パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政治的に正しいマーク・トウェイン、刊行される」記事へのコメント

  • なんか、当時(この本が書かれた頃)の時代背景込みで教えればよいだけ
    なのを、わざわざ直すのもなんだよね。。結局文章の意味だけが同じで、
    ニュアンスが伝わらない文章ができちゃう。

    日本の昔話の現代版がその良い例。
    元々は、悪るさをすると懲らしめられるとか、良いことをすれば
    見返りがあるかもしれないのを教える話が、いまじゃそんな
    ニュアンスすら感じ取れない。。
    <桃太郎で、鬼が最後に謝ったってのは寒すぎる。。

    全部ドラゴンボールみたいな作品になっちまった。。

    • >元々は、悪るさをすると懲らしめられるとか、良いことをすれば
      >見返りがあるかもしれないのを教える話が

      民話・昔話に関しては「私が知っている版は」といった注釈が必要だと思います。
      元をどんどん辿っていくと、寓意なんてない単なる勢いや爽快感だけを追う(見方によっては差別的な)話だったり
      単なる悲劇や”何やっても結局ダメなものはダメ”という無情な話だったりすることも良くあります。
      そういう意味で、民話・昔話は我々が当然だと思っている内容が「すでに改変されたものの中で、たまたま有名なバージョン」であると思った方が無難です。

      元が改変や合体やパクりの複合物である昔話を、「自分が知ってるものが正規版で、最近のものは改変版だ!」という話で出してくるのは筋がよくありません。

      #「自分が知ってる、昔のバージョンの方が最近のものより良かったのに!」という主張はアリですよ。ただどちらも「オリジナル」ではないよ、という話。

      親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...