パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

格安で「本をスキャンしてPDFに変換する」お手伝いはじまる」記事へのコメント

  • by harupiko (31283) on 2010年04月17日 16時28分 (#1750323)
    小飼 弾氏は「本自体は裁断されるのだから”複製”ではない」と持論を展開していますね。
      <URL:http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51434363.html/>

    なかなかトンチのきいた解釈をしてらっしゃる。

    しかし、そんなことを言いはじめたら、(小飼氏の解釈による)複製でないものの複製を作った
    場合はどうなるのでしょうか。

    これはもはや原本の複製ではないのだから再配布おk?冗談でしょう。
    • Re:一休さん (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2010年04月17日 17時30分 (#1750340)
      ×トンチ
      ○トンチキ
      親コメント
    • Re:一休さん (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年04月18日 3時41分 (#1750484)
      だがたとえオリジナルを破棄してもコピーであるということを認めると、コピワンとかダビテンとかいうよく分からない仕組みが崩壊してしまうというのも事実ではある。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        原本を破棄しなかった場合1回または10回に限り複製してよいという条件で許諾を与えることの何が崩壊するんですか? 意味不明です。
        ただし著作権者が許諾を与えているという名目なら(私的複製ではないので)補償金を取る法的根拠はなくなりますけどね。

      • by Anonymous Coward

        許諾としてそういう操作を許可するのと許諾ナシで勝手に良しするって間には日本海溝より深い溝が有ると思う。

        そんなの「すば洞」なんて付けるから、コピー厨は現実を見ずに都合の良い様にしか考えないって言われるんだよ。

    • by Anonymous Coward

      LPレコードは再生する事により盤が針によって削られます。
      なので再生前と再生後では同じものではありません。
      よってこういう特殊なプレーヤー [laserturntable.co.jp]でなく通常のプレーヤーを
      用いて再生してそれを録音したものは複製物ではありません!

      という主張と何が違うのか気になります。

      # そもそも著作権法でいう複製って複製前と複製後でオリジナルの形態が
      # 変わってしまうかどうかなんて何も規定していないと思うのだが…

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...