パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASAの「宇宙生物学上の新発見」は「リンの代わりにヒ素を利用する細菌を発見」だった」記事へのコメント

  • いや、ぶっちゃけリン酸はDNAやATPなんて言うメジャーなところも
    さることながら、色々なレセプターで細胞外シグナルを細胞内に伝えたり
    とかでもスゲー重要な働きをしているんで、ちょっと環境にリン酸足り
    ないんで砒素で代用、なんてすぐには信じられないんですけど。

    また、DNAその他、リン酸が砒素に置き換わってしまった分子に対して
    通常の酵素系が働くのか、それとも別の酵素系がワンセット用意されて
    いるのか??どちらの分子に対しても反応する独自の酵素系を持つ生き物
    なのか??うーん、すぐには想像できない。

    例えば、リン酸環境から砒素環境へ切り替えた時にはリン酸系DNAと砒素系DNA
    が混在するんでしょ??混ざったDNAとか機能するんかいな??

    原著まだ読んで無いけどはてなが一杯。
    --
    鵺の啼く夜は恐ろしい
    • by Anonymous Coward

      ATPレセプターやリン酸化酵素は元々ヒ素化合物も基質にできるってことですかね。
      ヒ素が毒なのは何で?って話になるような気がしますが。

      • Re: (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward

        >ヒ素が毒なのは何で?って話になるような気がしますが。

        代替可能だからこそ排除できなくて、でも機能しないから毒ってことはないかな?
        COとか、ちょっと違うけどアイソトープとか。

        • by nue_nue (30719) on 2010年12月03日 14時52分 (#1868102)
          そんな様な説明が原著中にもありました。

          代謝系の入り口近くでは区別できないが、先に進むに従って
          砒素化合物が不安定なせいで機能しなくなるなど、

          さっきさらっと読んだだけだから間違ってたらごめんなさい。
          今仕事中なんで・・・てへっ
          --
          鵺の啼く夜は恐ろしい
          親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...