パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

今年のノーベル医学生理学賞は『体外受精』に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    受賞できたのでしょうかね。

    最近のノーベル賞受賞は画期的な新技術であっても
    評価が完全に定着しないと受賞には繋がらないようですし・・・・
    世界初の人工授精による子供の誕生は今では考えられないぐらい
    (今ならクローン羊が生まれたとかというレベルだったはず)
    ものすごくセンセーショナルに取り上げられていたのを子供心に覚えています。

    それが約30年経った現代となってようやく受賞というニュースに驚く次第です。
    何で今までスルーだったんだろうか

    • by Anonymous Coward on 2010年10月05日 9時14分 (#1835085)

      >最近のノーベル賞受賞は画期的な新技術であっても
      >評価が完全に定着しないと受賞には繋がらないようですし・・・・

      ノーベル賞って昔から評価が確立後に与えられるもので、かなり時間がたってからの受賞が多かったと思いますが。
      私としては対象となる業績の発表から普通2-30年後ぐらい、10年以内なんてのはかなり異例、とそういう感覚です。

      親コメント
      • by flutist (16098) on 2010年10月05日 9時23分 (#1835090)

        田中耕一 [wikipedia.org]さんのときも、彼が「非常に若い」ということでも話題になりましたね。それだけ、時間が経たないと対象にならないのが普通、ということでしょう。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        の割に、平和賞は怪しい見込みだけで授与されてるような気が
        • by Anonymous Coward

          平和賞は選考方式も授与の目的も他の賞と違いますし、ちょっと位置づけが違う賞ですからね。

          • by Anonymous Coward
            褒め殺しみたいなもの?

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...