パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「光の道」骨子案まとまる、NTTからの光回線分社化案は見送り」記事へのコメント

  • 残念、、、 (スコア:-1, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
    これで、また何年か日本は停滞する理由か、、、、
    • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      >これで、また何年か日本は停滞する理由か、、、、

      逆です。

      本来、ISDN->FTTHの流れにソフトバンクが妨害を加えなければ、
      ADSLの普及が2年遅れた反面、FTTHの普及は5年速く進み
      2010年末時点ではソフトバンクが叫ぶFTTHインフラに近いものの土壌が
      すでにできあがっていたはずでした。

      別にそれが良い悪い(良かった悪かった)ではないのですが、
      ソフトバンクはそれを阻止して一時的にADSLでの利益を追求しました。
      これも良い悪いではない話として、FTTH普及の面で言えば妨害者なわけです。
      もちろん現時点でもソフトバンクが持つFTTHなど微々たる物です。

      ところがADSLの価格低下が予想以上に進んだ結果、YahooADSLも斜陽に。
      するとソフトバンクは「NTTが全部悪い、FTTHをよこせ」と叫び始めました。

      ただそれだけのことです。

      • > 本来、ISDN->FTTHの流れにソフトバンクが妨害を加えなければ、
        > ADSLの普及が2年遅れた反面、FTTHの普及は5年速く進み
        > 2010年末時点ではソフトバンクが叫ぶFTTHインフラに近いものの土壌が
        > すでにできあがっていたはずでした。

        これは絶対ないですね。
        100歩ゆずってNTTがいち早く単独でFTTH提供に乗り出していたとしても
        FTTHの提供価格は今より高騰し、結果として今ほど普及と呼べる
        ものに成らなかったでしょう。

        良くも悪くも、ソフトバンクがADSLで価格破壊を起こしたことで
        日本のFTTHも今の価格で提供できているのです。

        つまり結果として、ソフトバンクvsNTTつまりADSLvsFT
        • by Anonymous Coward

          >良くも悪くも、ソフトバンクがADSLで価格破壊を起こしたことで日本のFTTHも今の価格で提供できているのです。

          まだこんなこと言ってる無知がいるのか
          ASAHIパソコンの2001.11.15号の20-21ページを読んで出直してこい
          国会図書館にでも行けばあるだろ

          • by yamatomo (41233) on 2010年11月23日 23時04分 (#1863045)
            2001.11.15号って・・・執筆、印刷の工程を考えたらFTTHもスタートして無い段階で何が判る。
            その後、いろんな割引施策でFTTHの価格も変わってるし、Y!のサービスラインナップも出そろってない。
            親コメント
            • by imo (5135) on 2010年11月24日 10時23分 (#1863166)

              あの~、Bフレッツですら2001年の夏から始まってるんですが……
                #ちなみに\6,100/月ね

              自称業界人の知ったかぶりには反吐が出ます。

              親コメント
              • 100MbpsタイプのBフレッツの当初の値段は10,100円で、6,100円なのは10Mbpsですね。
                http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/0629/bflets.htm [impress.co.jp]
                シェアドアクセス方式による100Mbpsのサービスが5,800円提供されるようになったのは2002年6月です。
                http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0411/bfrets.htm [impress.co.jp]

                価格は費用と需要、競争環境の影響を受けます。
                シェアドアクセス方式で費用が安くなったのは確かですが、ヤフーのADSLのような強力なライバルがいなければこんなに安くは提供しなかったんじゃないでしょうか。
                NTT東に至ってはシングルスターをシェアドアクセスと同価格で提供していたほどです。

                親コメント
              • by imo (5135) on 2010年11月24日 15時39分 (#1863348)

                有線の100Mは2001年の3月からでしたかね。
                お値段はこちらも\6,100/月。

                その1年後、eoも100Mも\6,000/月でサービス開始しました。
                (ちなみにeoの10Mは2001/12から\3,980/月です)

                ようするに、ADSLなんて安かろう悪かろうで、Bフレッツの対抗になってないと思うんですよ。
                Bフレッツの価格に影響を与えてるのは他社の光サービスなんです。

                そもそも、Yahoo!BB自体サービス開始したのは2001年の後半ですし。

                >>NTT東に至ってはシングルスターをシェアドアクセスと同価格で提供していたほどです。

                それはね、需要が少ないエリアなんかはいろいろめんどくさかったんですよ、きっとw

                親コメント
              • by bikke30 (39476) on 2010年11月24日 16時51分 (#1863394)
                どちらの企業にも不満はありますが、
                光回線がこんなに安く使えるのはソフトバンクがY!を展開したおかげだと思っています。
                NTTが個人向けに安いサービスを展開する訳がないと個人的には感じています。

                NTTの回線に限って言えばISDN->ADSL10M->ADSL26M->Bフレッツ
                と大概使いましたが、ADSLには不満は無かったですよ。
                (ISDNはさすがに遅くて話になりませんでしたが)
                動画をよく見るようになったのはBフレッツからですが…
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                「ソフトバンクがADSLで価格破壊を起こしたことで日本のFTTHも今の価格で提供できているのです」

                「まだこんなこと言ってる無知がいるのか
                ASAHIパソコンの2001.11.15号の20-21ページを読んで出直してこい」

                「光回線がこんなに安く使えるのはソフトバンクがY!を展開したおかげだと思っています」

                なんだ、このループ(藁

            • by Anonymous Coward
              文句をいうなら内容に対して言うべきで、執筆時期だけで勝手に無意味だと断言して切り捨てるってのはどうかと思う。
              例えば予定話として現在にいたるまでのFTTHサービスの提供方法が述べられていたとすれば、それはY!関係なくこうなったという事で君の主張への反証となる。
              そもそも、予定話ではなくエンドユーザレベルのサービスが出揃わないと書けない系統の記事は、端からこの手の議論には無用なわけで。

              だけどまぁ、9年も前の雑誌を読めとか言っちゃうACはもっとどうかと思う。
              yamatomo (41233)さんは、要約した内容なりスキャンなりを提示しろって言うのが先なんじゃないかなぁ…
              # (#1863166)で言われているように、そもそも議論以前の基礎知識が足りてなさげだが。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...