パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政治的に正しいマーク・トウェイン、刊行される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    なんでも当該単語のせいでこの本は名作なのに多くの自治体や学校(たぶん小中学校相当)の図書館に置くことができないんだと。
    でそれをHackしておけるようにした、ということだそうです。

    あるいみ文化的ハッカーではないかと。

    あとそういうことを言うんだったら旧字旧かなを新字新かなに直す方がよほど問題だと思う。>日本の出版社

    • by Anonymous Coward
      なるほど… 最初トピックの表題をみたときからの印象が二転三転ですわ。
      • トピを開いた時点では 「言葉狩り」に対して、「そんなことを本当にやっちゃったらみんな駄目駄目になっちゃうよ。ほーらこの通り」みたいな 文化的な抵抗活動としてやっている?
      • で、よくよくみてみると(そういう斜に構えた感じではなくて) 大まじめに書いているらしい。ということは「言葉狩り主義者」なのか? と180度逆に見える
      • 親コメント辺りでようやく真意(?)が分かった…かな

      でもこういうことをしないと図書館から撤去してしまうっていうのは なんか教育とか文化的に危険な臭いがしますね… 「進化論は聖書と相性が悪いから教えてはいかん」的な臭いのいびつな環境が 多いってことなのかな。

      • by oguma (17986) on 2011年01月11日 17時00分 (#1886297)

        でもこういうことをしないと図書館から撤去してしまうっていうのはなんか教育とか文化的に危険な臭いがしますね… 「進化論は聖書と相性が悪いから教えてはいかん」的な臭いのいびつな環境が多いってことなのかな。

         日本では進化論関係が有名ですが、米国では元々禁書運動が盛んでして、魔術を奨励しているという理由でハリー・ポッターが槍玉に上がったり、ライラの冒険シリーズが無神論的であると叩かれたりして、コミュニティによっては閲覧禁止措置が取られたりします。
         これに対して全米図書館協会(ALA [ala.org])では毎年「禁書週間 [bannedbooksweek.org]」を設けて読書の自由を訴えています。
         全米図書館協会が発表した1990年代に最も迫害された本のリスト [ala.org]で「ハックルベリー・フィンの冒険」は堂々の5位、その次の10年でも14位 [ala.org]ですから、相当な圧力があるものと思われます。

        --
        Nullius addictus iurare in verba magistri
        親コメント
        • >全米図書館協会が発表した1990年代に最も迫害された本のリストで「ハックルベリー・フィンの冒険」は堂々の5位、その次の10年でも14位ですから、相当な圧力があるものと思われます。

          アメリカの民度の低さが垣間見えますね。
          名著/名作を「自分らが見たくない文字列があるから遠ざける」という方式に対して、
          「見たくない文字はかくしてあげますよ」ということなあのでしょうね。
          国によっては対策が変わるというのもあるし、アメリカ版として独立させるとよいかもしれませんね。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            そのような運動を行うこともできないような国こそ民度が低いのです

            • >そのような運動を行うこともできないような国こそ民度が低いのです

              民度からすると、ある程度の水準なので不要なのでしないという立場もありますし、
              民度からすると、相当に低い水準なので隠蔽しないといけないという立場もありますね。

              民度にあわせて行動するということでしょう。
              民度を高くするのではなく、低いままでいるために隠蔽するというのも、その国にとってはリーズナブルなことでしょうからね。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              そのような運動を行うこともできないような国こそ民度が低いのです

              民度はともかく、日本でも悪書追放運動とか、白いポストとか、不健全図書/有害図書指定とか、連綿とそういった運動は続いていますよ。
              米国の場合は、そういった禁書運動に対して、読書の自由を掲げるカウンターパートがきちんと存在することが、重要だと思います。日本では図書館が率先して禁書に走っていますから……。

        • by Anonymous Coward

          子供向けに漢字を減らす改変とかやるのと同じじゃないの?と思ってたけど、下手するとオリジナル版が葬られるかもしれない危機的状況なのか

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...