パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コンピュータと女流王将の対局、コンピュータが勝利」記事へのコメント

  • 追記とか (スコア:2, 参考になる)

    ちょうどタレコミした直後に特設ブログが更新されてた [livedoor.jp]ので、ちょっと追記とか。
    タレコミの今後の所はほぼMSN産経ニュースをそのまま書いたのですが、日本将棋連盟の米長会長が「彼女のリベンジがフェアだと思う」と語ったとの事なので、男性棋士との対局の前にもう一度清水女流王将と対局する可能性が高そうです。
    今回は、「コンピュータの弱点を突く作戦」ではなく「清水市代らしい指し方」をしたとのことなので、「コンピュータの弱点を突く作戦」だったらどうなっていたのかという点で興味深い。
    タレコミでは持ち時間がどの位あったのかとかわからなかったので「清水女流王将の持ち時間が少なくなった」と書きましたが、61手目で3時間の持ち時間を使い切ったとの事。
    やはり、コンピュータの処理速度の早さはかなり有利なのかもしれません。

    • Re: (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      何処の感想を見ても、清水女流王将の持ち時間を使い切った後は防戦一方と言われてて、
      これではコンピューターがある意味チートと言われても仕方ないかな-と思いました。

      同レベルで対戦するなら、持ち時間の累積をなくすとか、コンピューターの思考マシン
      クロックに合わせて、あからの持ち時間を制限するとかしないとルールが公平と言えないかも。
      #思考速度を含めてコンピューターのあから。だと言われればそれまでですが

      • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        コンピューター側に制約掛けた時点で人間の負だと思いますよ。
        人間とコンピューターで同じルールで運用して人間が勝てなくなってからハンディを付ければいいのでは。
        対戦相手によってルールを変えるのはフェアじゃないですし。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...