パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

訃報: DEC 創立者、Kenneth Harry Olsen 氏が死去。」記事へのコメント

  • 日本語版 TechCrunch には「難しい英文ではないので読んでみて !」とか書かれてあったんだけど、だいたいの意味は把握できるんだけど、細かいところがよくわからんのですよね……。

    # 具体的には a bunch of test Apple's とか、help youths be their most とか local high school was plugged in とか

    --
    Hiroki (REO) Kashiwazaki
    • 超適当な訳 (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2011年02月10日 12時46分 (#1900965)

      As I was leaving Concord-Carlise High School (west of Boston, MA), I
      went to check out our new "computer lab". It was a wealthy town, well,
      the other side was :)

      (Bostonの西の)Concord-Carlise高校を卒業したときに,
      俺たちの新しい「コンピュータ研」を見に行ったんだ.
      豊かな町なんだけどね,町外れは… (←ちょっと自信なし)

      There were a bunch of test Apple's (this was 1982).

      当時(1982),出来かけのアップルみたいなのが沢山あったんだよ.

      A nearby computer expert had come over as a favor to the computer
      sciences teacher, and to the kids.

      近くのコンピュータ好きやら子供やらが情報処理の先生の手伝いに来たりしてた.

      As I walked in, he smiled, took off his tie and jacket and asked me to
      hang them up. He got on the dirty floor and started connecting wires,
      so I helped him.

      俺が入ると,彼はネクタイと上着を脱いでかけといてくれってさ.
      で汚い床の上で配線を繋ぎはじめてね,俺も手伝ったよ.

      I shut up and listened to him talk about what computing would mean to
      us kids (I was almost 18 but fully understood what we meant).

      彼が俺たちみたいなガキにとってコンピュータがどういう存在になるのかって
      話すのを俺は黙って聞いてた.(18手前だったけど言っていることは全部分かったさ)

      After hours of dirty work, he got up, insisted on washing his hands
      before shaking mine, and said "By the way, I'm Ken Olsen, it was a
      pleasure. You kids come by the 'shop' anytime". (The 'shop' was DEC)

      何時間も汚い仕事をしたあとに立ち上がって,手を洗ってから握手して,
      「Ken Olsenだ.楽しかったよ.おまえたちいつでも "店" に来てくれよ」
      ("店"ってのはDECね)

      I was speechless. Slack jawed. He just smiled realizing I was shocked
      that this giant with a standing invitation to the Whitehouse, was the
      guy volunteering to do the grunt work.

      俺はびっくりして何も言えず,あんぐりしてた.
      目の前のホワイトハウスに招待されたくらいにびっくりしてるデカイのが,
      いっしょに仕事をしたがっているのが分かると,彼はただニッコリとした.

      I managed to tell him that my uncle had worked on Whirlwind with him,
      and he lit up. He repeated his invitation, not as a local celebrity
      being diplomatic, but as a guy with the power and willingness to help
      youths be their most.

      叔父がWhirlwindで彼といっしょに仕事をしてたって話を,なんとか伝えると,
      彼は嬉しそうにした.そして再び誘ってくれた.単に偉いさんの口先だけの
      挨拶じゃなく,若者を成功させる力と情熱に満ちたている者として.

      I learned a life long lesson that day.
      This titan went home with his shirt filthy, smiling ear to ear that a
      local high school was plugged in.

      その後の人生ずっとに関わることを,俺はあの日に学んだんだ.
      その大男はシャツをすげー汚して帰ったけど,顔は満面の笑みだったさ.
      地元の高校が繋がったんだってね(← ???)

      I recently toured the Ken Olsen Science Center at Gordon College.
      Again, he left an outstanding mark.

      最近,Gordon College の Ken Olsen Science Center を訪れる機会があった.
      ここでも彼は存在感があったね.

      親コメント
      • >豊かな町なんだけどね,町外れは… (←ちょっと自信なし)

        ここは素直に訳しましょう。

        豊かな町なんだけどね…まぁ、(高校がある方とは)反対側はね。

        • by Anonymous Coward

          裕福な町だった(から高校にコンピューターのlabが建ったりする)。
          と言っても、私自身は金持ちじゃなくて、金持ちなのは町の反対側の方だけどw
          みたいな意味じゃないの?

      • A nearby computer expert had come over as a favor to the computer sciences teacher, and to the kids.
        近くのコンピュータ専門家が来訪中だった。コンピュータ科学の教師や子どもたちに対する好意ってことらしい。

        [... realizing] I was shocked that this giant with a standing invitation to the Whitehouse, was the guy volunteering to do the grunt work.
        ホワイトハウスに顔パスで通れるようなこの大物が、退屈な仕事を進んでするやつだということに私が衝撃を受けた
        [a standing invitation は「いつでも有効な招待状」みたいな意味。]

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...