パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アマチュア無線、米国で静かなブーム?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >「廃れる技術」として挙げられることが

    アマチュアが自作機器で電波を出すためにはアマチュア無線しか方法がないんですよ?
    それを「廃れる技術」とさっくりと言い切ってしまうあたり、電子技術に興味を持つ
    人の裾野が狭くなったというか実は裾野がもうない証拠ですよ。
    高周波の技術者がいまほど必要とされている時代はないでしょう。
    神様が設計してくれるから何とかなるとでも思ってるんですかね。

    • Re: (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      これだけ電波が使われる時代になると、アマチュアが自作した回路で電波を出すのは、マズいんじゃないだろうか。
      電波を出す目的の回路でなくても、電子工作もマズいんじゃないだろうか。

      昔は素人が電子工作して動作テストするときには、ラジオやテレビを付けておき、それらにノイズが入ったら即座に切れ、みたいな感じだった。
      今ではラジオやテレビ以外にも沢山の周波数帯が使われていて、それらを妨害していないことを確認するのは、素人には無理ってもんですから。
      • Re: (スコア:0, フレームのもと)

        by Anonymous Coward

        あの~、アマチュアというのは勉強中の人も含むわけです。
        座学だけで技術というか経験が果たして身につくでしょうか?

        ノートと鉛筆だけ使って、コーディングの勉強をひたすらやって、
        いきなりコンピュータの前に座らされて実用になるプログラム
        今すぐ書きなさいと言われるようなもんですよ。

        # 北朝鮮じゃコーディングは座学中心だそうですがぁ~

        大学や高専入って電波暗室あるところを得たら実験しなさい、ということかも
        しんないですけど、なら大学入るまでは座学ばっかになるわけですよね。
        法律で禁止されてんだから、興味も持てないですよね普通。
        それでいいんですかね。

        …は危ないから、…は迷惑だから素人は止めなさいというふうに
        禁止してしまったら無線に限らずあらゆる技術が停滞すんじゃないでしょうか
        そう思いますが。

        • Re: (スコア:0, 荒らし)

          by Anonymous Coward
          アマチュアが実験に失敗して電波妨害で他人に迷惑をかけても構わない、社会は許容してくれるというのですか?

          アマチュアの実験による電波妨害が問題になれば、実験そのものが法規制される恐れもあります。
          実験の自由を確保するために、電波妨害をしないように十分な配慮をする必要があると思いますよ。
          その配慮には、適切な妨害対策を施せない場合は実験を自粛する、というのも含まれると思いますよ。
          • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 4時12分 (#1745961)

            なんのためにアマチュア無線に「免許」が要ると思ってるの?

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 9時12分 (#1745989)

              >なんのためにアマチュア無線に「免許」が要ると思ってるの?
              最年少国家資格取得の記録更新のため.....

              親コメント
            • by Anonymous Coward
              免許の要件には、適切な試験設備を持っていること、というのは無いんですよ。
              そういうのが無ければ、作った回路や実装が適切かどうかは、誰かさんの言うように机上の座学だけでブッツケ本番なんですよ。
              • 免許の要件には、適切な試験設備を持っていること、というのは無いんですよ。

                たしか、自作機で免許を受けるときには周波数の計測設備ぐらいは書く欄があったはずです。あと場合によっては、送信電波の波形写真(おかしな歪みがあれば、目的外の周波数が出ている可能性濃厚)を提出するケースもあったようです。
                あとアマチュアの場合は、その計測器自体を自作したり、計測器の場合は校正の問題をどうするのか、高価な計測器を使わずに出している電波が適切か評価できる方法を探求するようなケースもありますし、あと計測器は自己所有か借り物でもいいのか、実際この辺の評価、判断とかありますし、実際にやったら担当する部署は無限ループに陥ってパンクだろうなぁ...

                あと、このあたり免許や無線通信の知識を持っていない一般消費者が使う大量生産される製品の開発に使われるプロ用の計測器と同じ条件にするのか、違う物にするのか....という問題もあります。もし前者になるなら、恐らく億万長者以外アマチュア無線ができない、つまり実質的にアマチュア無線禁止(つまり他の方が色々指摘している、禁止の場合の弊害も甘受する必要がある)になっちゃうわけで、難しい物がありますね。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                免許証と免許状の違いがわかってない?
              • by Anonymous Coward
                アマチュア個人が、自前で実験設備を買わずに実験ができて、なおかつ、ちゃんと電波工学まで教えてもらう機会は、ちゃんと日本にあるじゃないか。大学っていうのが。

                あまりに学生が電波工学に興味がなくて使われなくなった電波暗室は、VCCIマークなんて入ってないコンピュータを置く部屋に転用されてたなぁ。

                中学生や高校生の興味を引くことは大切ですが、大学に入る前に高度な実験をやる必要はないと思います。高校の時に興味を満たしても、一流の教員と実験設備のあるところに進学できなければ、アマチュアの遊びの領域から先には行けませんから。
              • アマチュア個人が、自前で実験設備を買わずに実験ができて、なおかつ、ちゃんと電波工学まで教えてもらう機会は、ちゃんと日本にあるじゃないか。大学っていうのが。

                中学生や高校生の興味を引くことは大切ですが、大学に入る前に高度な実験をやる必要はないと思います。高校の時に興味を満たしても、一流の教員と実験設備のあるところに進学できなければ、アマチュアの遊びの領域から先には行けませんから。

                まあ、フレームやるつもりは無いので最低限書くけど、別に興味を持った人全員がプロになるとは言っていません。
                ただ、そういう所の門をたたく人をある程度確保するには、その前段階や裾野が必要という事です。あと色々な事情(特に経済的な事情とか、色々なしがらみとか)で大学行けなかった人をその裾野から排除してもいいのかということもあります。
                それとも、技術に関わる人材は、幼少の頃に一部の人をエリート候補として選抜して強制的に英才教育するスタイルが望ましいとお考えなのでしょうか?
                それはそれで一つの考えですけど、日本はそういう制度にはなっていませんし。

                親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...