パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

車のリアビューモニタ、米国で義務化の動き」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > リアビューモニタは一度使うと「リアビューモニタ無しには戻れない」

    それって「便利」なのであって,「安全性」についていいとは
    言い切れないですよね。
    (今までは、体をひねって後ろを見ても見えないし、操作もしづらい)

    むしろなまじ「見たい部分が見える」だけにその画面の外は
    全然見えなくてバック中に急に横から入ってくる子供・猫なんかは
    今までと同じく対応できず、むしろ画面だけ見ちゃう分
    「周囲全体を見る」ことをしなくなってしまう危険性がありそうな気が…

    • > リアビューモニタは一度使うと「リアビューモニタ無しには戻れない」
      それって「便利」なのであって,「安全性」についていいとは
      言い切れないですよね。

      いや、これは「便利なだけでなく安全性を向上させる」と思います。

      私の車にもついていますが、普通、車をバックさせる場合、

      1. ギアをバックに入れる
      2. 体をひねって後ろを見る

      という順序だと思います。でも、それだとちょうどリアガラスよりも下の部分に隠れている領域は全然見えない。
      リアビューモニターがあると、

      --
      fjの教祖様
      • by Anonymous Coward on 2010年12月07日 17時07分 (#1870057)
        危険なだけなので体をひねるのはやめていただきたい。
        通常の乗車姿勢を保ちサイドミラーを使えば車体側面の
        かなり下方まで視認できます。真後ろ下方だけはモニタが
        あるといいかも知れませんが。
        親コメント
        • Re:安全なの? (スコア:2, 参考になる)

          by saitoh (10803) on 2010年12月07日 21時50分 (#1870205)
          体をひねって振り向けば後部座席の窓ごしに見えるはずのものの、ごく一部しかドアミラーでは見えないのでは?。ルームミラーだって、リアウィンドウしかみえないし。そりゃ、振り向いたときにセンターピラーリヤピラーに隠される車体のすぐ横の部分がドアミラーでは見えるってのはあるけど。

          いきなり体をひねるのではなく、まずルームミラーとドアミラーとで分かる範囲の安全確認をするべきってのは賛成。 いきなり車のすぐ横に物体が出現したりはしないので、バックする直前にドアミラーを見たら後は後ろを振り向いてたほうが、(相対的に)近づいてくるものをミラー越しより早く発見できるように思います。

          私はルームミラーに大きなミラーを被せてるので、左側に関しては後部座席窓や荷室の窓のごし景色ならルームミラーで確認できます。それでも距離感覚などがミラー越しでは狂うので、振り向いて直視しながらバックします。曲りながらバックするときは前と後ろと交互に見ながらバックする。

          なお、バックしようと体を大きくひねるのはアクセルとブレーキの踏み間違いを誘発する原因として結構大きいので、トータルの事故防止という観点では、「前を向いてバック」はいいのかわるいのか。。。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >体をひねって振り向けば後部座席の窓ごしに見えるはずのものの、ごく一部しかドアミラーでは見えないのでは?。

            逆にドアミラーじゃないと見えない部分が結構あるよ。個人的な経験だけど。
            外国のスポーツカーや高級車には乗ったこと無いけど、たいていの日本車では、
            ミラー越しに見えないものは車内で振り向いても結局見えない気がする。

            • by saitoh (10803) on 2010年12月08日 10時02分 (#1870400)
              先ほど駐車場で確認しましたが、車のすぐ後ろというエリアでいうと、車の側面(の延長線)から50cm~1mくらい外側までしかドアミラーには映りませんよ。ミラーの方が沢山見えるといっても後退時の安全確認のために必要な部分がどれだけ見えるかが重要。確かに間近に立ってる(背の低い)ポールとかパイロンに触れないようにバックするときには、重要な部分がリアピラーの死角になるのでドアミラーでないと役に立たない。僕も、駐車場の狭い枠に真っ直ぐ入れるときは、ドアミラーを見ながらバックして最後の50~1mだけは後ろも振り向いて距離を確認します。

              横から走ってきてバックしつつある車の後ろを横切ろうとする人の発見は体をひねってたほうが有利じゃないかねぇ。ただ、年取って体が堅くなると、体を左にひねっても左目で左後部ドアの向うが見えるほどには体を大きくひねれなくなってくるので・・・。やはりリアビューモニタ併用が一番というのが結論か?

              親コメント
            • ミラー越しに見えないものは車内で振り向いても結局見えない気がする。

              前を向いたときに、ちょうどヘッドレストで隠れる範囲がありますよね?頭を普通に振っても結局見えない範囲。
              そこからバックミラーとサイドミラーで見える分を引く。
              リアビューは「トランクがあって見えない部分」は見せてくれるけれど、左右に関してはさして視野角を増やしてはくれないので左右に関してはリアビューは勘案しなくてもいい(今、真後ろにはまだ誰もいない、としましょう)。

              と、自転車が15km/hぐらいで走ってきてあなたの車の後ろをすり抜けようと考えていたとしてください。
              あなたがちょうどアクセルを踏んだ時に、いい具合に真後ろに自転車がいるとする。そこに自転車が来るためには、「ギアを入れて一応ミラーだけで後方を確認した」タイミングでは「ちょうど見えない死角」にその自転車はいます。特に最近の車はドアミラーが多いので、この死角が結構広い。

              リアビューで確認して、ブレーキを踏んでももちろん間に合うでしょうけれど、そもそも後ろを見ていればそれらの死角も含めて見えます。なのでそもそもブレーキを離さないで済みます。

              右後方、左後方とも、ミラー確認だけだと、車には結構死角があるのです。
              一方で、最近は健康ブームで、自転車がいっぱい走っているのです。

              .

              まぁ、それでも。私が運転免許証を取った、山形県赤湯の市街地よりは全然少ないけどな。
              # おばちゃんがずらっと自転車7台で横並びしてGメン75のような行進をしてきたときは、どうしようかと…
              # すごく幅広い道路だったのに7台もいるし、相手は一通逆進だし、逃げる場所はないし…

              --
              fjの教祖様
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                と、自転車が15km/hぐらいで走ってきてあなたの車の後ろをすり抜けようと考えていたとしてください。
                あなたがちょうどアクセルを踏んだ時に、いい具合に真後ろに自転車がいるとする。そこに自転車が来るためには、「ギアを入れて一応ミラーだけで後方を確認した」タイミングでは「ちょうど見えない死角」にその自転車はいます。特に最近の車はドアミラーが多いので、この死角が結構広い。

                言いたい事はわかるが・・・そこは走ってきて車の後ろにしゃがみこむ子供、とかを想定すべきでは?

                仮にルームミラーで全く後ろが見えない車だと仮定した場合:
                普通の自転車は乗用車の幅より長いし

            • by Anonymous Coward

              基本的に同様のコメントなので、こちらにぶらさげますが、

              そりゃ、振り向いたときにセンターピラーリヤピラーに隠される車体のすぐ横の部分がドアミラーでは見えるってのはあるけど。

              重要じゃなさそうに書いているけど、これが重要。前方を見る場合と違い、身体をひねって後方を見る場合やルームミラーで見る場合、窓からの視点の距離が遠いために、死角が非常に大きいのです。それを補うのにはドアミラーを使うしかありません。ドアミラーでも見えない横方向のものは頭を動かして目視で確認。車線変更のときと同じ要領ですよ。運転席から、全方位を見渡すには、ミラーを使うのがベター。

        • Re:安全なの? (スコア:1, 参考になる)

          by Anonymous Coward on 2010年12月07日 20時30分 (#1870171)
          体ひねってバックして、挙句の果てに、ブレークとアクセル踏み間違えて、暴走するということですね。
          親コメント
          • 真面目な話をすると、アクセルとブレーキを踏み間違える人は、みな椅子が後ろに下がり過ぎている。

            ブレーキとアクセルはプレスポイントがズレているので、足の裏全体で触れれば間違えることはない。あれは「つま先で押す」ように踏もうとするから、どっちがどっちだか分からなくなるのだ。

            もし、どっちがどっちだか判らないなら、椅子を5cmは前に出すことをおすすめする。

            .

            まぁ、それ以上に。私の車はオートマなんで、バックの時にブレーキを「緩める」事はあってもアクセルを「踏む」事はめったにないけどね。

            --
            fjの教祖様
            親コメント
            • by saitoh (10803) on 2010年12月08日 10時25分 (#1870407)
              その気になって注意すれば,足の触りごこち踏みごこち(最初の遊び部分ね)でアクセルとブレーキは区別できるってのには賛同。

              っていうか、ペダルから足が離れている状態からいきなりぐっっと踏むのがそもそもの間違いのもとだと思いますね。 前を向いてブレーキを踏んだ状態からブレーキを踏んだまま体を後ろにひねるとかギアを入れるとかいう操作をすれば後退時にアクセル/ブレーキを間違えるなんて起きないんじゃないかなぁ。 あるいは、クリーピングで車庫入れしているときに足をブレーキから放して(okkyさんは、ブレーキを緩めるだけでブレーキペダルに足が触れた状態をキープしているんですね)床に置いちゃうとかしてるから、次にブレーキを踏もうとしたときに間違えるのではないかと。

              マニュアルでの半クラッチ操作をミスって急発進とオートマの踏み違えとどっちが確率高いんでしょうね。MTだと車庫入れなどの低速から停止しようとしてブレーキを踏むときにはまずクラッチも踏んでるので,この段階で間違えてアクセルを踏んでも空ぶかしになるだけです。オートマだとDやRでサイドブレーキを引いて両足をペダルから放した楽ちん状態からペダルを踏むので(そういうずぼらをしてしまいがちなので)間違いやすい、と、たまにオートマに乗ると感じますね。 自宅の車庫はオートマのクリーピングでは入れない程度の段差と傾斜がありまして・・・。左足ブレーキが使えたらなぁとその時には思います。

              親コメント
              • Re:安全なの? (スコア:2, 興味深い)

                by okky (2487) on 2010年12月08日 11時46分 (#1870434) ホームページ 日記

                たまに思うんですが、バックギアだけギア直結ではなくトルコン経由にできないものかと。
                バックギアが4速切り替えになっている車ってないよね? という事は、バックでMTを楽しむ人ってほとんどまったくいないと思うんだ。

                ならわざとクリーピングを起こすように作るのも手じゃないかと思うんだが。そうすれば実質シングルペダル操作で済むので「アクセルを無効にできる」。
                # アクセル操作も欲しいなら、ギア側で R2 とか用意する。
                まぁ、これはまじめに検討した事はないので、どれぐらい弊害があるのか判らないんですが。

                --
                fjの教祖様
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                >たまに思うんですが、バックギアだけギア直結ではなくトルコン経由にできないものかと。

                えーと、AT車ならRもトルコン経由ですよ?

                あなたの望む結果は得るには、Rでアクセルを踏んでも無効になるようにして、アイドリングを高めにすればOK。

                #ただし段差や傾斜をバックで登るのは諦めてくださいね。
                #あるいはブレーキを離してると徐々にエンジンの回転が上がるとか・・・それも怖いな。

              • by Anonymous Coward

                「MTにトルコン付けよう」という話ですか?トルコンてのは、クラッチのように動力伝達を遮断することなく変速できるようにする機構なんで、トルコンつけたらクラッチ無くしますよ、普通。物理的に不可能とまでは言いませんが(でも現実的には不可能に近いくらい困難です)、後退時の利便性のためだけにコストや重量面でのデメリットを甘受してまで両方付けとく意味はありません。

                んなことするよりも、一部のバイクに付いてるバック機構のように「後退時はモーターで駆動」にする方が現実的でしょう。

              • 何で見たのか忘れましたが、戦車に搭載したはいいが、バックギアを設計に入れ忘れて、結局「逆回転」させることでバックを可能にした変態戦車がありました。
                この場合、バックでも4速5速が可能になります。

                今時そんなアホなものはありませんけどねw

                親コメント
            • by Anonymous Coward
              アクセルとブレーキとの踏み間違えで暴走し、コンビニに突っ込んで死者が出たニュースを見て、バックモニタの義務化よりも、アクセルとブレーキとの踏み間違え防止策の追及の方が大事なように思えてきた。
              • by Anonymous Coward

                左足ブレーキでいいんじゃね?

                右足だけで踏み別けさせれば間違える人間が現れるのは必然。
                AT免許を取る人間には左足はつかっちゃいけませんと教えるのではなく、
                左足はブレーキ専用で右足はアクセル専用と教えればいい。

                なぜ左足ブレーキが邪道なのかといえば、クラッチと間違えるからだと言われる。
                だがAT免許を取る人間は多分、一生MTの運転はしないだろう。
                よしんばブレーキのつもりでクラッチを踏んでも急発進はしない。

                左足でクラッチを踏む車は今後減ることはあっても増えることは無いだろう。
                今やクラッチの付いてない車が大部分を占め、バスや大型トラックすらクラッチレスになりつつあるのだから、
                少なくともAT免許の教習では左足ブレーキを教えるべきだと俺は思う。

                #オフトピだな。ゴメン。

              • by hideyuki_m (3339) on 2010年12月08日 21時15分 (#1870848)

                左足ブレーキ(による素早い踏み替え)は、緊急ブレーキの前兆と判断するのが世の流行のようなので、今後ますます非推奨になっていくはずですよ。
                駐車時にちょっとした段差を乗り越えるのに便利なアクセル・ブレーキ同時踏みも、ブレーキオーバーライドによって否定されつつあるし。

                http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/e-class/safety_pe.html [mercedes-benz.co.jp]
                アダプティブブレーキ
                ドライバーがアクセルペダルから急に足を離してブレーキを踏み込むと緊急ブレーキの前兆と判断。ブレーキディスクとパッドの間隔を狭めて、素早く最大の制動力を発揮できるよう図ります。
                アダプティブブレーキライト
                50km/h以上の速度で走行中、ドライバーがアクセルペダルから急に足を離してブレーキを踏み込むと、ブレーキランプを点滅させ、後続のドライバーに注意を促します。

                親コメント
        • by Anonymous Coward
          激しく同意。海外で免許を取り直したけど、後退のときに身体をよじって後ろを見たら、教官に怒られた。3つのミラーを見たほうが、死角は少ないし、運転席側から近づいてくるものにも注意を払える。

          リアビューを注視するにしろ、身体をひねって後ろを見るにしろ、視点が1つになってしまうため、死角が増える。
          • by Anonymous Coward
            時と場合に応じて、かな。
            リアビューあればミラー3つ+リアビューだし(慣れるまでは戸惑うけど)、車によっては体をひねった方が死角狭いし(トラック系、オープン系)、場合によってはドア開けるし(後輪とか白線とか輪留めとか)、いざとなったら降りて確認するし。
            ただ、体ひねって見るのは基本止まった時だよね。ひねったままだと体の固定悪し踏み間違いや加減をミスしがち。左手もうまく動かせなかったりするし。特にATは危ないんじゃないかと。

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...