パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京都の青少年健全育成条例改正案が可決」記事へのコメント

  • 地方の場合 (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward
    この条例ばっかり取り上げられて地方がどうなっているか全然報道されない。
    既に規制されてる宮城では区分陳列されている。
    コンビニだろうとどこだろうと分けられてるし、問題があるとは思えない。
    内容が明らかにエロなものは有害図書になってるが
    いままで過剰だと思ったこともない。
    • Re:地方の場合 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年12月15日 17時20分 (#1874240)

       他にも例がある規制だから構わないとか、強姦や近親相姦を讃美するなんてけしからんから規制して構わないとか、あるいは商業主義的で芸術性もなく有害なだけだから規制していいとか、罰則さえなければいいとか、そう言った類の問題ではありません。

       風紀を乱すとか猥褻だからとか(猥褻な物については既に頒布自体が法律で禁止されてしまっていますが)青少年に悪影響を与えるとか、多数の人が嫌悪の情を催すものから、という理屈さえつければ公権力に表現物を審査、指図する権限を与えてしまっていいんだという発想自体が危険だと私は思います。
       今回の規制の論理が許されるなら、強姦など以外の犯罪や不道徳な行為の描写の規制、果ては政治や国に対する批判の規制も同じ理論で許されうることになります。条例推進者は当然そういう意図からではなく、社会を良くしたいという思いから今回の条例に賛成したのだと判ってはいますが、どんな善意も方法を間違えると、その積み重ねでゆくゆくは地獄を招いてしまう取っ掛かりになりかねません。
       周辺の民主主義国を見ても、青少年保護を名目に政府批判をした書籍を有害図書扱いしたような運用例が実際に見られたりします。

       名誉毀損や脅迫や実写児童ポルノのようにその表現物自体が具体的な誰かに直接被害を与えるものでない限り、あらゆる表現への法的規制は民主主義の自殺につながると考えています。

       さまざまな所の議論や首長などの発言を見ていても、こういう原理的な議論がどっかに飛んでしまってお互い相手側の人格を攻撃するような瑣末な批判合戦が目に入ることが多くて悲しいことです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >周辺の民主主義国
        DPRK?

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...