パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電波時計用の電波をPCなどから擬似的に発信させる」記事へのコメント

  • by Amlaid (17165) on 2011年03月30日 7時50分 (#1927656)

    私の腕時計も時刻調整手段が電波しかなく、途方に暮れていました。
    # 電池換えたらパァ。

    巻き線はAMループアンテナを流用しようと思います。

    • by MCSM (16871) on 2011年03月30日 22時21分 (#1928122)

      私も同じように困っていました。
      余っていた安物のヘッドフォンを腕時計に巻き付けてアンテナにしたら、調整出来ました!
      いやホントこういうのを思いつくのがすごいです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        気に入って使っているCASIO WAVE CEPTOR DQD-100は受信パルス信号が見えるのですが
        イヤホンコードを3周ぐらい巻きつけないと、きれいなパルスが見えませんでした。
        コード長が厳しいのでイヤホンをどのようにしたら一番きれいにパルスが見えるかを
        いろいろ試したところ、何てことはない、音が出ているイヤホン部分の片方を乗せておくか
        すぐ近くに置いておくだけでよかったです。

    • アンテナは特に用意しなくても、30cmくらいの線材を出力端子に半田付けして、線材の先(半田付けして無い方)を指で触れば電波が出ますよ。

      # 以前似たようなものを作って試したら5mくらい届いた。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      大げさですね

    • by Anonymous Coward
      これからは外部アンテナ端子を必須の機能としてほしい、というところでしょうか、各メーカーさま。あるいは、電池が新品だと受信可能になりやすい、という経験則はあります。

      #最近の時計は「手作業で時刻あわせ」の機能がないんですか・・・初めて知った。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...