パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

2019年2月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月3日の人気コメントトップ10
13830057 comment

コメント: 確認処理の改善じゃなくて、設計を見直せ (スコア 5, すばらしい洞察) 109

アップデート中は、ドアも開かなくなって外に出ることもできなかったってことは、ドアの開閉が別経路じゃないってこと。
事故や故障で電源が落ちたり、ハングアップしたら車外に逃げられない設計ですか。夜の高速道路でシステム落ちたら、相当危険な状態になりますね。
まともな車メーカーならリコール必須というか、そもそも開発段階からありえない。

中国でEVメーカーが雨後の筍のように立ち上がった2010年台前半には、車体も安全性もいい加減なメーカーが部品だけ買ってきて自作パソコン感覚でEVを作ってた。
そういうメーカーはすでに淘汰されたと思ってたんだけど、まだ残ってたって事なのか。

13830073 comment

annoymouse cowardのコメント: Re:アップデートに1時間もかかるって (スコア 3, 興味深い) 109

> うちの会社は勿論、付き合いのある会社のほとんどはもうMacしか使ってないんだけど

私が取引している会社はMac,Win,Linux どれでも対応してくれます

もしWindows10で一日潰す人とか売上半分以下にする会社だったら
速攻で縁を切ります.そんなレベルじゃ仕事になりません

13830064 comment

M-FalconSkyのコメント: Re:アップデートに1時間もかかるって (スコア 3, 興味深い) 109

1から全部アップデート当てるならともかく、1日はさすがにかからんと思うけど

関係各所がMacなら、というならそれでもいいけど、それこそベンダロックインの際たる物な気がする

# というかMacでないと効率が、ってどんなソフト使うんだ? という疑問が
# いや、これ自体は自分がMacに疎いからの疑問であって変とは言わないが
## それでも大概はマルチ環境になってたりするし、Unix化したMacはなおのこと、のような気が...

13830003 comment

Artane.のコメント: 自業自得の面も…。 (スコア 3, 参考になる) 44

by Artane. (#3559165) ネタ元: 米国、中距離核戦力全廃条約の破棄を宣言

2001年の末・例のWTCビルへの自爆攻撃の直後に、アメリカが一方的にABM条約から脱退した事に、端を発すると思うんですよ。
この条約自体は、弾道ミサイルを迎撃するミサイル・要はミサイル防衛を制限することで、米露間の核ミサイル配備を制約しようと言う内容のものでしたが、それに対して、当時のアメリカは「唯一の超大国」であった物だから、ある意味驕り高ぶっていて、このような「不公平な」条約は破棄してしまえ。と言う意見が通ってしまった。
その後、アメリカはGBIやTHAADなどの高度なミサイル防衛システムを条約の制限を大幅に超える形で開発・配備し、もう片方の当事国であったロシアは、この分野で制限を守ったミサイル配備に抑えていたものの、2010年代後半にはS-500と呼称されるABM条約を超えたシステムの開発と配備を公式に表明してる。
そして、ロシア側は、更に踏み込んで、極超音速巡航ミサイル「キンジャール」や極超音速滑空弾頭のようにミサイル防衛システムのある所を避けて飛べるような核兵器(積まれるのは核とは限らないのですが)を開発・前者は配備が昨年には始まってるすい、通常の弾道ミサイルに関しても新型の開発を着実に進めてる。

中国も、同等の極超音速兵器を大規模に配備し始めてるようだし、更には天山山脈などにミサイルや人工衛星を迎撃する為のレーザ兵器システムを配備してると言われてる。

そんな感じで、2001年のアメリカのABM条約脱退から、ジリジリと核兵器の開発競争が再開され、アメリカ以外の国は着実に成果を挙げてはいたのですが、アメリカの場合は元々コストが非常に高いミサイル防衛システムの開発と配備に集中しすぎて、新型弾道ミサイルの開発や配備が遅々として進まないし、極超音速兵器に関しては二回りくらい遅れてる。しかも、ミサイル防衛システムに関しても、2010年代後半には最早陳腐化し始めてしまって時代遅れになりつつある。
# 日本のイージスアショア導入が批判されてる理由の一端でもある…「時代遅れ」でもあるアメリカ製の更に型落ち品ですからね。

なので、アメリカの、特に国務省と軍が相当焦ってるんだと思います。新型ミサイルの開発に予算と人員を投入しようにも、議会に対して必然性を主張できないし、その理由としては議会が一貫して「今あるからいいじゃないか」と言ってるからだし、その背景にはINF条約があるというのもある訳ですから。新型ミサイルの開発やその他の対抗兵器の開発に予算をどうにかして付けさせたいわけで。

13830086 comment

コメント: Re:アップデートに1時間もかかるって (スコア 1, すばらしい洞察) 109

所詮は道具であるWindows10すら使いこなせない会社と、その仲間たちってことね。
数年間も対応に取り組んだのに、売り上げの半分を落とすなんてどれだけ無能揃いなんだろうか。
そんなレベルの会社とはできれば関わりたくないなぁ。

13830016 comment

Artane.のコメント: Re:自業自得の面も…。 (スコア 1, オフトピック) 44

by Artane. (#3559173) ネタ元: 米国、中距離核戦力全廃条約の破棄を宣言

>「時代遅れ」でもあるアメリカ製
> 他に先進的なミサイル防衛システムがあればぜひ教えて欲しい

ロシアのS-500システムのほうがどう考えても「先進的」でしょう。
今年にも、既に広範囲に配備されてるS-300システムやS-400システムを置き換える形で配備が始まるようですが、ハッタリの部分もあるでしょうけど「極超音速ミサイルも迎撃できる」と主張してる訳で。
S-500と同様のシステムであるペトリオットPAC-3やTHAADでは攻撃が不可能に近いし、イージスアショアの基となる、イージス艦のSM-3ミサイルはそもそもこの手のミサイルの迎撃を考慮していない。

>> 更に型落ち品ですからね。
> 具体的な根拠を求めます

具体的な根拠は、現状では不明な部分が相当ありますが、今までのアメリカの日本に対する兵器売却の姿勢から見て、アメリカで使われてるシステムと同じものが売却されることはまずありえませんよ。ましてや、能力が上回るシステムも売却されない。

表面上は優れたシステムとされていても、色々な所が抜き取られていたり(F-15戦闘機の電子戦装置が供与されなかったので日本で開発するしか無かった。と言うのが、最も象徴的なところでしょう)、イージスシステムなどのミサイル防衛システムにしても能力が落とされていたりするのが当たり前に行われてきましたからね。
しかも、イージスシステム全般に言えますけど、首根っこを米国政府が押さえていて、米国政府から出向した人間が常時監視していたりする訳ですよ。米国の外交戦略上都合が悪くなったら使わせないように。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...