パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

訃報: DEC 創立者、Kenneth Harry Olsen 氏が死去。」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    IBMと熾烈な競争というのは違うんじゃないかなあ。
    大型機のIBMの敵はBUNCH、ミニコンのDECの敵はDGやHPという印象。
    • Re: (スコア:3, 興味深い)

      オルセンが社長の座を降りたのが1992年ですから、IBMとVAX/VMSで熾烈な競争をしてた時期も入っているでしょう。

      IBMにとってVAX/VMSは脅威でした。富士通などのプラグコンパチブルメーカーは怖くない。 商談に負けたとしても、次の更新の際に安値を提示して客を奪い返すことは容易。どうせOSはMVSとかCMSとかメインフレームOSを使ってるので。 ところがDECに持って行かれた客はVMSに魅了されて二度と戻ってこない。だからDECにだけは商談で負けたくないんだ・・

      ってのは、そういう競争のまっただ中、1990年あたりに聞いた話です。
      ちょうどレンタル期間が切れたところでIBMからDECに切り替えたのが1989年だったかな。そしたらIBMの偉いサンがすっ飛んできて「何か不始末があったんでしょうか?」と聞いたとかなんとか。実際は私の所はAIX(を4.3BSDに載せ替えてた)からUltrixに切り替えただけで、メインフレームvsVMS戦争とは関係ないリプレースだったんですけども。

      • by Anonymous Coward on 2011年02月10日 18時32分 (#1901146)
        VAXの上位機種がメインフレームの下位と競合するような状況もあったけど、振り返ってみるとそう長くつばぜり合いが続いたわけじゃないでしょう. 
        (メインフレームをリプレースできるような用途も限られてたし)
        #あ~あ、今はもうメインフレームなんて死語だよね. 昔はいろいろユニークなマシンがあったけど、x86がすべてを飲み込むような今の状況を誰が想像できただろうか?
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          x86もARMも好きだからいいや。
          Alphaは残念なことをしたが。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...