パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アマチュア無線、米国で静かなブーム?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年04月09日 8時44分 (#1745988)

    派遣就業のエンジニアですが、リーマンショック以降の派遣切りで、募集案件の数少ない中、
    「マイコン系回路のできる人」という募集をしていた会社に話を聞きに行きました。

    その会社は無線モジュールをメインに開発していたので、無線のスキルはいらないのですか? と尋ねると、
      「本当はそういうエンジニアも欲しい。だが一人前に無線回路の設計できるエンジニアになるまで、
        実務経験で10年くらいかかる。『無線系のできる人』という募集を出すと、応募者がゼロになってしまう。
        だから募集要項に書かないんだ」
    という話でした。

    不況下でも開発現場で切望されているという点で、無線技術は今でも身につける価値が高いように思えます。

    • by Anonymous Coward

      その無線技術要員のパイはどのくらいあるんでしょうか?
      って話だと思います。

      • by Anonymous Coward

        渇望はされていても、人数的にはそんなに必要では無いかも知れませんね。
        組み込み系の機器開発だと回路系担当者は数名に対して、ソフトウェア開発要員が20名、30名(いやもっと…)、という感じなので。

        • by Anonymous Coward

          組み込みだと無線はモジュールで買ってくる方法もありますから。
          本気で無線ユニット開発やろうとすると、電波暗室に篭って作業しないと。

          実は無線モジュールだけでなくノイズ対策でも同じように電波暗室で苦労するわけですが。

        • by Anonymous Coward

          無線のできる人って募集をかけても、
          それに見合った収入を約束できないから書いてないんじゃないのかな。

          アマチュア無線やっててRFパワー回路の心得がある人って結構重宝されますよ。
          特にHFみたいな低い場所じゃなくて、SHFとかEHFのような高い周波数を扱える人。
          ただ、働く場所は選べないよね。そういう技術を活用してる会社って少ないから。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...