パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「光の道」骨子案まとまる、NTTからの光回線分社化案は見送り」記事へのコメント

  • NTTが作った光ファイバー網には、もう我々に返ってくることのない電話の加入権(施設設置負担金)とかのお金は使われておらんのかね。NTTやらDocomoが「自社の設備」とかいうといつもそのことが頭をちらくつのよ。

    • Re: (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      光ファイバーそのものについていえば、施設設置負担金は使われていません。
      ただし光ファイバーが這ってる電信柱や共同溝などについていえば、
      施設設置負担金により構築されたアナログ時代からのものを利用するのも普通です。

      自社内部であっても名目上の電信柱その他使用料の支払いが発生するとはいえ、
      施設設置負担金で構築した電信柱や共同溝を
      自社で光ファイバー向けに使えるという点ではNTTは今でも有利であり、
      たとえばKDDIは電力系やCATV系などを集めて対抗しようとしています。

      ソフトバンクがそこでやっているのは、
      「電信柱も共同溝も全部実質タダで開放しろ、
       そして回線を利益度外視の俺が設定した使用料で使わせろ、
       赤字はすべて日本国民の税金で徴収しろ。
       俺が出した数字が絶対正しいので反論は許さない」
      というものなので、
      万が一それが通るようなら日本は終わりですね。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...