パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

増税、どの税に対してなら許せる?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    たばこ吸わない酒飲まない自動車持って無い
    ので好きなだけ上げていただきたく。
    • by Anonymous Coward
      煙草に関して言えば、
      - 煙草税は無税
      - 煙草をの煙の臭いを他人に嗅がせることを禁止
      - 喫煙者は健康保険の対象外
      とするのがよいんじゃないかな。
      煙草税の存在は、喫煙者に他人の迷惑になる喫煙を
      正当化する、間違った根拠を与えてしまう。

      酒税もよくない。
      ビールの偽物が大量に作られ消費されているのは酒税のせいだ。
      • by nagika (30998) on 2010年07月07日 15時48分 (#1791607)

        いやタバコは、年が若いほど税を高額に、歳を取るほどに安くするというのはどうだろう。
        60歳を超えてからは、希望者にはニコチンの高いタバコを無償供与ってことで。

        # 山形浩生さんの本は面白いなぁ。
        # http://www.basilico.co.jp/book/books/9784862381323.html [basilico.co.jp]

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          誰だよ、こんな高齢者抹殺推奨みたいな録でもない案に”素晴らしい洞察”付けてるのは。
          高齢者がニコチン中毒になったところで簡単に死なないのだから医療費が余計嵩むだけだろうが。

        • by Anonymous Coward
          老人は早く死んだほうが医療費がかからなくていいってのはわかる。
          しかしそれを解決するのに老人に煙草を与えるってのは本質的な解決ではないだろう。
          強制加入の健康保険なんかやめるってのが一番の本筋じゃないかな。
          そんなことは民間でやって、入りたい人だけ入ればいい。

          上のコメントとは論点が違う。

          煙草税は煙草を吸う人の自由を奪うのでよくない。
          煙草を吸う人は他人に臭いを嗅がせてはならない。
          煙草を吸うと健康を害すのは既知なので煙草を吸う人の医療費は自腹。

          これなら喫煙者も嫌煙者も、他人に害を及ぼさない範囲での自由がある状態といえる。
          健康保険なんてしょーもないものがなければ、3番目は要らないね。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...