パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「光の道」骨子案まとまる、NTTからの光回線分社化案は見送り」記事へのコメント

  • 残念、、、 (スコア:-1, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
    これで、また何年か日本は停滞する理由か、、、、
    • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      >これで、また何年か日本は停滞する理由か、、、、

      逆です。

      本来、ISDN->FTTHの流れにソフトバンクが妨害を加えなければ、
      ADSLの普及が2年遅れた反面、FTTHの普及は5年速く進み
      2010年末時点ではソフトバンクが叫ぶFTTHインフラに近いものの土壌が
      すでにできあがっていたはずでした。

      別にそれが良い悪い(良かった悪かった)ではないのですが、
      ソフトバンクはそれを阻止して一時的にADSLでの利益を追求しました。
      これも良い悪いではない話として、FTTH普及の面で言えば妨害者なわけです。
      もちろん現時点でもソフトバンクが持つFTTHなど微々たる物です。

      ところがADSLの価格低下が予想以上に進んだ結果、YahooADSLも斜陽に。
      するとソフトバンクは「NTTが全部悪い、FTTHをよこせ」と叫び始めました。

      ただそれだけのことです。

      • > 本来、ISDN->FTTHの流れにソフトバンクが妨害を加えなければ、
        > ADSLの普及が2年遅れた反面、FTTHの普及は5年速く進み
        > 2010年末時点ではソフトバンクが叫ぶFTTHインフラに近いものの土壌が
        > すでにできあがっていたはずでした。

        これは絶対ないですね。
        100歩ゆずってNTTがいち早く単独でFTTH提供に乗り出していたとしても
        FTTHの提供価格は今より高騰し、結果として今ほど普及と呼べる
        ものに成らなかったでしょう。

        良くも悪くも、ソフトバンクがADSLで価格破壊を起こしたことで
        日本のFTTHも今の価格で提供できているのです。

        つまり結果として、ソフトバンクvsNTTつまりADSLvsFT
        • by Anonymous Coward
          同じく業界内の者だけど。

          良くも悪くも、ソフトバンクがADSLで価格破壊を起こしたことで
          日本のFTTHも今の価格で提供できているのです。

          ソフトバンクがいなくても、USENがやった。しかも光で。都市部限定ではあるが。
          まぁ、結局USENは事業譲渡したし、品質はNTTと比べるべくもなかったけど。

          つまり結果として、ソフトバンクvsNTTつまりADSLvsFTTHの構図が日本の
          BB化と廉価化を促進したのは間違いないです。
          私はその手の業界で働く者ですが、我々の業界では大半がこういった認識です。

          で、それは肯定的な見解、否定的な見解のどっち?
          普及と廉価化を進めたという見解は、多くのスラ

          • by Anonymous Coward on 2010年11月24日 0時00分 (#1863059)
            > ソフトバンクがいなくても、USENがやった。しかも光で。都市部限定ではあるが。
            あなたも、USENがソフトバンクほどの規模で出来たとは思ってないわけでしょ。
            通信業界でUSEN程度のエリア/規模だったら、さざ波にもなりません。無いのと同じ。

            >ラストワンマイルのBB化なんてこんなペースで早める必要はなかった。
            >NTTがADSLへの対応と薄利に走らざるを得なくなったために、
            >FTTH整備への投資が鈍化したという視点が抜けてるよ。

            ADSLのせいでFTTHが遅れた、というのには同意なのですが、
            「ラストワンマイルのBB化なんてこんなペースで早める必要はなかった」とは思いませんね。
            ラストワンマイルのBB化を進めたところで、日本のIT産業やベンチャーは育たず米国に完敗したから、
            結果として必要なかった、という点ではその通りかもしれません。

            >NTTがFTTHの価格を戦略的にしたのは、ADSL需要がある地域への
            >普及が一段落し、再びFTTHに資金を回せるようになったため。
            >正常な市場競争が行われたのが第一の理由ではない。

            これはその通りですね。
            外部からどう見えるのか知りませんが、ラストワンマイルの戦いはNTTの圧勝で終戦済みです。
            ADSLでは小競り合いがあったものの、FTTHに関しては「戦い」なんて形が整う前に終戦。
            NTT勝利で決着したことも、この分野で一度決した勝負は百年経っても変わらないことは孫氏もわかってるでしょう。
            だからこそ、政治でひっくりかえそうとしてるわけで。

            個人的にはNTTがこのままインフラ整備するのがいいと思いますが、
            NTT東西とその他が資本関係もっているのが癌ですね。完全に切り離すべき。
            はっきりとしているのはNTT西の顧客情報不正使用の件ですが、GC局への作業立ち入り条件とか
            DF調査の回答納期とか、とても公正な競争とは思えない。
            ですから、今回の答申の内容は(守られるとすれば)とても良いと思いますし、賛成できる内容なのですが、
            強制力が無い以上、まず間違いなく達成されないだろうな、とも思います。

            NTT法の強制力は形骸化してますしね。
            イーサを活用業務に押し込むために、NGNというお題目を立ててみるとか。
            親コメント
            • by yamatomo (41233) on 2010年11月24日 10時51分 (#1863188)
              なるほど。
              ご意見拝見しました。お詳しいですね。
              議論できるお方だと思いました。

              > ADSLのせいでFTTHが遅れた、というのには同意なのですが、
              > 「ラストワンマイルのBB化なんてこんなペースで早める必要はなかった」とは思いませんね。
              > ラストワンマイルのBB化を進めたところで、日本のIT産業やベンチャーは育たず米国に完敗したから、
              > 結果として必要なかった、という点ではその通りかもしれません。

              ADSLのせいでFTTHが遅れたというのは幅が広すぎですよ。
              NTTがその場しのぎでADSLで追いかけてしまったからでしょ。
              それでもFTTHという信念と貫きとおせていれば、FTTHの展開が遅れたことは無かったでしょ。
              つまりNTTの失策でしょ。でもまぁ収益の点でY!ADSLを看過できなかったんでしょうね。

              そういう意味でADSLのせいと責任転嫁できるかもしれないが、
              それはYahoo!BBのADSLではなくNTTのフレッツ・ADSLのせいだというなら同意できます。

              > 個人的にはNTTがこのままインフラ整備するのがいいと思いますが、
              > NTT東西とその他が資本関係もっているのが癌ですね。完全に切り離すべき。
              > はっきりとしているのはNTT西の顧客情報不正使用の件ですが、GC局への作業立ち入り条件とか
              > DF調査の回答納期とか、とても公正な競争とは思えない。
              > ですから、今回の答申の内容は(守られるとすれば)とても良いと思いますし、賛成できる内容なのですが、
              > 強制力が無い以上、まず間違いなく達成されないだろうな、とも思います。

              NTTはNGNをはじめ、グループ全体でNTT帝国の復活を狙ってますからね。
              B案を毛嫌いしてるのは単純にソフトバンクに入ってこられると迷惑なだけなんですよ。
              親コメント
              • by Anonymous Coward
                > NTTがその場しのぎでADSLで追いかけてしまったからでしょ。

                たとえNTTがADSLサービスをやらなかったとしても、他の事業者が行うADSLサービスのために、いわゆる「メタル」の回線を残して保守し続けなければならなかったでしょう。
              • 仮に日本にADSLが無かったとして、2010年時点でメタル全廃できていましたかね?
                こればかりは想像するしかないですが、きっと全廃できてないでしょう。

                そして光の道議論以前からメタルを全廃するなどNTTにとってはずっと未来の話でしょう。
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                なぜ思い込みだけでそこまで書けるんだろう……

              • by Anonymous Coward
                加入者宅の引き込み線はメタルでも、局舎から途中までは、おおむね光ファイバになっていたと思いますよ。たとえばπシステムとか。
                孫さんが主張している、保守費用が嵩むメタル回線っつーのは、局舎から加入者宅まで全部メタルなのを指していると思うからね。

                すでに導入されている古いπシステムはINS64対応でブロードバンドではありませんが、それを10Mbps程度のブロードバンドにアップグレードすることは、πシステムへの置き換えよりは、短時間で済んだでしょうね。
              • 経路だけの問題ではないですものね。
                そもそも交換機やIC、GCなどすべてをひっくるめた保守費用が嵩むということです。

                すべてをデジタル化=IP化できれば二重に保守する必要がなくなりますよ。
                (そして、ユニバーサルサービス料も不要になるということですよ。)

                (「おおむね光ファイバになっていた」としても)光とアナログが混在する状況では
                二重に保守が必要なので無駄なコストだというのが孫さんの主張です。

                >孫さんが主張している、保守費用が嵩むメタル回線っつーのは、局舎から加入者宅まで全部メタルなのを指していると思うからね。

                これは間違いですね。確か佐々木氏との対談の中で説明があったかと記憶しています。
                親コメント
              • このスレッドのブランチそのものが
                「Yahoo!が邪魔しなければ日本の光化はもっと進んでいた」
                という想像や思い込みから始まってるからでしょ。

                現に2010年現在、メタルを全廃できている国はないし、
                おそらくYahoo!BBが登場しなかったとしても100%光化はできて
                なかったでしょう。光の道B案のようにドラスティックにやらない
                とできないですからね。それだけのことです。

                それでも思い込みというならしょうがないけど、「いや!光化できていた」
                とするだけの論拠もないと思いますよ。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                メタル=アナログ
                光=デジタル
                とか
                光=IP
                デジタル=IP
                などといった間違った決め付けは、やめてください。

                とっくの昔に交換機はデジタルになりました。
                ISDNはデジタルですがメタルで提供されますし、
                アナログの加入者電話は加入者宅への引き込み線はアナログでも、RTから局、交換機や中継網はデジタルです。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...