パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

夏の電力不足、どう対処する?」記事へのコメント

  • 大型のガスタービン発電所建設にはお金も時間もかかるでしょうが、副都心などで行われている
    航空機エンジンを使用したコジェネレーションを市町村単位あるいは政令都市単位で推進すれば
    結構カバーできるし、今後の災害時にも有効なのではないでしょうか。円高なのでGEとかの小型
    ジェット発電機購入で結構いけるんじゃないでしょうか。

    今までは東電等が大型・集中型のエネルギー政策を推進してきましたが、今後は原子力発電所建設
    もままならなくなるでしょうから、分散型併用にならざるを得ないと思います。家庭用の発電は
    まだまだ補助の補助程度にしかなりませんし、普及にも10年単位で時間がかかるでしょう。

    駅や大型商業施設等をネットワークして、空調関連だけでもまかなえるような施設を作る事を目的
    として国が後押しすればなんとかなりませんかねえ。
    --
    鵺の啼く夜は恐ろしい

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...