弱電波機器より自作PCやインバータ入り家電のほうがよほど大きなノイズ(電波)ばらまいてるぞ。
            嘘だと思うならラジオつけてみなよ。

      • > これだけ電波が使われる時代になると、アマチュアが自作した回路で電波を出すのは、
        > マズいんじゃないだろうか。
        > 電波を出す目的の回路でなくても、電子工作もマズいんじゃないだろうか。

        自作した回路で出す場合、総務省に工事設計書を提出して、認可されてから初めてその回路で電波が出せます。
        電波法に定義されている、微弱電波はこの限りではありません。

      • by Anonymous Coward

        > これだけ電波が使われる時代になると、アマチュアが自作した回路で電波を出すのは、マズいんじゃないだろうか。
        > 電波を出す目的の回路でなくても、電子工作もマズいんじゃないだろうか。

        そうですね。
        だから、「やってはいけません」と大人は言うでしょう。国家も言うでしょう。

        それに従って、先生がいけないって言ってるのにーと決まりを守って何もチャレンジしない、イイ子の中から、
        斜め上を行くアレゲな面白いヤツなんか出てきやしない。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...