パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マーケティングの流行りは「アンチ・プロダクト・プレイスメント」へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    悪役にも一定のファンがつきそうだから、日本では通用しないマーケティングかな、という印象でした。

    #たとえば「ショッカー」とかね。
    #ローカルネタだけど、超人ネイガーの悪役戦闘員「ホジーネ」のグッズも人気だし、悪役リーダー「ハンカクサイ」なんてラジオ番組のDJやCDまで出してましたよ。
    • 主人公の敵としての「悪役」ではなくて、「ネガティブなイメージ」というところがポイントでは?
      他コメントでも指摘されているように、悪役にも魅力的なキャラクターはいっぱい例がありますし。

      親コメント
      • なるほど
        つまり、国内の政治家にiPhoneを使用して頂けばよいということが!

        親コメント
      • 某溝の口ローカルアニメだと善良な悪の組織よりも
        ネガティブな正義のヒーローが適任って事ですね :-)
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        >としての「悪役」ではなくて、「ネガティブなイメージ」
        親コメACですが、わかりやすい違いをありがとうございました。たしかにこの二つは別物ですね。
        となると、たとえばどんなキャラクターがいるのかと考えてみたけど、他の人も書いてた「水戸黄門の悪役」くらいしか思い浮かばなかった……

        #あの麻呂が水戸黄門キャラクターだと初めて知ったのでAC
        • by Anonymous Coward
          キャラクターじゃないですけど 和歌山毒カレー事件でミキハウスがダメージ受けてましたね
          • by Anonymous Coward

            ビーチクがどうとかってのは都市伝説なのかな?(笑

      • by Anonymous Coward

        > 主人公の敵としての「悪役」ではなくて、「ネガティブなイメージ」というところがポイントでは?

        シン・アスカのことですねわかります

        #キラ・ヤマトは、んー、まぁなんだ、以下略

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...