パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASAの「ヒ素で生きる細菌」に疑問の声」記事へのコメント

  • >「試料の浄化が不適切であり、ヒ素は細胞の中ではなくゲルの中に存在していたのではないか」
    アガロースゲル電気泳動はもっとも強力な分離法でっせ。
    その前にカラム精製せよとかなぞだ。

    > 「DNA を水に浸した際に水中で分解しかなったのはおかしい」
    DNAはdouble strandだから数百bpに一箇所くらい片側の切れ目が入っても
    全体としては大きいでしょう。

    そんなことより、あの、電気泳動の写真は左右で量が非常に違うという問題があります。
    あわせていない、あるいは、同じ体積の培養液からのサンプルを流しているなら
    これはばか者というレベル。
    吸光度であわせた後、電気泳動したものなら

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...