パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国、1940年代にグアテマラで性病の人体実験」記事へのコメント

  • 「報告を受ける立場になかった」とかなんとか言って責任を逃れようとしてるどっかの検事総長とは大違いですね。
    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      責任の取り方として「クビ」以外想定していない方にも問題あると思いますが。
      検事総長としての責任の取りかたは膿を出しきって、内部改革をきちんと遂行することでしょう。

      そしてここでの大統領の責任は外交上の責任となります。謝罪したってのもそのほうが国益に叶うからであって、謝罪しても国益にならないのなら謝罪なんてしませんよ。

      • by Anonymous Coward on 2010年10月04日 15時44分 (#1834606)

        >責任の取り方として「クビ」以外想定していない方にも問題あると思いますが。
        >検事総長としての責任の取りかたは膿を出しきって、内部改革をきちんと遂行することでしょう。
        クビ以外のパターンは多いよ?
        でほとんどが厳重注意なんぞでお茶を濁してオシマイってパターンだったのが民衆の頭に有る。
        それを鑑みて更に根本を直す気が無いからこそ「クビでオシマイ」なんだろう。
        元々責任を取る気が無い奴らに止めてもらう以外一体何の手段が有ると言うのか。

        #つーか、厳重注意ってそもそも懲戒処分でも無いのに処分と発表する位だし。

        親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...