パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

IT労働者を対象にした個人加盟労組が結成される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    このトピックのコメントを読んでいても一目瞭然。

    曰く、
    「こんなのに個人加入したところで首を飛ばされて終わるだけ」
    「何らかの組織に入らないと身を守れないってのは個人の実力が足りないって証拠」
    「いまさら労働組合を作っても手遅れ」
    「この手のプロ市民」… etc.

    この見事な経営者目線と奴隷根性の華麗なコンプレックス。
    そこから産まれる自己責任教。

    こんな風に自分たちの権利を守る手段を否定していたら、自縛自棄に
    なるだけだっていい加減気づいた方がいいよ。

    助け合って権利を主張していくよりも、権利を主張しようとする人間を
    非難するなんて、精神が完全に奴隷そのもの。

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward

      奴隷とかじゃなくて、労働「市場」であり、現在の状況を
      理解しているからこその発言でしょ。そういう判断力は重要だ。

      基本は需給で決まるんだから、過大な要求をしても無駄なんだよ。
      競合する相手(海外勢)の条件がきつすぎる。

      # 何も考えずに自分の要求を叫ぶだけの奴は、ただの馬鹿だ。

      • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        > 基本は需給で決まるんだから、過大な要求をしても無駄なんだよ。
        > 競合する相手(海外勢)の条件がきつすぎる。

        まさしくこれが批判されている「経営者目線」なんじゃないの?
        なんで労働者の側が第一にそれを考える必要があるんだよ。

        それから、特にIT業界では労働者の福利厚生と生産性には強い相関が
        あるという意見も強い。あなたのような人にはデマルコの「ゆとりの法則」を
        読むことを強くお薦めする。

        そういう意味では、コストカットしか方策が無いような経営者なんてそれこそ
        無能じゃないか。だから権利の主張は単に労働者のためだけではなく、無能な
        経営者の補完をおこなって会社の生産性のためにもなる。日本の社会にとっても、
        より良い労働環境を根付かせる、とても良いことなんだよ。
        でもあるんだよ。

        • by Anonymous Coward
          > まさしくこれが批判されている「経営者目線」なんじゃないの?
          > なんで労働者の側が第一にそれを考える必要があるんだよ。

          かつて日本の労働運動は、幼稚ともとれる我儘な主張を繰り返しました。
          会社側は、労働運動対策として、会社を細切れにしたり非正規雇用を使って対抗しました。

          労働者側は会社側の都合をよく考えた上で、会社が飲めるような要求をしなければ、現実的には負けます。
          • by Anonymous Coward
            サービス残業や有給すら消化出来ないのに、その上なにを考えればいいのか?

            労働運動や労働組合を批判してる人多いが、労働環境を良くするのは本質的には労働運動しか存在しないと思う。他に方法があるなら正直教えて欲しい。
            労働者としての当然の権利すら主張できないんじゃ、日本は永久に労働環境後進国のままだ。
            • Re: (スコア:1, すばらしい洞察)

              by Anonymous Coward
              > 労働環境を良くするのは本質的には労働運動しか存在しないと思う。

              労働環境は、本質的には、労働力の需給バランスで決まると思うなぁ。

              たとえば、
              女性だけが就職する(男性は就職せず、家事見習い~専業主夫になる)社会に転換すれば、
              労働力の供給を半分に減らすことができるので、かなり待遇を改善できると思うよ。

              といったことを踏まえて考えると、労働力の供給のほうが多い現状では、労働運動の矛先が企業に向かうのは間違ってると思う。
              矛先を向けるべきなのは、目先に囚われて労働力を安売りしている裏切り者の労働者であり、労働運動の内容は、ある水準未満の待遇では仕事をするな、ということであるべきでしょう。

              労働組合は、サービス残業をさせるなと会社に要求するのではなく、組合員にサービス残業をするなと言い、しないように監視すべきでしょう。サービス残業をする人がいるから、会社はサービス残業するように仕向けたり、残業代を払い渋ったりするんですよ。
              • by Anonymous Coward on 2010年07月09日 23時56分 (#1793023)

                「サービス残業をしない人間が不利な取扱をされないように監視する」も業務に入れてください。
                恐怖感におびえている人間にただ戦えというのは無茶。

                親コメント
              • by Anonymous Coward
                サービス残業する人がいるから、サービス残業しない人が不利な扱いをされる恐怖が生じるのよ。
                誰もサービス残業しなければ、そのような恐怖に脅える必要はないでしょ。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...