パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

休暇の分散化、アイデアボックスで意見募集中」記事へのコメント

  • 「××立国」というのは言葉としては「××を以って国を成り立たせる」という意味ですが、
    具体的には「××で外貨を稼いで国を豊かにする」という事ではないのでしょうか?
    例えば、環境技術立国と言うのであれば、別に我が国の環境をキレイにしようというのではなく、
    その環境技術を海外に売り込むことによって、国を潤そうということだと思います。

    そう考えると、国内の観光・旅行を促進しようというこの政策が、
    どうして「観光立国」に繋がるのかサッパリわかりません。
    「観光立国」を目指すに当たって検討すべきは、どうやって外国人観光客に来てもらって、
    どうやって金を落としてもらうかという事なんじゃないの?
    なんで内需便りなの?国内でパイを奪い合うの?

    休暇分散化自体も観光旅行業界のメリット以外はない愚作だと思っているのですが、
    100歩譲って良策だったとしても、これは観光立国推進本部の仕事ではないのはないでしょうか。
    • by miishika (12648) on 2010年06月23日 19時37分 (#1784594)
      以前スカイマークの機内誌で、ある作家が一人で温泉旅館に泊まろうと予約の電話をかけると

      「お一人ですか。話になりませんわ(団体で来い)」

      と断られた話が載っていました。
      家族の休みが揃わないと一人旅も増えるはずですが、当の観光業界は受け入れる覚悟があるのですかね。
      親コメント

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...