パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

大型輸送船一隻で自動車 5000 万台分の汚染物質」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年11月26日 12時47分 (#1864502)

    東京-小笠原を結ぶ貨客船おがさわら丸に乗船した時、
    翌日の午前中、乗船客の希望者に機関室とブリッジを見学する
    ツアーに参加して見学しました。
    その時、中で働く機関員の方が話していましたが、
    東京都の大気汚染規制で東京湾内航行中は軽油(A重油かも?)
    を燃料とし、外洋に出たら燃料代の安いC重油に切り替えて
    航行するそうです。
    東京湾航走中は速度制限の為、抜けるのに時間が掛かる事もあり、
    油代が高騰した時は経営的にかなりきつかったそうです。

    その話を聞いてから帰りは意識して船の煙突から昇る煙を見ましたが、
    確かに外洋では黒い煙を吐き、東京湾内では目立たない煙と
    なっていました。
    単純に燃料の質を上げれば排ガスはある程度改善するようですが、
    使う量が莫大な為、低質な燃料でも改善できる方法でなければ
    船会社には受け入れがたい排ガス規制ではないかと思います。

    • by sunnydaysundey (32697) on 2010年11月26日 15時50分 (#1864629)

      Californiaでも同じようにしてるみたいですね。
      California recently forced ships to switch to clean fuel as they enter port [loe.org]とありますし。
      この記事によるとそういった船舶の集まる港付近では
      健康被害もあるようで。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      全船舶に同じ規制がかかるなら関係ないだろ。仮に数倍程度に跳ね上がっても航空輸送はコスト的に戦える水準じゃないし
      • by Anonymous Coward
        運送需要そのものが減らないならそのとおりですね。
    • by Anonymous Coward

      まあ触媒付けるなり何なりで対処するしかないんじゃねえかな。

      Jurisdictionの及ぶ領域外では法律で対処できないからIMOが立ち上がったとあるけど、
      その中にさらっと「USはJurisdictionを230マイルに拡張した」ってあるぞ。良いのか?

      http://ja.wikipedia.org/wiki/ [wikipedia.org]排他的経済水域
      (200海里)内では経済的主権OK、かつ汚染防止の責任アリとあるから、これに含まれるのかな。

    • by Anonymous Coward
      原油を分離して最後に残ったカスを漁船で使ってやってる、
      みたいな話も聞いたことあります。
      みんながみんな油のいいとこ使うと、分離過程で出る
      不純物の処理が、とか別の問題に飛び火しそうですね。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...