パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IE6、企業でまだまだ現役」記事へのコメント

  • by ILH (11814) on 2010年04月29日 15時10分 (#1756769) 日記

    大阪府の電子入札がようやくIE7に対応してくれたんで、社内で唯一のIE6マシンもIE7にバージョンアップ出来ました。

    官公庁を相手にしてて、どうしてもIEのバージョンを上げられない状況は、余所ではまだ残ってるんだろうな。

    • by Anonymous Coward on 2010年04月29日 16時33分 (#1756801)

      大阪府の電子調達システム、どうしてこうなった。 [srad.jp]の件ですか。現在の利用要件 [osaka.jp]は
      > 大阪府の電子入札や電子申請に使う端末には、「Internet Explorer 8(以下 IE8)」並びに「Windows Vista SP2」「Windows 7」を使用しないでください。
      なんか根本的な問題はちっとも解決していないような…。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年04月29日 16時44分 (#1756804)

      某官庁系の電子入札システムのソフトウェア仕様では、

      > 次のいずれかのブラウザが必要です。
      > Microsoft® Internet Explorer 6.0

      ・・・他の選択肢ないじゃん。まぁいいです、操作説明に進みましょう。

      > (A)Microsoft virtual machine がインストールされていない場合
      > Microsoft WindowsUpdate の「製品の更新」からMicrosoft virtual machine をインストールしてください。

      えっ?それって、ソフトウェア要件に書いておくべきことなんじゃ・・・しかもMS-Java?
      さらに他官庁の電子入札システムでは、Sun-Javaでも特定バージョン指定だったり。
      脆弱性があろうがサポート切れてようが、それでも仕事獲るためには使わざるを得ないわけで。
      官公庁ごとに専用端末を用意する余裕など当然無いので、環境切換バッチを書いてやり繰りしてます。
      こうなると、電子入札システムが共通してIE6で使える事が、逆にありがたかく思えて来る始末。

      親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...