パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IT 系業種では、プログラマや SE などがうつ病になりやすい」記事へのコメント

  • 379 名前: 就職戦線異状名無しさん Mail: 投稿日: 2006/11/20(月) 23:35:56
    >375
    鬱病患者の8割を創出している、と言えばその凄さが分かると思う。
    それだけでばく、IT系の欝は他業種と大きく異なる問題を抱えている。
    それは

    「一度休職した人間が復職できる可能性がまず無い」

    という点に尽きる。一度欝に罹るとそのほぼ100%が退職を余儀なくされ、
    再就職できるのはその1割にも満たない。俺の知り合いにも、IT系で
    大手に入っていたはずの奴が10人以上欝で退職しているし、その中で
    再就職できたのは1人だけだった。そいつも最近しきりに
    「夜眠れない…。睡眠薬と…精神安定…剤、…の投薬量…が、
     肉体の…許容量を超…え始めて…いる……、かゆ、うま」
    と言い始めている。

    すぐ身近でも、周囲の机に「ある日急に来なくなった人」が散発している
    し、理由をうっかり周りに聞くとタブーに触れた無言の眼差しを向けられる。
    カネで買われた(飼われた)産業医も、決して復職を許可しないし。
    -- http://yomi.mobi/read.cgi/pc10/pc10_prog_1161526221 [yomi.mobi]

    こういうのを耳にしたので、あえて聞いてしまいますが、この業界の復職率ってどんなもんなんでしょう?

    • この業界の復職率ってどんなもんなんでしょう?

      その復職率って
      ・本人がまたIT業界に戻ろうとする率
      ・会社が復職を認める率
      ・上の 2 つの条件が共に成立する率
      のどれなんでせう?

      親コメント
      • そりゃ復職なんですから「元々在籍していた会社に帰ってくること」を指すのでは?
        1番のみなら「求職活動中」
        2番のみなら「病気でも辞められない」
        と、復職とは呼ばない状態でしょう。

        # 業界に戻ってくる率なのか、休職した会社に復帰する率なのかは、いまいち判然としませんが

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >そりゃ復職なんですから「元々在籍していた会社に帰ってくること」を指すのでは?

          日本企業的には、それは明らかに「イレギュラー」なので、そういう状態を表す単語が存在するのは異常です。
          日本企業的にはそんな単語は「存在しないことになっている」と思います。

          • by Anonymous Coward

            >日本企業的には、それは明らかに「イレギュラー」
            そんなことはないでしょう。

            私は鬱を発症して1年9ヶ月の休職の後元の社に復職しています。
            もう2年ほどたちますがまだ通院、服薬中ではありますけれど、現在はとりあえず問題なく働けるまでには回復してします。

            私が復職するに当たっては、復職をスムースに進めるための「リワーク」と呼ばれる復職支援プログラムを受講しました。
            #医療機関などでも受けられますが、各都道府県の障害者職業センターで受講できるものは無料です。
            このリワークは元々在籍していた会社に戻ることを前提としているものです。

            現在の一般的日本企業において復職の敷居が高いことは否定しませんが、転職の敷居のほうが高いでしょう。
            まずはさまざまな支援やセーフティーネットを利用し、まずは復職を目指すほうが、よろしいかと。

            自分が思っているほど、復職者に対する会社の評価は厳しくないものです。

    • by Anonymous Coward
      自分の周りの例だと、まず鬱になるのは毎年5%くらい。
      10人のチームだと2年に1人くらいの割合で鬱になる人が出てくる。
      それで、自分のチームと同期の知り合いで、7人ほど鬱(1人は失踪したので鬱かどうか不明だけど多分鬱)
      になった人がいるんだけど、同じ会社での復帰は、大体半年くらいで断念して退社する(大手なので特に退職に追い込まれるわけではないが)
      それで7人中全く別の業界で復帰したのが1人、起業したのが1人、消息不明なのが4人、知る限り無職(バイトくらいはしてるかも)なのが1人です。
      消息不明な人は、失踪して音信不通になった1人を除き、他3人は単に連絡とったことが無いだけなので、その後就職しているかもしれません。
      ただ、IT業界に復帰している可能性はほぼ無いでしょう。
    • by Anonymous Coward

      > カネで買われた(飼われた)産業医

      以前いたブラックな会社でそんな問題があったわ。

      指定の医者がころころ変わるんでみんなどうしたんだろうと言ってたんだけど
      後で経理事務の人間に聞いたら
      会社側があれこれブラックな要求出すから嫌がってやめちゃうんだと。
      あ、これは「買われなかった」ケースか。

      • by Anonymous Coward

        >会社側があれこれブラックな要求出すから嫌がってやめちゃうんだと。
        いいなあ。職業倫理が貫けて。

        IT業界だとブラックな要求に従わないと
        「いいんだよ。今度からは他の会社に御願いするから。」
        って言われると引き受けざるを得ない。

        特に大きな会社には絶対に逆らえない。
        そして職業倫理に反すること、技術的経営的に無価値なこともやることが、
        強い精神的ストレスになって鬱の原因を増やしている。

        「苦しくても人助けのため、一人でも多くの人を救うんだ」と思って行動する医者と、
        「苦しい上に人殺しのため、一人でも多く殺せと言われてもね」と思って行動する医者と、
        どっちが鬱になりやすいんだろうね?そういう統計データってないのかな。
        もしあれば、それはIT業界の鬱病の参考になると思うよ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...