パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

APNIC の IPv4 アドレスの在庫が僅少に」記事へのコメント

  • どういう問題があるか、説明できる方いますか?
    親アドレスを持っている団体の継続性については、JPNICの継続性自体の問題があるので、あまり意味がないと思います。
    • by Anonymous Coward on 2011年04月14日 15時08分 (#1936468)
      Wikipediaの”IPアドレス枯渇問題”ぐらいは見ましょうね。

      1) 端末にグローバルアドレスが割り当てられているか、NATトラバーサルでNATを回避できる環境を前提としているソフトが使えなくなる。

       インターネット経由で、ユーザ対戦ができるゲームの多くが該当する。
       一部のIP電話系サービスやメッセンジャー系サービスも該当する。
       方式にもよるが、一部の家電でインターネット経由での操作ができなくなる。

       基本的にIPv6に移行すれば、対応可能なものが多いが、既存の家電やゲーム機などは、IPv6に対応できないものがほとんどであり、事実上、インターネット対応機能が使えなくなる。

      2) セッション数の制限

       プロバイダ側の機器にもよるが、Webアプリケーションなどで大量のセッションを消費するアプリケーションがセッション数の制限により正常に動作しなくなる。または、通信速度が低下する。
      親コメント
      1. サーバを立てられなくなる。この場合のサーバは外からの接続を受け入れるものすべて。UDPパンチングホールは可能だけどUDPもね。ゲームとかストリーミングで接続できなくなるになる可能性と、Skypeみたいなのの性能が低下する可能性がある。
      2. 既出だけど受け取ったアドレスがローカルのプライベートアドレスの範囲にあると外と通信できなくなる。
      3. 最大接続数が減る。接続してる機器の数で割られるので。

      こんな感じか。

      親コメント
    • radikoの地域判定がうまくいかなくなる可能性はあるでしょうね。もしかしてPCにGPS付けてくれとか言い出したりして。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      何も問題ないのでとりあえず割り当てられてるグローバルアドレスは全部返上してくださいね。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...