パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Apple Iが21万ドルで落札、4年前の3倍」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >iPhoneで躍進しているアップル社の価値は高まっているようだ。

    ビンテージものとしての価値が高まった(ほんとに高まったかはともかくとして)というだけで、iPhone云々は関係ないでしょ。
    ほしい人にとっては会社の躍進どころか有無だって関係ないのだし。

    • Re: (スコア:3, すばらしい洞察)

      いや関係あると思うぞ。

      パーソナルコンピューターの歴史的な意味を考えるとMITSのAltair 8800 [wikipedia.org]とかコモドールのPET 2001 [wikipedia.org]なんかも同様の価値があるし,現存数も少ないだろう。しかし,仮にこれらの箱入り完動品がオークションにでたとしても,同程度の価格がつくとは到底思えない。

      21万3600ドルという落札価格は,ひとえに今日のAppleの繁栄がその理由でしょう。

      • by Anonymous Coward
        > いや関係あると思うぞ。

        関係ないない。

        iPhoneによる過剰な大成功があっても無くても同じくらいで落札されて
        いたと思うよ。

        Altarとかそんなのは関係ない。
        Apple I というコンピュータがコンシューマー向けコンピュータにもたらした
        功績を考えれば、iPhoneなんて関係ないのがわかるでしょ。
        • by tnk (13707) on 2010年11月26日 10時16分 (#1864400)

          Apple I というコンピュータがコンシューマー向けコンピュータにもたらした
          功績を考えれば、

          そうかな?

          Apple IIがコンシューマーむけPCという業界に果たした役割は確かに凄いと思うけど,
          Apple Iにそこまでの功績があったかな?

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            Apple I で付いていなかった、キーボードその他がApple IIでは標準装備され、
            それが今後のパソコンの形態のベースとなった。
            また、Apple I以前は16進数表示の数桁のディスプレイだけだったのに対して、
            家庭用テレビをモニターとして使えるようにした。

            ただ個人的にはApple IよりApple IIのほうが欲しいのは確か。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...