パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

大型輸送船一隻で自動車 5000 万台分の汚染物質」記事へのコメント

  • 同重量の貨物を同一距離輸送した場合、船舶はトラックと比べ約1/4しかCO2を出しません。
    また、従業員一人あたりの年間輸送量では船舶はトラックの約16倍と大きな差があります。
    たしか以前、ある識者が「船舶輸送を利用したベトナム戦争でアメリカが滅びることはなかったが、トラック輸送に頼ったアフガン侵攻はソ連を崩壊に導いた」と指摘していたかと思います。

    http://www.rtri.or.jp/infoce/rrr/2010/02/201002_10.pdf
    • by Anonymous Coward
      この記事では、船舶のエンジンにはまだまだ見直す余地があるんじゃないですか? ってのを言いたいんじゃないの?
      • Re: (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward
        >船舶は未だ、まだ排気量に規制がなかった 1965 年頃の自動車のようである

        これを事実として受け入れるかどうかだね。
        造船ニッポンとしては、何をフザケタことをぬかしてということなんですが。
        • by Anonymous Coward on 2010年11月26日 17時07分 (#1864675)

          造船ニッポンがどうかは知らないけど、
          規制がないとなればセカイ全体としては野放しの方向に流れるんじゃないかな。

          ニッポンがそこまでがんばってるというならせいぜい規制してもらってどんどん売り込めばいいだけの話。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            海上自衛隊の護衛艦はガスタービンで動かすのが主流なんですが、
            保守担当の自衛官の教材はディーゼルエンジンなんで笑ってしましました。
            壊れたら自衛隊では直せないので、メーカに来てもらうそうです。
            それは拙いでしょうと突っ込んだから、
            だから2系統が用意されているのですという
            答えでした。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...