パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NTT曰く「2015年までの固定電話網の完全光回線化は困難」」記事へのコメント

  • by gedo (7079) on 2010年09月02日 17時39分 (#1819073) 日記
    まず、思いつくのは仮に5年で工事できる体制を作るとなるとNTT東西はもの凄い大量の人員を雇用しないといけなくなると思うのですが、終わったらどうするのでしょう?
    過去にも電話網急拡大期に採用した人たちが余剰人員化して困った歴史があるのに。
    次に、現存している建築物の中には、家庭に光ファイバなんて影も形もなかったころの建物もたくさんあり、その中には光ファイバ化するには建て替えやリフォームを余儀なくされるケースも少なくありません。マンションの建て替えでも、揉めまくって長期化しているのに、5年でこれらを全部建て替えるなんて無理でしょうし、仮にできても家賃や不動産価格急上昇でホームレスを量産することになるでしょう。
    あと不採算地域や電話サービスだけでよい人の所に整備するコストは誰が払うのか?
    メタル線に依存したサービスの利用者の移行はどうするのか?

    そういうわけで、さすがに5年は無理でしょうし、どうしてもやりたければソフトバンク自身で引いたらどうでしょうか?
    • まず、思いつくのは仮に5年で工事できる体制を作るとなるとNTT東西はもの凄い大量の人員を雇用しないといけなくなると思うのですが、終わったらどうするのでしょう?
      過去にも電話網急拡大期に採用した人たちが余剰人員化して困った歴史があるのに。

      その当時は、今ほど雇用が流動化しておらず、終身雇用の割合も多かった時期では?
      今となっては終身雇用の問題は残ってるとは云え、そんなに厳しくはなってない。そもそも、目先数年間の職にあぶれてる人や雇用が不安定すぎて低賃金で直ぐに首を切られることを怖れながら仕事してる人がこれだけ大多数の社会情勢で、ある程度の職業訓練の後に数十万規模〜百万規模の雇用が五年程度の間創出できるならそれ自体が大きな意義になる。

      つまり、2015年目標に動いて、向こう四五年間の雇用契約で回線工事や光ファイバーに関するエキスパートを多数養成するというのは非常に大きな意義がある。
      目標達成後の再就職については2013年頃から検討・斡旋準備に動けば済む話でしょう。(そんな簡単に達成できる目標ではないが)多くの人が終身雇用の有無に関わらず、向こう数年間安定してそこそこいい給料が欲しいと願ってる裏で、そういう仕事があんましないから、製造業や流通業の日雇い派遣のような不本意な待遇の仕事を甘んじて受けたりしてるのだから…

      親コメント
      • >目標達成後の再就職については2013年頃から検討・斡旋準備に動けば済む話でしょう。

        博士の就職難が何年放置されているかを見ると、再就職の検討など決してなされないことが分かります。
        親コメント
      • 各自治体で行っている雇用対策が「一時の職だから…」なんて反対意見だらけになったりしない。
        それも、供給過剰となるのが分かっている職のエキスパートになる事を意義と言われても、結論ありきの強弁としか見えない。

      • by Anonymous Coward

        いざその頃になって解決出来ずに社会問題化して、
        「国の無策が招いた失業者!」
        と大いに騒ぐ皆々の姿が見えるようでナミダガデマス。

        # 最初に「雇用がたくさん出来ていいじゃないか」「そのときに時間をかけて考えればいいじゃないか」と
        # 言っていた人達が、一番騒いでるだろうという予想。

        • by Anonymous Coward

          > # 最初に「雇用がたくさん出来ていいじゃないか」「そのときに時間をかけて考えればいいじゃないか」と
          > # 言っていた人達が、一番騒いでるだろうという予想。

          全面的に同意。
          誰が言ってたか、ちゃんと記録しておかないとね。

    • by Anonymous Coward
      必要な人員はソフトバンクから5年契約で引き抜くと言う事で。(もちろん雨の日も風の日も釈迦力になって働いてもらうと言う条件で)
    • 光回線をうまく活用して、電話回線の管理を効率化して、電話料金を安くするなら、良い話だと思う。でも、必要とされてもいないのに無理やり全家庭に大容量の回線を引くなど無駄な公共事業の典型だと思う。車の姿が見えないところに四車線の高速道路を整備しようとする計画に似ているように思う。では、無駄な公共事業のツケは誰が払うのか?結局は電話料金の値上げとか、増税になって国民に跳ね返ってくるだけだろう。政府が行うべきことは、大手通信会社が独占的地位を濫用して回線利用権の再流通に理不尽な制限をさせないように監視することだと思う。
    • by Anonymous Coward

      現存している建築物の中には、家庭に光ファイバなんて影も形もなかったころの建物もたくさんあり、その中には光ファイバ化するには建て替えやリフォームを余儀なくされるケースも少なくありません。マンションの建て替えでも、揉めまくって長期化しているのに、5年でこれらを全部建て替えるなんて無理でしょうし、仮にできても家賃や不動産価格急上昇でホームレスを量産することになるでしょう。

      こういう場合って、ふつうはビルのMDFの集線装置をメタルから光収容用に置き換えるだけで済むんじゃありません?

      • >こういう場合って、ふつうはビルのMDFの集線装置をメタルから光収容用に置き換えるだけで済むんじゃありません?

        光ファイバって素人が思う以上に曲がんないんだぜ…。
        ぐにゃぐにゃ曲がることを前提にした細い縦管にどうやって通せば良いと思う?
        しかもその縦管が途中で90度に曲がってたりしたら…。

        #一度光ファイバの引き込みに立ち会ったことがあるのでID。
        #あれちゃんと曲げ角度計算した実寸の図面作ってから来るんだよね…ちょっとビビった。

        親コメント
        • 今の光ケーブルはそこまで曲がらなくないですよ。
          どのぐらいの細い管を想定しているのかわかりませんが、うちの家で引いてる光ケーブルは内側が親指ぐらいの太さ(2センチぐらい)なら90度どころかヘアピンカーブでも大丈夫です。
          まぁ、ヘアピンカーブの管に通せるかというのは、また話は別ですが…
          このケーブルを引いたのは5年ぐらい前です。

          --
          天琉陳(Teruching)
          親コメント
        • 短距離ならプラスチック光ファイバーって手も有るので
          損失が高いので長距離には使えませんが
          ビル内とかなら問題ないかと

          こっちならかなり曲げに強かったはずです
          まぁそれでも配線全交換の工事費用はどうするんだって話は
          依然として残る訳ですが...

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          > >こういう場合って、ふつうはビルのMDFの集線装置をメタルから光収容用に置き換えるだけで
          > 済むんじゃありません?
          >
          > 光ファイバって素人が思う以上に曲がんないんだぜ…。

          曲がる曲がらない以前に、ビルに入居している全テナントさんに、ある時点でドーン!と一気に光に変えてもらうなんてそもそも不可能です。徐々にやるにしてもMDFに入ってくるところや、MDFからIDFの配管にそんな余裕あるのかな。普通の中小ビルだと無理っぽい。
          あったとしても、メタル線撤去する場合、その配線が本当に使ってないというのを、誰が保障し、責任をもって撤去す

      • by Anonymous Coward

         今回の話はメタル回線をなくせって話ではなくPSTN網をなくせって話だから、ビルのMDFの集線装置をメタルから光収容用に置換えるだけでは済みませんし、そもそも古い建物の場合、ビルのMDFがないところも多いし、あっても総交換が普通ですな。

         ついでに参考資料 [nikkeibp.co.jp]

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...