パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Oracle、Java 特許侵害で Google を提訴、Android 配布中止求める」記事へのコメント

  • > 「米国特許番号 6,125,447、6,192,476、5,966,702、7,426,720、RE38,104、6,910,205、6,061,520 の 1 つあるいは複数の請求項を侵害している」

    1つ?

    全部じゃないんですね。。。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるってことでしょうか。

    • Re:ひとつ? (スコア:2, 参考になる)

      by ppgnoppgna (36060) on 2010年08月20日 21時24分 (#1812889)

      1つあるいは複数の「請求項」です。

      請求項とは「こんな発明をしたので、これだけの範囲の独占権を請求するぞ」という請求の範囲を言葉で記したものであり、1つの特許出願は通常、複数の請求項を持ちます。(中には数千の請求項をもつ特許出願も。)
      そして、侵害かどうかは、請求項単位で判断されます。

      たいていの場合、請求項1から順に、請求項2、3・・・となるに従って、範囲が狭まっていきますが、下位の請求項として、別の観点からの広い範囲の請求項を記載することは禁止されていません。

      以上より、「 1つあるいは複数の請求項を侵害」という表現になるわけです。

      ちなみに、請求項は、英語ではclaim(クレーム)と言います。
      和製英語の「文句を言う」という意味はありませんので、興味のある方は辞書を引いてみてください。

      親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...