パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

イカタコウイルス作者事件初公判、器物損壊罪に該当しないと無罪主張」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年12月10日 17時00分 (#1871967)
    さっさとウイルス流布罪(仮)の様な法律を作ってしまえば少なくても国内においては有効だと思うのだが いったい何周遅れになれば作るのだろうね?
    • by Anonymous Coward on 2010年12月10日 17時25分 (#1871975)

      どこまでをウイルスとするかじゃねーの。
      結果だけを追えば、ウイルス対策のパターンファイル配布まで引っかかりかねないし、
      過失はOKなら過失といい張れるような内容にしてくるでしょうし、
      ブラクラもOKならプリキュアのサイトが対象になっちゃうし、
      そこまでいくと、警察に反抗的な勢力が拡大解釈で自分たちまで逮捕されると大騒ぎすることになるでしょうな。

      (現にこの容疑者は以前逮捕された著作権侵害を回避するためにオリジナル画像にした)

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年12月10日 17時29分 (#1871979)

      共謀罪なんかと抱き合わせで売りつけようとしてるからでしょ。
      ややこしいものくっつけずにバラ売りしろよと。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「イカタコウイルス」はその名前に反して、コンピュータウイルスではなく、ただのトロイの木馬です。
      つまり、自己感染力を持たない、実行環境のファイルを破壊しWeb上に晒すだけの下らないマルウェア(悪意あるソフトウェア)です。

      で、小学生でも作れるしょうもないソフトだからこそ、それを法律で取り締まるのは厄介なわけで……。
      (ファイルを書き換える機能も、Webにアップロードする機能も、それ自体はなんら異常なものではありませんし)
      結局、ソフトウェアの機能からではなく、製作者に悪意があったかどうかを問う以外にないんじゃないかと思います。

      • 盗電を窃盗扱いするために「電器は財物と見なす」という規定があるように「データは財物と見なす」という規定を作ると、なにか不都合な副作用が生じるでしょうか?
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        通産省の示した基準だとウイルスとは、

        第三者のプログラムやデータべースに対して意図的に何らかの被害を及ぼすように作られたプログラムであり、 次の機能を一つ以上有するもの。
        (1)自己伝染機能
            自らの機能によって他のプログラムに自らをコピーし又はシステム機能を利用して自らを他のシステムにコピーすることにより、 他のシステムに伝染する機能
        (2)潜伏機能
            発病するための特定時刻、一定時間、処理回数等の条件を記憶させて、発病するまで症状を出さない機能
        (3)発病機能
            プログラム、データ等のファイルの破壊を行ったり、設計者の意図しない動作をする等の機能

        で、この場合は少なくとも(3)発病機能を満たしているので、トロイの木馬はウイルスと言えます。

        • なんかその定義だと、バグのある DAEMON / サービス /常駐 系は全て合致する気がするんだが・・・

          (1)サーバー系の子プロセス生成(fork)
          (2),(3)定期チェック系とか、ゾンビプロセスとかでCPUリソース食いつぶしとか、データ破壊しちゃった、てへ、とか

          第三者のプログラムやデータべースに対して

          ってのがリモートアクセスとかって意味じゃなくて、プログラム作者にとっての第三者って意味なら。

          # 思いつきだけど、CPUリソースを単純に借りまくる系だったらどうなんだろ。持ち主の使用に
          # 微妙に支障が出るくらい。それでも器物破損でいくのかな?

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          わざわざメンドくさい記述にしてrootkitの類が引っかからないような法律にする理由は何なんだろう?
          • by Anonymous Coward
            rootkitは「設計者の意図しない動作をする等の機能」を有したものの代表例でしょうし、どうしたってシステムの書換が伴うでしょうから(3)に当たるんじゃないでしょうか?
            むしろ暴露ウイルスが微妙な気がします。被害の対象が「プログラムやデータべースに対して」で、使用者が含まれてないですから。
          • by Anonymous Coward

            どこもめんどくさくないよ。
            単に「何をもってそう判断するか」を客観的に記述する必要があるだけ。

      • by Anonymous Coward

        > 小学生でも作れるしょうもないソフトだからこそ、それを法律で取り締まるのは厄介なわけで

        そんなのは理由にならないと思います。万引きなんて小学生でもできるけど犯罪だし。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...