パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウィスキーの原料に「尿」」記事へのコメント

  • 糖尿病の人だと分かっていながら、ウィスキーの原料にしたいという理由で尿糖を放置するというのは、倫理的に許されないような気がします。
    # これを作った本人は1型糖尿病だそうですから、インスリンを使わないで放置していたら死にますよね。

    • by Anonymous Coward

      心配しなくても、糖尿病になるような人は自己管理能力が低いからこそ糖尿病になる。
      そこから這い出るように仕向けられても、一朝一夕で抜けられるもんじゃないよ。
      重度のニコチン中毒患者が、滅多に禁煙に成功しないのと似たようなもんです。
      #自虐ネタですハイ。

      もし抜け出すのに成功したらどうするか?その場合は「おめでとう」と言って、
      他の候補者に御願いすればいいだけのこと。材料となる患者などいくらでもいる。

      1型だと………。おや?
      あっちはインシュリンを打ちさえすれば特に問題ないはずだが……。
      なるほど。「作者」は1型(type 1 diabetes)で、材

      • by Anonymous Coward
        > #もし例のペルーの炭鉱事故で1型の人が含まれていたら、その人だけがインシュリン切れで
        > #死んでいたかも。まさか2週間分もインシュリンを持ち歩いてないだろうからなあ。

        I型糖尿病の人は、インスリンを適切に投与していれば普通の人と同じように生活できるとはいえ、過酷な肉体労働を職にできるとは思えないんだが。
        もしI型糖尿病の人が炭坑で働くのなら、シェルター常備の医薬品の中にインスリンも含めるだろう。
        • 「成人病を治療しつつ働く肉体労働者」なんているわけがないでしょう。
          よっぽど医療資源が潤沢で、かつ、低コストの医療保険が国民全員に行き届いているという、ほぼ夢物語な世界が実現していない限りありえません。

          そんな国ありましたっけ?
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            「成人病を治療しつつ働く肉体労働者」なんているわけがないでしょう。

            成人病(生活習慣病)じゃありませんが、1型糖尿病を患いながらの過酷な肉体労働の [wikipedia.org]はありますな。

            # ケガさえなきゃなぁ...。

          • by Anonymous Coward

            成人病は生活習慣病ともいい、その多くが栄養過多と運動不足から起こるものです。
            よって治療法はカロリー制限と適度な運動になるので、肉体労働こそが治療そのものとも言えます。
            特にII型糖尿病。
            #ちなみに1型糖尿病はこれには含まれない。
            #1型のインシュリン不足という意味では2型と同じだけど、カロリーオーバー+運動不足で発生する2型に
            #対し、1型はほぼ原因不明。そういう意味では2型は生活習慣病だが、1型は生活習慣病ではないとも言える。

            とはいうものの、ハードな肉体労働をしている人が生活習慣病にかかることは滅多にないので、
            「生活習慣病を治療しつつ働く肉体労働者」というのが滅多にいないという点についてだけは賛成です。
            #先にデスクワークで腎臓病等を患い、その後に肉体労働についた場合なんかはコレになる。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...